ランチメイト症候群の原因と対策や解決法!

ランチメイト症候群の原因と対策や解決法!

ランチメイト症候群の症状とデメリットやメリット!

学校や職場にいると、楽しみなのが12時のランチタイムではないでしょうか。

今日は何を食べようかなとメニューを考えたりするのがワクワクするだけではなく、友達や同僚とプライベートな話で盛り上がるのも息抜きになりますよね。

それがある日、いつもランチを一緒に過ごす人が突発的な理由で休みになり、急きょ一人で食べることとなったあなた。

一人は淋しいなと思いつつも、お昼を食べないことには午後からお腹が空いてしまうため、とりあえず適当にお店やメニューを決めてお腹を満たす・・。

通常は、このような流れになるのではないかと思います。

しかし最近は、一人でランチを食べることに不安や恐怖を覚える、ランチメイト症候群の方が増えていると言われています。

まだあまり聞き馴染みのない言葉かも知れませんが、もしかしたらあなたの周りにもランチメイト症候群の人がいるかも知れません。

そこで今回は、ランチメイト症候群の原因や症状、対策法などをご紹介したいと思います。


Sponsored Link

ランチメイト症候群って何?

luncms2
一人焼肉や一人ラーメンなど、いわゆる「おひとり様」向けの飲食店は、都会を中心に増えていると言われています。

ふと、カフェなどで周囲を見渡しても、一人でコーヒーを飲みながら読書をしている方などを見掛けることは割と多くあると思いますが、そのような方の多くは、自由な時間を自分の好きなように楽しみたいと考えており、一人で過ごすことに特別な淋しさなどを感じてはいません。

しかし、その一方で、食事を一人で行うことに極端な恐怖を覚える方もいらっしゃいます。

一人で食事をすることを恐れるあまり、最近は会社を退職してしまう方もいるほどで、そのような方が陥る心理状態を精神科医の町沢静夫医師によって「ランチメイト症候群」と名付けられています。

なぜ、ランチメイト症候群になるの?その原因は?

luncms3
おひとり様が何ら苦ではない人からすると、食事を一人で摂ることがどうしてそんなに苦痛なのか?と思うかも知れませんが、ランチメイト症候群の方は次のような思考回路が働いていると考えられます。

<一人で食事をしているところを周囲の人に見られる→かわいそうな人、友達がいない人と思われる→一人で食事をしているところを見られるのが怖くなる>

このような思考回路に降り入ってしまう背景には、日本では子どもの時から集団行動が主であり、単独行動は悪とされる部分があるからだと言われています。

そのため、周囲で人がある程度のグループとなって食事をしているところに、たった一人で入ることは勇気が必要になり苦痛となるわけです。

また、近年はインターネットが普及し、SNSなどを通じてインターネット上での友達を築くことはたやすくなっていても、その一方で人と直接関わり合うことは苦手と感じる方が増えており、対人コミュニケーションが上手くできずに悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

そのような方は、本当は一人の方が気楽にも関わらず、人間関係を壊すのが怖くてランチの誘いを断れず、憂鬱な気持ちになってしまうというケースもあるようで、このような場合もランチメイト症候群に該当します。

ランチメイト症候群の症状

luncms4
ランチを一人で食べているところを、周囲の人に見られたくないという心理が働くと、早食いをしたり、お腹が空いているにも関わらずお昼を抜いたりと、できるだけ他人から「あの人は一人でランチを食べている」という状況を知られないように行動するようになります。

さらに症状が進むと、図書館やトイレなど人の目が気にならないところでこっそりとランチを食べたり、大学などでは昼以降の講義を避け午前中に帰宅してしまうなど、生活に支障が生じてきます。

そして、このような状況が続くと、お昼休みがくること自体に恐怖を感じるようになり、学校や会社を辞めてしまうという事態にまで発展してしまうこともあるようです。


Sponsored Link


また、本来は一人でいたいのに集団に合わせなければという心理が強く働いてしまう方の場合は、学校での勉強や職場での業務よりも一人にならないようにすることばかりを意識してしまい、成績が下がったり仕事が上手くいかなくなるなどのトラブルを抱えることもあるようです。

ランチメイト症候群の対策や解決法

luncms5
ランチタイムを一人で過ごすのが嫌なら、友達を作って一緒に食べることが最も簡単な解決方法となるでしょう。

とは言え、友達を作るというと何だかハードルが高い気がして、それもまた苦痛に感じてしまう方もいらっしゃるかも知れません。

そのような場合は、挨拶をしてみましょう。

顔は知っているけれど名前などはよくわからない、という方であっても、挨拶をして変に思う方はほとんどいないと思います。

挨拶を交わしていくうちにひょんなことから話が弾む可能性もありますし、それがランチタイム前でしたらそのまま一緒にご飯を食べましょうという流れになることもあります。

ランチメイト症候群と思われる方は、人とのコミュニケーションをとるのが少し苦手という方が多いとされていることから、このように初歩的なコミュニケ―ションを計ることは、対策の一つとなると言われています。

ランチメイト症候群を克服するには?治療法はあるの?

luncms6
ランチメイト症候群の方の多くは、周囲は自分のことを「かわいそう」「だめな人」と見ていると考えがちです。

しかし、実際のところ、他人はそこまで自分以外の人に関心を持って見ていることは少ないと言えます。

つまり、周囲の目と思っていることは、実はあなた自身の心がそう見ているだけのこと。

もし、一人で食事をしている方がいて、その人のことを「あの人は友達がいないのだ」と話している人がいたとしたら、その人こそ自分の価値観でしか人を見ることができない、かわいそうな人だと言えるでしょう。

むしろ、勉強や仕事に追われ、一人でササッと食事を済ませて出て行ってしまう人は結構いるものです。

とは言え、ランチの時間が恐怖で、学校や会社に行けなくなってしまうのは大きな問題です。

そのような場合は、心療内科などで治療を受けることを考えた方がよいでしょう。

ランチメイト症候群はデメリットばかりではない!メリットは?

luncms7
大勢でランチをしていると、それはとても楽しそうに見えるかも知れませんが、実情はそれだけではないようです。

複数とランチを食べるということは、いつも自分の食べたいものを食べられるわけではないですし、本当は興味のない話に相槌を打ったり関心を示さなければいけない煩わしさもあるでしょう。

果たして、それが本当に幸せなのでしょうか。

友達がいることは確かに人生を豊かにしてくれること。

しかし、だからといって無理に人に合わせて付き合う必要はないのではないでしょうか。

一人ランチなら、自分の好きなものを食べられますし、楽しくない話で時間を潰すこともなく、その分趣味や勉強に使うことができます。

例えば、毎日30分、ランチの時間を利用して資格のための勉強をするとしたら、一週間で3.5時間、一ヶ月で15時間、一年なら180時間も有効に使うことができるのです。

そう考えると、一人でランチを食べる時間も悪くはないと思えませんか?

ランチメイト症候群の原因と対策や解決法!のまとめ

集団の中にぽつんと一人でいると、世間から孤立してしまったような錯覚に陥ってしまいそうになりますが、決してそのようなことはありません。

まずは、「一人でランチを食べているなんて、かわいそうな人だ」という自分自身の概念を、変えてみませんか?

人に様々な事情があり、一人で食事をしている人はごまんといますが、その全ての人がランチメイト症候群になっているわけではありません。

一人で颯爽と食事をしているあなたの姿を見て、そんなあなたに憧れを気持ちを抱いている人は、案外多いかも知れませんよ。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)