足の冷えの原因と効果のある解消法や改善法【ツボ・漢方】

足の冷えの原因と効果のある解消法や改善法【ツボ・漢方】

足の冷えに効果のある対策や解消法!

足が冷たくてしびれている。

ジンジンと痛みがあるほど冷えていて、布団に入ってもなかなか寝付けない。

このような悩みを抱えている女性は、とても多いと言われています。

しかしその一方で、「女性の体は冷えやすいもの。冷えくらいで病院へ行くことはない。」と思ってはいませんか?

確かに、女性の2人に1人は冷えで悩んでいるというデータもあるようですから、冷えは特別な症状とは言えないかも知れません。

とは言え、しびれや痛みを感じるほど足が冷えている状態を、そのまま放置してしまってよいのでしょうか。

そこで今回は、足の冷えの原因やその解消法について調べてみました。


Sponsored Link

足の冷えの原因

asnhes2
足の冷えの主な原因は、血行不良と言われています。

血液は、体の隅々にまで栄養や酸素を運ぶ役割を果たしていますが、その血液の流れが悪くなると、末端部分である足や手の先が最初に影響を受けます。

血液の流れが悪くなってくると、体の中でも重要な働きを行っている内臓部分に血液が集中するようになるため、足や手にはなかなか血液が届かなくなります。

冷え性の中でも、足や手の先が特に冷える〝末端冷え性〟の方が多いのはこのためです。

では、血行不良はどうして起こってしまうのでしょうか。

<血行不良が起こる原因>

・血栓がコレステロールによって血管内に詰まりが生じ、流れが悪くなってしまう。

・運動不足により、ポンプのように血液を押し出す筋肉の量が減ってしまうため。

・ストレスによって自律神経が乱れると、血液の循環作用が影響されるから。

・加齢により、血管が脆くなり血液の流れが悪くなってしまう。

血液は、栄養や酸素を運ぶだけではなく、二酸化炭素や老廃物を運び出す働きも行っています。

血行不良が起これば、このような働きも阻害されるため、老廃物が溜まりやすくなってしまうのも冷えを誘発する原因と言えるでしょう。

また、血液が流れることで熱が生まれ体温が維持されますが、血液の流れが悪いとこの熱量も減ってしまうため、ひんやりと体が冷えてしまいます。

 

冷え性の原因と効果的な改善方法【ツボ・漢方・食材】

 

足の冷えに効果的な解消法や対策

asnhes3
手軽に足の冷えを解消したいなら、足湯がお勧めです。

足全体が冷えていても、足首までをお湯に浸けるだけで体がポカポカになります。

足湯を効果的に行うためには、最初に張ったお湯以外にポットなどにお湯を入れておき、お湯の温度が冷めたら足していくこと。

時間は15分程度でよいので、普段はシャワーで済ませてしまうという方は、足湯をプラスしてみましょう。

また、足の冷え対策に靴下の重ね履きをしている方がいますが、実はこれは返って逆効果だってご存知でした?

靴下を重ねて履くことで足を圧迫する力が強くなり、血流がさらに悪くなってしまいます。

さらに、体が自ら温まろうとする力も失わせてしまうことになるため、足の冷えが気になる方は薄い靴下を履く方が足の冷えの対策になるそうです。

 

足首やくるぶしの痛みや腫れの原因と対処法!内側と外側の違い!

 

足の冷えの改善法

asnhes4
足の冷えを改善するには、血行を促進することが最もよい方法と言えるでしょう。

血行を促す方法は様々にありますが、すぐにでも取り入れられるのが食事の見直しです。

東洋医学の世界では、食べ物は体を温める作用のある「陽性の食品」と、体を冷やす作用のある「陰性の食品」に分けられています。

陽性の食品には、ショウガやにんにく、とうがらしなどがあります。

なお、ショウガは体を温める作用と同時に冷やす作用もあり、生のまま摂ってしまうと体を冷やしてしまうため、必ず加熱して(生姜湯がお勧め)摂取するようにして下さい。

また、血液をサラサラにすることも血行促進に役立つことから、脂質や糖質、コレステロールなどの排出を促すビタミンやミネラルが豊富に含まれている野菜や果物を摂るのもよいでしょう。

ただし、野菜や果物には体を冷やす効果が高いものもあるため、野菜を摂る時はニンジンや大根などの根菜類を意識して、果物は南国産のものは避けるようにするとよいでしょう。


Sponsored Link


 

白湯の作り方と効果【冷え性や便秘やデトックスにも最適】

カイロを貼る場所や位置で効果が決まる【冷え性・肩こり】

 

足の冷えに効果的なツボ

足の冷えを解消する、効果的なツボをいくつかご紹介したいと思います。

①湧泉(ゆうせん)動画参照

足裏の土踏まずの少し中央にあるツボです。

両手の親指を重ねて3秒押し、3秒数えながら離すのを繰り返しながら刺激します。

お風呂上がりや足湯の後に行うと効果が上がります。

②八風(はっぷう)

足の指と指の間の付け根にあるツボで、足の甲側にあります。

手の親指と人差し指で挟むようにして、一ヶ所につき10回ほど押しましょう。

③三陰交(さんいんこう)

足のくるぶしの内側から指4本分、上にあるツボです。

左右の指を重ね、やや痛みがあるくらい強く押しましょう。

また、この部分をシャワーであてて刺激するのもよいでしょう。

足の冷えにおすすめの漢方

足の冷えの解消に、お勧めの漢方をご紹介します。

桂枝茯苓丸料

asnhes5
顔ののぼせと足の冷えがある方、生理痛、更年期障害、めまい、頭重などの症状がある方にお勧めの漢方薬です。

参考URL: https://www.tsumura.co.jp/products/forwomen/kei.htm

当買芍薬散料

asnhes6
古くから女性のための漢方として用いられていたもので、足腰の冷え性や肩こり、めまい、耳鳴り、下腹部痛などに効果があると言われています。

参考URL: https://www.tsumura.co.jp/products/forwomen/touki.htm

四逆加人参湯

asnhes7
体力の消耗があり、手足の冷えを伴う方に処方される漢方薬です。

参考URL: http://www.kigusuri.com/jiten/shohou/shigyakukaninjintou/

足の冷えが改善されない場合、病気の可能性もあるの?

asnhes8
足の冷えは万病の元と言われています。

冷えは、血行不良が主で起こりますが、体の70%の血液は下半身(つまり足)にあると言われているため、足の冷え=体の冷えへと繋がるため、足の冷えを解消することは健康維持には欠かすことができません。

また、足の冷えが症状として現れる病気もあります。

閉塞性動脈硬化症

足の動脈硬化が進んで、血管が狭くなったり血液の流れが悪くなることで、足の冷えやしびれ、痛みなどを引き起こします。

脊柱管狭窄症

背骨の中の脊髄が通る脊柱管という管が、狭くなることで神経に触り、足の冷えや腰痛、しびれなどが起こる病気です。

糖尿病

糖尿病は血液中に糖が溢れた状態になることで、血流が悪くなり、あらゆる合併症を引き起こす病気です。

糖尿病は、病状がかなり進行しないと症状が現れないため、〝サイレントキラー〟とも呼ばれていますが、血流障害が起こるため足の冷えやしびれが現れます。

病院は何科に行けばいいの?

asnhes9
足の冷えくらいで病院へ行くなんて・・、と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、毎日眠れないほどの足の冷えに悩んでいれば、体調不良や不眠症などの二次症状を引き起こすことがあるため、つらいと感じたらすぐに病院で診てもらうのがよいでしょう。

足の冷えは、多くが血行不良で起こるためできれば血管外来がある病院が望ましいですが、現状としてはそれほど多くはないため、その場合は内科ないし婦人科を受診するのがよいでしょう。

なお、足の冷えに伴い膝や腰などの痛みがあれば整形外科でも構いません。

病院では、足の冷えに繋がる病気が隠れていないか調べた上で、冷えを改善する漢方薬を処方してくれます。

 

足のしびれの原因と治し方!症状がひどい時は病気の可能性はあるの?

 

足の冷えの原因と効果のある解消法や改善法【ツボ・漢方】のまとめ

足の冷えは女性の多くが悩んでいることですが、きちんと改善策や対処法をとっている方はまだまだ少ないようです。

そのまま放置しても冷えがよくなることはありませんので、是非この機会に、体の外からだけではなく内側からも冷えを解消するように努力してみましょう。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)