胃が痛い時の原因と対処法【吐き気や下痢】ストレスだけではない!

胃が痛い時の原因と対処法【吐き気や下痢】ストレスだけではない!

胃が痛いのはストレスが原因?その対処法は?

胃の痛みというのは、誰にでも一度くらいは経験があるといってもよいくらい、とても身近な症状と言えます。

しかし、それゆえに「いつものこと」と、つい放置されがちです。

胃は、他の臓器に比べてとてもデリケートなため、ちょっとしたことで傷付いて痛みを発生させたり、胃の働きは自律神経と関わっていることから乱れが生じやすいと言われており、多くの場合は一時的に症状があるものの、生活習慣の改善などで回復していくと言われています。

とは言え、胃が痛む場合には病気の可能性もあることから、自己判断せずに病院できちんと診てもらうことがとても大切です。

特に、体の調子が悪いと何でもストレスのせいにする風潮がありますが、痛みが起こる原因はそれだけではありません。

「この胃の痛みストレスが原因だから、そのうちよくなる」と思い込んでしまうことで、病気の真の原因が隠れてしまうこともあります。

胃の痛みを発生させるのはストレスだけではありませんので、原因となりうる要素をしっかり知っておく必要があるのではないでしょうか。

そこで今回は、胃が痛む原因や、胃の痛みが症状として現れる病気対処法や予防法について調べてみました。


Sponsored Link

胃が痛い原因は?吐き気や下痢がある場合は?

onkgiti2
胃の痛みは、日本人が感じやすい症状の一つだと言われています。

その理由には、漬物など塩分の高い食べ物が好きな方が多いため胃壁が傷付きやすいことや、ストレスによる胃酸の過剰分泌が挙げられています。

特に最近は、胃の痛みを訴えて病院で検査(胃カメラ)をしても、胃自体には病変が見つけられない「機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)」の罹患者が増えていると言われています。

また、胃痛の他に吐き気や下痢がある場合は、食中毒の可能性があります。

食中毒とは、食べ物や飲み物などに付着していた細菌やウイルスが体内に侵入することにより、激しい胃痛や下痢、嘔吐などを引き起こすものです。

下痢や嘔吐が続くと脱水症状になるだけではなく、時には命に関わることもあるため、できるだけ早く病院を受診するようにしましょう。

 

胃が重い時の原因や主な症状と対処法!効果のあるツボは?

 

胃が痛いときに考えられる病気は?

onkgiti3
胃が痛い時は、胃が痛む時間帯やタイミングに注意してみましょう。

胃が痛む原因として、最も多いのが早食いや食べ過ぎです。

胃に多くの食べ物が入ると、食べ物を消化しようと胃酸が多く分泌されますが、胃酸が過剰に分泌されると胃壁を刺激し、痛みを引き起こすことがあります。

食後に胃が痛む時は、胃潰瘍の可能性が考えられます。

これは、食べ物が胃に入ることで潰瘍部分が刺激されることで痛みが強くなるからです。

また、胃酸が多く出ることで、食道の方まで流れ込んでしまう逆流性食道炎によっても、食後に胃が痛むことがあります。

逆に、空腹時に痛む時は十二指腸潰瘍の可能性が高くなります。

胃が荒れて胃酸が多く出る状態が続くと、胃酸が十二指腸の方にまで流れて潰瘍ができることがあります。

さらに、喫煙やアルコール、暴飲暴食、ストレスなどで胃の粘膜部分が炎症を起こる胃炎や、胃ガンの初期症状にも胃痛が起こると言われています。

なお、本人は胃の痛みだと思っていたものが、実は胃に隣接した膵臓や胆のう、大腸などが病気に侵されている可能性も否定できません。

特に背中側に痛みが強く出る場合は、これらの内臓の病気を疑って、すぐに病院を受診するのがよいでしょう。

 

お腹が空くと胃が痛くなる原因と対処法!病気なの?

急性胃腸炎はストレスが原因【症状と潜伏期間】治療と予防法は?

お腹が張る原因はガスだけ?病気は?痛みがある場合の解消法!

 

胃が痛い時の対処法

胃が痛くなったら、どのような対処をとるのがよいのでしょうか。

ここでは、一般的な対処法と、胃の痛みと一緒に別の症状がある場合の対処法をご紹介したいと思います。

一般的な対処法

onkgiti4
胃が痛む時は、多くの場合胃酸の過剰分泌が原因だと考えられます。

そのような時は、炭酸飲料を飲むのがよいでしょう。

炭酸飲料には炭酸水素ナトリウム(アルカリ性)が含まれているため、胃酸を中和して痛みをやわらげる働きがあります。

また、腹式呼吸を行うことで、胃の痛みを緩和することができます。

ゆっくりと息を吸い、ゆっくりと吐き出すことで酸素が体の隅々にまで運ばれ、リラックスが促されることで痛みを感じさせる交感神経が落ち着き、痛みを感じにくくなるそうです。

 

デトックスウォーターの作り方やレシピとダイエット効果!


Sponsored Link


胃もたれに効果的な解消法とツボ【吐き気・げっぷ】

 

胃の痛みと吐き気が同時に起こる場合の対処法

onkgiti5
胃の痛みと吐き気がある時は、体を横にして安静にするのがよいでしょう。

衣服を緩め、なるべくお腹を圧迫しないように注意して下さい。

なお、食中毒と思われる吐き気や胃痛ではなく、このような症状が慢性的に続いている場合は病気の可能性があるため、すぐに病院を受診するようにして下さい。

胃の痛みと下痢が同時に起こる場合の対処法

onkgiti6
胃の痛みと下痢が同時に起こった時は、まず下痢を止めてしまうことは止めましょう。

下痢は(嘔吐もそうですが)体内に侵入した病原菌などを排出するために起こっている場合が多いので、無理に止めてしまうと、その分回復までに時間が掛かってしまいます。

 

下痢に効く食事や食べ物とレシピは?

 

胃が痛くならないための予防法

onkgiti7
胃の痛みを予防するためには、規則正しい生活をすることがとても大切です。

起床や睡眠、栄養バランスのよい食事、適度な運動などは、自律神経のバランスを整えてくれることから、胃の調子も整いやすくなります。

また、起床してすぐ朝食を摂るのではなく、少し体を動かすことで胃や腸の消化器官が目覚め、スムーズな消化が行われるようになります。

ちょっとした心がけですが、朝食を食べると胃が痛くなりやすいという方は、是非試してみるとよいでしょう。

時間の調整ができそうなら、ウォーキングなどの運動を行うことで胃の活動がよくなり、朝食後の胃痛を防ぐことができます。

さらに、睡眠時は胃腸も機能を休めています。

寝る直前に食事をすると一晩中消化活動が行われるため、胃が疲弊してしまいます。

そのため、寝る1~2時間前は何も食べないようにすることも、胃の痛みの予防に繋がります。

胃が痛い時のおすすめの市販薬

onkgiti8
胃が痛い時は市販薬のお世話になる、という方は多いのではないでしょうか。

市販薬を服用することによって症状がやわらぎ、その後回復するのであれば上手く活用するのもよいですが、市販薬を飲んでも症状が治まらない時や、市販薬を常用しているという方は、病院できちんと検査を受けることが大切です。

ガスター10

onkgiti9
食べ過ぎやストレスなどによる胃酸過多が原因の胃痛には、H2ブロッカーが配合された薬が第一選択となります。

参考URL: http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/gaster/

新センロック

onkgiti10
胃の痛みの元をブロックしながら、胃粘膜を保護する成分により胃の痛みを緩和します。

参考URL: http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/senlock_pwd/

タケダ漢方胃腸薬

onkgiti11
弱った胃の働きを高め、神経性胃炎や慢性胃炎に優れた効果を発揮します。

ケイヒ、シュクシャ、カンゾウ、ウイキョウなどの生薬が処方されています。

参考URL: http://www.takeda-kenko.jp/products/icho/tki_at.html

 

マヌカハニー5つの効果!食べ方や上手な選び方は?

 

胃が痛い時の原因と対処法【吐き気や下痢】ストレスだけではない!のまとめ

胃の痛みは、自分も含め多くの方が経験しているものです。

そのため、「胃の痛みくらいで大騒ぎするなんて・・」と我慢してしまう方も多いのですが、痛みは体からSOSのサインが出ているということ。

そのまま放っておくことはせず、胃に負担をかけない食事や生活を送るように心掛けましょう。

また、痛みがなかなか治まらない場合や、他にも症状がある時は、躊躇せずに病院を受診するようにして下さい。

胃ガンなど、早期で発見できれば治癒する病気の進行を防ぐためにも、是非、胃の痛みには敏感に反応するようにしましょう。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)