金沢のお土産や名産おすすめ10選!絶対喜ばれるランキング

金沢のお土産や名産おすすめ10選!絶対喜ばれるランキング

金沢で人気のお土産や名産トップ10!

2015年3月14日は、金沢県民にとって待ち侘びた日となりました。北陸新幹線がついに金沢駅まで開業となったからです。

金沢~東京間は、これまで3時間47分掛かっていましたが、新幹線開通により1時間19分も短縮され2時間28分で行けるようなりました。これで、東京からの日帰り旅行も可能な圏内となったわけです。

今、まさにお祝いムード一色の金沢に、これから是非遊びに行ってみたいという方は多いと思います。金沢には兼六園や金沢城など有名な観光地がありますが、旅行の楽しみは観光だけではありませんよね。

せっかく金沢へ行ったなら、美味しい食べ物やお土産を買って帰りたい。

でも、金沢のお土産って一体何があるのだろう?今回はそんな、金沢ビギナーズの皆さんにとっておきの金沢のお土産をご紹介したいと思います!


Sponsored Link

金沢で人気のお土産や名産10選の特集!

金沢は、日本海に面していることから海産物や加賀野菜などのグルメが思い浮かびますが、実は創業100年を超える和菓子の老舗が多い地域でもあります。

と言うわけで、ここでは和菓子を中心としたランナップでお届けしたいと思います。

 

なんぼ商店の福だるま

kzomiyage2
なんぼ商店は、近江町市場内にあるお菓子や乾物を取り扱うお店。そこの隠れた金沢土産として人気があるのが「福だるま」です。その名の通りだるまの形をした一口サイズのお菓子で、一つ一つのだるまの顔が違うのが愛らしい。ここでしか買えない正真正銘の金沢限定のお土産です。

場所:石川県金沢市青草町5
営業時間:8:30~18:00、祝日10:00~17:00

 

俵屋のじろあめ

kzomiyage3
米と大麦で作られる水飴は、創業当時、母乳が出ずに困っていた母親達を見て、母乳の代わりに栄養価の高い物が作れないかと初代が作り始めたのが切っ掛けと言われています。添加物が一切入っていない、自然な穀物の甘みだけを味わうことができる俵屋のじろあめは、金沢随一の名産品と言って過言ではない商品です。

場所: 本店(金沢市小橋町2-4)、石川県観光物産展、小松空港など
営業時間:店舗に準ずる

 

中田屋のきんつば

kzomiyage4
美味しい物、特に和菓子のクオリティの高さは全国でも5本の指に入ると言われている金沢において、「必ず買って帰りたいお土産」に選ばれるのが、中田屋のきんつばです。大変有名なお店で金沢土産の定番となっていますが、味重視の方から熱い支持を受けており、その味は折り紙つきです。

場所:東山店(石川県金沢市東山3丁目4番30号)、元町店、香林坊大和店、金沢百番街店など
営業時間:店舗に準ずる

 

圓八のあんころもち

kzomiyage5
創業が元文2年の老舗の和菓子屋。日持ちがしないため、当日限りの味となりますが、帰りの飛行機や新幹線で自分用のお土産として買って帰るファンも多い商品です。小豆、砂糖、もち米の3つしか材料に使っていませんが、殺菌効果のある竹皮に包むことにより餡にほんのりと竹の香りが沁み込み、食べる時は何とも言えない深い味わいを生み出します。

場所: 本店(石川県白山市成街107)、天狗茶屋、松任駅構内チャオ売店など
営業時間:店舗に準ずる


Sponsored Link


 

芝寿司の笹寿司

kzomiyage6
笹の葉で鮭や鯛を包んだ、金沢伝統の押し寿司です。製造から2日以内に食べることが条件となっており、保存がきかないため取り置きのお土産には向きませんが、自分用や家族用に買って帰る方が多いようです。

場所:保古売店(金沢市保古3-183-2)、めいてつエムザ店、金沢百番街店、イオン金沢店など
営業時間:店舗に準ずる

 

ル ミュゼ ドゥ アッシュのYUKIZURI

kzomiyage7
石川県出身のパティシエ、辻口博啓氏のお店。石川県産の材料にこだわったスイーツが数多く並びますが、中でも某テレビ番組で「全国ご当地お菓子№1グランプリ」で「隠れたお土産お菓子」で1位を獲得したYUKIZURIが人気。米粉を原料とした生地を使い、パリパリサクサクな食感とアーモンドクリームのコク、さらに生地の上には梅の風味がついた砂糖がまぶされており、独特の味を生み出しています。

場所:ル ミュゼ ドゥ アッシュKANAZAWA(石川県金沢市出羽町2-1)、辻口博啓美術館(石川県七尾市和倉町ワ部65-1)
営業時間:10:00~19:00

 

不室屋の宝の麩

kzomiyage8
創業は慶応元年。その昔、金沢の東方・不室で麩作りを開始したことから、屋号が付けられた老舗の麩専門店です。人気のお土産は「宝の麩」。お湯を注ぐと最中の中から花麩や野菜が溢れだし、上品なダシの匂いと相まって極上のお吸い物が手軽に出来上がります。

場所:本店(石川県金沢市尾張町2-3-1)、東山店、めいてつエムザ店、金沢百番街店など
営業時間:店舗に準ずる

 

まめや萬久の金カステラ

kzomiyage9
金沢は、日本の金箔生産量が98%という金箔の街です。金箔を使った工芸品も数多くありますが、お土産で金沢らしさを感じてみるのはいかがでしょうか。まめや萬久の金カステラは、金箔を貼り付けた豪華なカステラで桜風味の生地と蝶の模様が浮き出た優美な出で立ちをしています。特に女性に喜ばれること間違いなしのお土産です。

場所:本店(金沢市青草町88番地)、香林坊大和店、金沢百番街店など
営業時間:店舗に準ずる

 

金沢烏鶏庵の烏骨鶏かすていら

kzomiyage10
商品名の通り、高級卵で知られる烏骨鶏の卵を使った最上級のカステラ。卵の風味を生かすため、甘さは抑えられていますがしっとりとした生地と、カステラの概念を覆す深い味わいが人気となっています。

場所: 本店(石川県金沢市西念4丁目22)、東山店、めいてつエムザ店、香林坊大和店など
営業時間:店舗に準ずる

 

金澤プレミナンスの天使のプリンちゃん

kzomiyage11
こだわりの地鶏卵と、特殊な製法で作られるプリンはふわっとした食感とトロッとした舌触りが癖になる味です。黒ゴマと食用竹炭を使用した小悪魔のプリンちゃんや、加賀棒茶を使用した抹茶プリンなどのセットがお勧めです。

場所:金沢百番街店、小松空港など
営業時間:店舗に準ずる

 

金沢のお土産のまとめ

いかがでしたか?

洋菓子もいくつか入っていましたが、使われている材料や味に和を感じる物が入っているなど、やはり金沢らしさが現れていたと思います。

今年の旅行先は、金沢で決まりですね!


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)