桧木内川堤の桜並木(ソメイヨシノ)2016の開花状況と見頃時期!

桧木内川堤の桜並木(ソメイヨシノ)2016の開花状況と見頃時期!

桧木内川堤のソメイヨシノ(桜並木)の開花予想や見頃時期!

桧木内川は、秋田県の中心を流れる一級河川です。33kmの全長がありますが、仙北市角館を流れるうちの約2kmに渡り、約400本のソメイヨシノが植えられており、武家屋敷通りのシダレザクラと並んでさくらの名所100選に選ばれています。

この桜は、昭和9年に今上天皇のご生誕の記念として植えられたのが始まりですが、実は昭和47年頃に「堤防に木を植えると、根が張って穴が開き堤防が決壊する恐れがある」ということから、河川法によって堤防への植樹は禁止されてしまいます。

桧木内川堤も、桜を伐採し芝を植えるという計画がなされますが、この桜並木をどうにか守ろうと町民が動き、結果的には堤防を町道と認定することで河川法の対象外となりました。

そして現在、桧木内川堤の桜は国の名勝に指定され、武家屋敷通りのシダレザクラと共に全国にその名を馳せる桜の名所となっているのです。

このように桧木内川堤の桜は地元の方に守られた経緯があり、今もその根を絶やさないように大切に育てられています。

では、そんな桧木内川堤の今年の桜の開花予想はいつ頃となっているのでしょうか。


Sponsored Link

2016年の桧木内川堤の桜並木の開花情報や見頃

 

桜の見頃時期:4月下旬~5月上旬

住所:秋田県仙北市角館町
TEL:0187-54-2700

桧木内川堤の桜の公式ホームページ:http://www.kakunodate-kanko.jp/

桧木内川堤の桜並木の桜の開花情報コチラ

 

千秋公園の桜(桜祭り)の開花状況と見ごろ時期!

 

角館桜まつり桜の開花状況と見ごろや駐車場情報!


Sponsored Link


 

桧木内川堤の桜並木ソメイヨシノの見どころや楽しみ方!

 

川に沿って続く桜並木を少し離れた場所から眺めると、水面に垂れ下がるように咲くソメイヨシノの美しさを見ることができますし、桜並木の中を歩けば、頭上に覆い被さるように咲き誇る桜のトンネルをくぐりぬけることができます。

また、歩いて行ける距離に武家屋敷通りがありますので、さくらの名所100選に選ばれているスポットのはしごも可能となっています。

なお、桧木内川堤のソメイヨシノは、武家屋敷通りのシダレザクラより2~3日開花が遅いと言われていますので、両方を楽しみたい方はその点に気を付けて予定を立てるとよいでしょう。

夜間にはライトアップも行われるので、情緒ある景色を楽しむことができます。

桧木内川堤のアクセス方法や駐車場について

 

電車の場合

JR『角館駅』下車後、徒歩約20分。

車の場合

秋田自動車道『大曲IC』下車後、国道105号を経由して約40分。

駐車場について

1,500台収容可能な有料駐車場あり。普通車の場合1回500円。

桧木内川堤の桜並木の地図

 

桧木内川堤の桜並木のまとめ

川に沿って桜並木が続くスポットというのは、日本全国に数多くありますが、桧木内川堤には存続の危機があったことを知って驚きました。当時の町民の方の「残したい」という熱い気持ちがなければ、今はもうこの景色を見ることはできなかったのだと思うと、より有難みが増す気がします。

この先もずっと美しい景観をなくさないように、観光に訪れる際にはルールを守って、桜を傷付けることのないようにしたいものですよね。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)