花咲ガニおすすめ3選と選び方のポイント!

花咲ガニおすすめ3選と選び方のポイント!

通販で失敗しない花咲ガニの選び方!

北海道にお住まいの方や、蟹が好きな方なら知っているかも知れませんが、それ以外の方にはあまり知られていない蟹がいます。

それは、「花咲ガニ」です。

花咲ガニは漁獲量が制限されているため、水揚げ地である北海道・根室以外では殆ど市場に流通せず、ゆえに幻の蟹と言われています。

しかしながら、ロブスターのような肉厚で濃厚な身を一度食べるとその虜になってしまう方も多く、漁の時期に合わせて北海道ではバスツアーが組まれるほど大人気の蟹となっています。

蟹好きならずとも一度は食べてみたい花咲ガニですが、根室を訪れずとも通販であれば購入が可能となっています。

そこで今回は、花咲ガニを選ぶ時に抑えておきたいポイントや、おすすめの通販をご紹介したいと思います。


Sponsored Link

花咲ガニの選び方のポイント

花咲ガニを選ぶ時には、通常の蟹の選び方のように「甲羅が硬いもの」「持ってみて重さのあるもの」を選ぶのがよいとされています。

また、この他に花咲ガニ特有の選び方のポイントもあります。それは、「蟹の身を食べたいならオス、卵を食べたいならメスを選ぶ」というものです。

花咲ガニのオスの身は、ジューシーで甘味が強いのが特徴なのですが、一方で花咲ガニのメスは身の美味しさはオスに劣るものの卵が絶品と言われており、卵を目当てにメスを買う人も多いそうです。

このようなことから、花咲ガニを買う場合は「身が食べたいのか、卵を味わいたいのか」が一つの基準となることを覚えておきましょう。

また、花咲ガニを通販で購入する場合には、産地が明記されていることや、茹で方などがしっかり記載されているところを選ぶのがよいでしょう。

 

タラバガニのおすすめと選び方

ズワイガニのおすすめと選び方

松葉ガニのおすすめと選び方

紅ズワイガニのおすすめと選び方

越前ガニのおすすめと選び方

ワタリガニのおすすめと選び方

毛ガニのおすすめと選び方

冷凍カニの上手な解凍方法

 

花咲ガニの平均的な値段や相場は?

hanasakigani2
花咲ガニの相場は、800gで4,000~6,000円、と言われています。


Sponsored Link


しかし、元々の漁獲量が少ない上にここ数年は全盛期の10分の1ほどの水揚げとなっているため、漁の期間中に価格が大きく変動する可能性もあります。

800gで4,000~6,000円という相場はあくまでも目安としてお考え下さい。

また、花咲ガニは国内では北海道の根室でしか水揚げされませんが、外国産ではロシアのものがあります。

ロシア産の場合、根室のものより割安で販売されていることがありますが、根室産と比べて味が劣るという声が多く聞かれます。

花咲ガニ本来の味を楽しみたいなら、やはり根室産にこだわって探すのがよいでしょう。

花咲ガニ通販おすすめ3選!

幻の蟹・花咲ガニは、一般の市場には殆ど出回らないため、地元の根室へ行くか通販で購入するしか方法がありません。

とは言え、根室まで行くのはなかなか難しいですよね。

そのような方に、花咲ガニが買える通販サイトをご紹介したいと思います。

かに匠

hanasakigani3
根室産の花咲ガニを茹で上げ未冷凍でお届けします。また、蟹は茹でると重量が2割ほど軽くなってしまうのですが、こちらは茹で上げ後にも計量をして規定の重量のものを発送してくれます。

URL:http://item.rakuten.co.jp/marukai/

 

どさんこファクトリー

hanasakigani4
活きた新鮮な花咲ガニを職人の手によって釜揚げし、急速冷凍をしています。解凍を丁寧に行うことで、茹でたてのような味わいを堪能できます。

URL:http://www.rakuten.ne.jp/gold/dosanko-factory/

 

根室海鮮楽天市場店

hanasakigani5
花咲ガニの本場・根室から、オーダーが入ってから茹で上げて、冷凍することなく発送しています。

URL:http://www.rakuten.co.jp/nemurokaisen/

 

花咲ガニのまとめ

花咲ガニは、その豪華な見た目からお祝いの席の料理としても人気があります。

誕生日などのお祝いごとの際には、是非花咲ガニでテーブルを彩ってみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)