塩水洗浄の正しいやり方と効果!失敗や危険性はないの?

塩水洗浄の正しいやり方と効果!失敗や危険性はないの?

宿便や便秘解消に効果のある塩水洗浄!

便秘に悩んでいる女性はとても多いと言われています。

また、便秘というわけではないものの何となくすっきりしない方や、お腹がポッコリ出ているのが気になるという方もいらっしゃいますよね。

そのような方々が一度は試してみたいと思うのが、「腸内洗浄」ではないでしょうか。

しかし、腸内洗浄と聞くとどこか怖いイメージもあって、実際にはなかなか挑戦しにくい。

でも・・、腸に溜まったものは全部出したい!

こんな感じでお悩みの方に、お勧めなのが「塩水洗浄」です。

塩水洗浄は、腸内洗浄と違って専用の道具を使用したり、お尻から器具を入れて直接腸を刺激するわけではないので、自宅で行うことができる方法です。

そこで今回は、塩水洗浄について詳しくご説明したいと思います。


Sponsored Link

塩水洗浄とは?

ensisj2
塩水洗浄は、水に塩を混ぜたものを飲んで行います。

即効性のあるデトックス方法で、「ソルトウォーターバッシング」と呼ばれ、海外でも行われているものとなっています。

レモネードダイエット(3日間、一切の食事をせずに手製のレモネードだけを飲むダイエット方法)の方法の一つとして用いられることから、名前だけは知っているという方もいらっしゃるかも知れません。

生理食塩水とほぼ同じ濃度の塩水を使うことで、口から摂取しても吸収されずに消化器官を通過するため、溜まった便や宿便を洗い流すことができると言われています。

 

デトックスウォーターの作り方やレシピとダイエット効果!

 

塩水洗浄の効果

ensisj3
塩水洗浄では、口から摂取した塩水が血と同じ濃度のため、体内で吸収されずに胃や小腸、大腸を通過します。

これにより、腸に溜まっていた便がするすると排出されます。

また、毎日必ずお通じがあるという方でも3~5kgの宿便があると言われています。

宿便とは、腸の内側に長い時間こびりついてしまった便のことを言いますが、浣腸や下剤を用いても落とせないと言われています。

塩水洗浄では、この宿便も排出することから、高いデトックス効果を得られるのです。

さらに、塩水洗浄によって腸に溜まった便がなくなると、新陳代謝が活発になり肌の調子が整う、吹き出物が減るなどの美肌効果も期待できます。

 

白湯の作り方と効果【冷え性や便秘やデトックスにも最適】

 

塩水洗浄のやり方

ensisj4
塩水洗浄は、自宅にあるものを使って手軽に行うことができます。

ここでは、塩水洗浄で用意するものや、具体的なやり方をご説明したいと思います。

用意するもの

●ミネラルウォーター 1000ml

●天然塩 小さじ2(10mg)

●レモン汁大さじ2 (なくてもよい)

やり方

1.ミネラルウォーターは、軟水でも硬水でも構わないですが、軟水の方が飲みやすいと言われています。

2.ミネラルウォーターを常温に置いておき、そこに塩を入れます。

3.作った塩水を、20分以内に全て飲み切ります。

塩は水に溶けにくいため、ある程度飲んだらその都度、容器を振ってよく溶かすようにしましょう。

また、塩分が濃い方が効果が高いのでは?と塩の量を多くしたり、1ℓも飲めないと半分程度しか飲まないと、思うような効果が出なかったり、逆に体に負担を掛けてしまうことがあります。

 

お腹にガスが溜まる理由や原因と解消法!病気の可能性は?


Sponsored Link


お腹が張る原因はガスだけ?病気は?痛みがある場合の解消法!

おならがよく出る原因と解消法!気になる音の対策は?

 

塩水洗浄に適した時間は?毎日やるの?

ensisj5
塩水洗浄は、胃に食べ物が入っているとその食べ物と一緒に塩水が吸収されてしまうため、行うことができません。

そのため、必然的に胃に食べ物が入っていない朝食前に行います。

個人差はあるものの、1ℓの塩水を飲み切ってから早い人で30分程度で便意がきて、そこからトイレを何往復もして腸に溜まった便を出しきります。

なお、塩水洗浄を取り入れたレモネードダイエットでは、ダイエット期間中毎朝この塩水を飲むことを推奨していますが、上記のようにトイレに何度も行く必要があるため、通勤・通学を要する仕事や学校がある場合には現実的に実施するのは難しいと言えます。

特に初めて行う方は、週末などの休日を利用して行うのがよいでしょう。

 

足のむくみ即効解消法【ツボやストレッチ】ひどい時は病気?

 

失敗しない塩水洗浄の注意点やポイント

ensisj6
塩水洗浄を行う場合は、前日の夕食は消化のよいものを軽く食べるか、抜くようにして下さい。

胃に食べ物が残っていると、塩水の吸収が上がってしまい思うような効果が出ないことがあります。

同様に、塩水洗浄を行った後は、食べ物の吸収がよくなっているため、糖質や脂質の多いものを食べると食べた分だけ脂肪になりやすくなるので注意しましょう。

また、始める前は「水を1ℓ飲むだけだから簡単」と思う方が多いですが、実際に行ってみるとかなりの飲みづらさを感じます。

そのため、安易には行わずにコンディションなどをしっかりと整えて行うようにしましょう。

塩水洗浄を行うと、溜まっていた便が数回に分けて排出されます。

最初は固形の便であっても、それがだんだんと下痢っぽくなり、最後は水のようにシャーッと出ます。

強い痛みがなく気持ち良く排出することができますが、何度も便意を起こるため、塩水洗浄を行った後に出掛ける用事を作らない方が無難です。

さらに、体調のよくない日や生理中などには行わず、絶対に無理をしないようにしましょう。

塩水洗浄に危険性はないの?

ensisj7
塩水洗浄に使用する塩水自体は、水に塩を混ぜただけのものですので、特に体に悪いというものではありません。

また、塩を摂り過ぎてむくんだり血圧が上がったりするのでは?と思う方もいるようですが、塩水洗浄では塩水が体内で吸収されるわけではないので、むくみなどの心配もないと言われています。

しかし、水と塩の分量を間違ってしまうと体内で吸収されてしまったり、塩水洗浄の効果が得られないなど、計量に細心の注意を払う必要があることや、短い時間(20~30分)で塩水を1ℓ飲み干さなければならないため、途中で気持ち悪くなったり、結局飲めずに効果を得ることができなかった、といった失敗も多い方法となっています。

塩水洗浄の正しいやり方と効果!失敗や危険性はないの?のまとめ

塩水洗浄は、キットを使用する腸内洗浄と違い、塩が溶けた水を飲むだけという手軽さからチャレンジする方の多いデトックス方法です。

しかし、お医者さんの中には「腸の粘膜というのは生まれ変わりが早いため、そもそも宿便などは存在しない」と言う方もいらっしゃいます。

そのため、塩水洗浄を行う時は自己責任の上において挑戦する、ということを念頭に置いておきましょう。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)