白石川堤一目千本桜2016の開花状況や見頃と駐車場!

白石川堤一目千本桜2016の開花状況や見頃と駐車場!

白石川堤一目千本桜の開花予想や見頃時期とライトアップ!

白石川堤一目千本桜とは、宮城県大河原町から柴田町に掛けて流れる白石川沿いに、約8kmに渡って続く桜並木のことを言います。

大正12年、大河原町出身の高山開治郎氏が、白石川の堤防の完成を聞き付け「桜の咲く美しい遊歩道にしたい」と願って約700本を植樹したのが、白石川堤が桜の名所となる始まりとなりました。

昭和6年にはさらに約500本の桜を植えて増やし、現在では大河原町さくらの会が発足して、結婚や還暦の記念に希望者を対象に一本6,000円で植樹するなどの活動を行っています。

また、宮城県で唯一、船岡城址公園と共に「さくらの名所100選」にも選ばれており、毎年30万人ちかい観光客がここ白石川堤の桜を見にやってきます。

では、2016年の白石川堤一目千本桜の開花予想はどうなっているのでしょうか。

さらに、見ごろの時期やライトアップについても調べてみましたので、よろしければご覧下さい。


Sponsored Link

2016年の白石川堤一目千本桜の日程やライトアップや開花情報

 

桜の見頃時期:4月中旬~4月下旬

おおがわら桜まつりの開催期間:2016年4月7日~4月21日

夜桜のライトアップ期間:おおがわら桜まつり期間中

夜桜の時間:18:00~22:00

住所:宮城県柴田郡大河原町大谷白石川右岸河川敷公園
TEL:0224-53-2141

白石川堤一目千本桜公式ホームページ:http://oogawara.com/SakuraFestival.html

白石川堤一目千本桜の開花情報コチラ

 

船岡城址公園の桜(桜祭り)開花状況と見ごろ時期!


Sponsored Link


 

白石川堤一目千本桜 桜まつりの桜の見どころや楽しみ方!

 

約8kmに渡って続く桜並木が有名な白石川堤ですが、中でも「韮神堰(にらがみせき)」から見る桜は絶景と言われ、全国から多くのアマチュアカメラマンがやって来て、三脚を片手にカメラを構える撮影スポットです。

日本各地に桜の名所は数多くありますが、白石川堤の韮神堰からは、澄み切った青空に残雪の蔵王が浮かび上がり、また空の青さと対比するように薄いピンク色の桜が咲き誇る様子を見ることができます。

勿論、これだけでも十分過ぎるほど美しい景色なのですが、圧巻なのは白石川に逆さに映り込む蔵王と桜。

青と白とピンクが幾重にもなった光景は、白石川堤ならではの景色と言えるでしょう。

また、桜まつり期間中は屋形船が運行され、お花見弁当や出店が出店するなどのイベントも行われ、夜間ライトアップ対応ですので、夜桜を楽しむことも可能となっています。

白石川堤一目千本桜のアクセス方法や駐車場について

 

電車の場合

JR『大河原駅』下車後、徒歩約3分。

車の場合

東北自動車道『白石IC』下車後、約15分。東北自動車道『村田IC』下車後、約20分。

駐車場について

河川敷臨時駐車場あり。桜まつり協賛金として1台500円が必要となります。

白石川堤一目千本桜の地図

 

一目千本桜のまとめ

雪と桜が同時に眺められる場所は、なかなかないと思います。

今年のお花見を東北地方で計画されている方は、是非、白石川堤を候補にしてみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)