神戸でお土産を買うならコレ【絶対喜ばれるランキング】

神戸でお土産を買うならコレ【絶対喜ばれるランキング】

神戸で人気のお土産トップ10!

神戸と言えば、夜景、神戸牛、異人館が有名ですよね。昔から海運が盛んで、近代では外国との貿易港があったため、港町の風情と異国情緒の織り成すロマンチックな雰囲気を纏う町です。

そんな神戸は、スイーツの街としても全国的にとても知られており、「神戸スイーツ学会」という組織まで設立されています。神戸スイーツ学会では、神戸が発祥のスイーツを中心に総合的な研究を行っているそうです。

このように、スイーツに対して並々ならぬ想いがある神戸では、当然、人気のお土産にも神戸スイーツがズラリとランクインしています。

では、神戸で人気のお土産には具体的にどのような商品があるのでしょうか?


Sponsored Link

神戸で買えるおススメの人気のお土産特集!

スイーツの街・神戸らしく、人気のお土産トップ10には全てスイーツが入っています。

スイーツ好きの方は勿論ですが、「甘い物はあまり得意じゃない」という方にもきっと気に入って頂けるスイーツもラインクインしていますので、是非最後までご覧下さい。

 

神戸フランツの「魔法の壺プリン」

kobomiya2
香ばしいカラメルソースの上には、濃厚なプリン、さらにその上にはふんわりとした甘さのクリームが載った3重奏のプリン。食べ終わった後の壺をインテリアに使うファンも多い、大人気の商品です。

価格:4個入り1,417円
場所: 六甲店、三宮店、北野店他
営業時間:10:00~19:00(六甲店)、その他店舗によって異なる

 

観音屋の「デンマークチーズケーキ」

kobomiya3
デンマークから直輸入した純粋生チーズをブレンドした、オリジナルのチーズケーキ。とろっとしたチーズとふわふわのスポンジの相性が絶妙なコク深いチーズケーキです。

価格:8個入り3,024円他
場所:元町本店、ハーバーランドモザイク店、新神戸駅アントレマルシェ他
営業時間:9:00~21:30(新神戸駅アントレマルシェ店)、その他店舗によって異なる

 

神戸風月堂の「ゴーフル」

kobomiya4
サクサクとした軽い食感の生地の中に、チョコレート、ストロベリー、バニラ味の甘さ控えめのクリームがサンドされた商品。神戸風月堂を代表する銘菓です。

価格:9枚入り1,080円、24枚入り2,700円他
場所: 本店、そごう神戸、阪神御影店、大丸神戸店他
営業時間:10:00~19:00(本店)、その他店舗によって異なる

 

ケーニヒスクローネの「はちみつアルテナ」

kobomiya5
神戸市御影生まれの洋菓子店、ケーニヒスクローネを代表するお菓子「はちみつアルテナ」。より食べやすく、お土産として渡しやすいカップ入りになったのがこちらの商品です。味はチョコ・抹茶・キャラメル・ゆず・コーヒー・紅茶の6種類があります。

価格:3個入り1,080円、6個入り2,160円
場所:本店、阪急六甲店、さんちか店、そごう神戸店他
営業時間:10:00~19:00(本店)、その他店舗によって異なる

 

ボックサンの「神戸洋藝エッグタルト」

kobomiya6
京都産ルビー卵さくら美人の黄身と、純生クリームを使い、濃厚なエッグタルトを作っています。冷凍で1ヶ月ほど日持ちするのでお土産としても最適。


Sponsored Link


価格:5個入り1,000円
場所:東須磨本店、三宮店、神戸大丸店他
営業時間:10:00~20:00(神戸大丸店)、その他店舗によって異なる

 

一番舘の「ポーム・ダムール」

kobomiya7
りんごを長時間蜜でボイルし、ほろ苦いチョコレートをコーティングしました。チョコレートのビターな味わいにりんごの甘酸っぱさがベストバランスで、地元神戸の方も買いにやってくる名品。

価格:270g1,296円、450g2,160円、650g3,068円他
場所:本店、そごう神戸店他
営業時間:10:00~18:30(本店)、その他店舗によって異なる

 

神戸モリーママの「ラスク~魔女の魔法箱~」

kobomiya8
一日10,000枚売れる大ヒットのラスクが名物のスイーツショップ。神戸の美味しい天然水と最上級小麦を使用し、あっさりとした甘さに仕上げています。また、パッケージも黒にピンクが鮮やかで、女性受けしそうなキュートさがポイント高めです。

価格:36枚入り1,512円他
場所:神戸空港店、新神戸駅店、ハーバーランド店など
営業時間:11:00~20:00(ハーバーランド店)、その他店舗によって異なる

 

エスト・ローヤルの「シュー・ア・ラ・クレーム」

kobomiya9
レ・ユニオン産のバニラビーンズを使用したカスタードクリームは香り高く、ざっくりとした固めのシュー生地との相性も抜群。あっさりとした味わいながらしっかりとコクも感じられます。

価格:1個180円
場所:南京町本店、伊丹空港(月1回)
営業時間:10:00~19:00(本店)、その他店舗によって異なる

 

フロインドリーブの「大ミミ」

kobomiya10
手の平サイズほどの大きさのパイ生地。この他に小ミミや中ミミという商品もあります。バターの香り高いパイ生地をキャラメリゼし、食感も最高のお菓子。なお、生田店は、教会を改装したモダンで素敵な建物となっているので必見です。

価格:5個入り1,728円、10個入り3,456円
場所:生田店、大丸神戸店、そごう神戸店
営業時間:10:00~20:00(そごう神戸店)、その他店舗によって異なる

 

トーラクの「神戸プリン」

kobomiya11
お土産品としてだけではなく、地元神戸の方からも長い間親しまれている味。なめらかで優しい口あたりと、上品な甘さ、それでいてコクもしっかりあるところが販売以来人気の秘密のようです。

価格:10個入り2,484円他
場所:神戸空港、大阪空港他
営業時間:6:15~20:45(神戸空港内売店)

 

神戸のお土産のまとめ

お土産品の10個全てがスイーツと言うのがいかにも神戸らしいですよね。

また、ランクインしたスイーツの種類も豊富で1つとして同じ物がないのも、さすが神戸と言ったところです!

スイーツ好きの方なら自分用につい何種類も買ってしまいたくなるのではないでしょうか。

なお、スイーツの中には日持ちのする物・しない物がありますので、贈る相手や渡すタイミングを考えて買うのがよいでしょう。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)