北海道のひまわり畑の名所と見頃の時期はいつ?

北海道のひまわり畑の名所と見頃の時期はいつ?

北海道の「ひまわり畑」の名所

北海道の夏の大地いっぱいに広がる「ひまわり畑」。

北海道でも、夏の太陽をめいっぱい受けて咲き誇るひまわりは、多くの人々に愛され、いたる所で植えられています。

青空に向かってまっすぐに伸びるその姿は眺めているだけで元気になれます。

夏になると、一面に黄色いじゅうたんを敷き詰めたよう!

人の背よりも高いヒマワリが見渡す限り満開。

ひまわりの珍しい品種が見られたり、ひまわり迷路や地元グルメを楽しめたりと、多彩なイベントも堪能できちゃいます。

そんな素晴らしいひまわりの景色をひと目見ようと、毎年訪れる人が増えている北海道のひまわり畑の名所を紹介します。


Sponsored Link

北海道のひまわり畑の名所と開花時期や見頃はいつ?

北竜町ひまわりの里

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
日本一の規模のひまわり畑!

「ひまわりまつり」期間中は、様々なイベントが盛りだくさん!

世界のひまわりコーナー、ひまわり迷路、レンタサイクル、遊覧車ひまわり号、歌謡ショー、ビールパーティー、花火大会等々。

また、今年は新たに、北竜町公式キャラクター「ひまわり咲ちゃん」着ぐるみや、北竜町ご当地戦隊ヒーロー「アグリファイター・ノースドラゴン」も登場します。

名称:北竜町ひまわりの里
ひまわりまつり:7月中旬~8月中旬
本数:130万本

住所:北海道雨竜郡北竜町字板谷143番地の2
規模:23.1ha
入場料:入場無料
駐車場:無料駐車場有り
お問い合わせ:0164-34-2111(北竜町産業課商工ひまわり観光係)

※北竜町ひまわりの里についての詳細はコチラです。

北竜町ひまわりの里の動画

 

 

網走市大曲湖畔園地

abasirihimawari
北海道の広大なひまわり畑で、秋のお花見を満喫!

園内に設置された全長60メートルの高架道から、ひまわり畑を一望することが出来ます。

名称:網走市大曲湖畔園地
見頃時期:毎年9月上旬~9月中旬
本数:約150万本

住所:北海道網走市字三眺25番
規模:約18ha(東京ドーム約4個分)
入場料:無料
駐車場:専用駐車場あり(50台)
アクセス方法:網走市街中心部から車で約5分、JR網走駅から車で約5分
お問い合わせ:0152-44-6111(北海道網走市観光課)

※網走市大曲湖畔園地のひまわりの詳細はコチラです。

 

名寄ひまわり畑

nayorohimawari
ひまわり畑は2地区にあります。


Sponsored Link


サンピラーパーク会場

小高い丘の上にあり、ひまわり越しに名寄の田園風景が見渡せる風景は、とても雄大で綺麗です。

スポーツに利用できる多目的ホールやパークゴルフ場もあり、小さな子供用の遊具も充実していますので、是非、ご家族でお越しください。

名寄市智恵文

MOA名寄農場を中心に、広大な土地に見渡す限りのひまわりが咲き誇ります。

「ひまわり迷路」「世界のひまわり展」「刈り取り体験」「収穫体験販売」など開催予定です。

名称:名寄ひまわり畑
見頃時期:8月上旬~8月中旬
開催場所:北海道立サンピラーパーク
北海道名寄市智恵文 MOA名寄農場

住所:北海道名寄市字日進147
入場料:入園・見学無料
駐車場:専用駐車場有
お問い合わせ:01654-9-6711(なよろ観光まちづくり協会)

※名寄ひまわり畑の詳細はコチラです。

 

大空町ひまわり畑

oozorahimawari
ヒマワリと言うと夏の花というイメージが強いですが、大空町の畑では秋にもかかわらず何十万本ものヒマワリが咲いている景色を見ることができます。

大空町に咲いているヒマワリは、農家が小麦の刈取後に畑の肥料用として播いているものですが、広大な北海道の畑に咲いたヒマワリの花は大空町の各地を黄色い大地へと替え、観光客の視線を集めます。

朝日ヶ丘公園や空港周辺では、7月下旬頃から開花し、農家の畑に咲くヒマワリが咲き終える10月下旬頃まで楽しむことができます。

名称:大空町ひまわり畑
住所:北海道網走郡大空町
見頃時期:7月下旬~9月下旬

※大空町ひまわり畑の詳細はコチラです。

 

赤いひまわりの里

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
1000株以上の赤いひまわりが咲く公園です。

赤いひまわりは、8月中旬~9月下旬頃が見ごろです。

赤いひまわりをご覧になりたい方は、この鹿公園に足を運んでみてください。

またここはエゾ鹿や小動物、鳥類のパラダイスです。

明治35年に指定を受けた、日本最古の保険保安林に包まれた公園内には、

池を中心にキャンプ場、ステージ付きイベント広場などの施設が有ります。

赤いひまわりで癒され、最高の自然環境で、リフレッシュしてください。

赤いひまわりとは、メキシコ、中南米原産のチトニアというのが正式名称です。

一本の茎から、何十本もの花が咲くのが特徴で、太陽神のシンボル、古代 アステカ帝国の

国花、という言い伝えがあります。

名称:赤いひまわりの里
見頃の時期:8月中旬~9月下旬
場所:鹿公園

住所:北海道追分町

※赤いひまわり100万本の会の詳細はコチラです。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)