いたみ花火大会の穴場スポット2016一発チェック!

いたみ花火大会の穴場スポット2016一発チェック!

大阪空港の夜景と調和した「いたみ花火大会」

兵庫県伊丹市で『いたみ花火大会』が開催されます。

毎年、5万人近くの見物客でにぎわい、3,500発の花火を河川敷から間近に見ることができます。

オープニング(点火式)では、導火線の日が猪名川を横断し、打ち上げ地点へ。

その後、華やかなスターマインで幕を開ける華やかな花火大会です。

今年のテーマは「夢色華絵巻」。パステルカラーの花火を中心に、牡丹、菊、ひまわりのほか、ホタル、クラゲ、宇宙人なども登場。

フィナーレの伊丹名物「黄金しだれ柳の重ね咲き」は迫力満点です。

itamihanabi1
伝統的な花火から最新のスターマイン、ハートやチョウを形どった型ものや創作花火など、趣向を凝らしたさまざまな花火が楽しめます。

また、空港デッキから眺められる飛行場夜景と花火が調和した夜間景観はここでしか見られません。

夏の関西をしめくくる花火として必見です。

そこで、2016年の「いたみ花火大会」の穴場スポットなどをご紹介します。


Sponsored Link

いたみ花火大会の動画

2016年 いたみ花火大会の開催日程や場所は?

いたみ花火大会では、毎年、音楽を花火でリズミカルに表現し、心を和ませる夢と希望を花火で表現するそうです。

「グランドフィナーレ」は、恒例の伊丹名物「黄金しだれ柳の重ね咲き」です。

開催日:8月27日 ※荒天の場合、翌日に順延
開催時間:20:00~21:00
会場:伊丹市口酒井・猪名川神津大橋南側河川敷

いたみ花火大会の詳細

打ち上げ数:約3500発
昨年の来場者数:約5万人
問い合わせ先:072-784-8047(いたみ花火大会実行委員会事務局)
駐車場:なし
交通規制:あり(18:30~22:00、通行止区間があります)
公衆トイレの有無:右岸・左岸に各15基ほど

いたみ花火大会へのアクセス

  • JR伊丹駅から南東へ徒歩10分、
  • 阪急伊丹駅から東へ徒歩20分

会場には駐車場がありませんので、なるべく公共交通機関を利用されたほうが良いですよ。

いたみ花火大会の見どころ

いたみ花火大会の一番の見どころは、やはり、フィナーレでしょう。

伊丹名物の「黄金しだれ柳の重ね咲き」が行われます。

また、伊丹のマスコット「たみまる」を仕掛花火で描きます。

この他にも、創作花火やスターマインでの演出など、見ごたえ満点の花火大会です。

会場となる河川敷には数多くの露店も並び花火大会を盛りあげます。

いたみ花火大会のハイライトの動画


Sponsored Link


いたみ花火大会の穴場スポット

itamihanabi2

神津大橋河川敷

伊丹花火大会のメイン鑑賞スポットは、神津大橋の南側。

目の前で打ち上がる花火を体感することができます。

大体1~2時間前に行くと、シートを持っていけば地べたに座った観賞出来ます。

神津大橋河川敷では花火全体がよく見えるのでおススメの観賞スポットです。

川の東側は混雑が緩和されているので、特にオススメです。

 

空港の展望デッキ

伊丹空港の展望デッキから、夜の飛行機と花火の両方を鑑賞することができます。

早めに場所取りが必要ですが、飛行機と花火が見れる絶景スポットです。

ロマンチックな雰囲気に酔いしれますよ。ただし、場合によっては混雑のため入場制限が掛かることも。19時までの入場を目指しましょう。

 

イオンモール屋上(ダイヤモンドシティの駐車場)

打ち上げ場所のすぐそばにあるイオンモール。

車は渋滞しますが、首が疲れることなく、打ち上がる花火を目の前で見ることができます。

 

伊丹空港の公園スカイパーク

駐車場代が20分100円です。

混雑もしないので小さいお子様がいるご家族でも安心です。

 

加古川花火大会の穴場スポット一発チェック!

芦屋サマーカーニバル花火大会の穴場スポットと交通規制は?

淡路島まつり花火大会の穴場スポットと駐車場は?

みなと神戸海上花火大会の穴場スポット一発チェック!

猪名川花火大会穴場スポットと最寄り駅や場所取りは?

宝塚観光花火大火の穴場スポットと交通規制や開催にっては?

 


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)