窓やサッシの掃除のコツ!驚くほどピッカピカに仕上がる窓の拭き方

窓やサッシの掃除のコツ!驚くほどピッカピカに仕上がる窓の拭き方

窓ガラスやサッシが綺麗に仕上がる簡単な方法

大掃除の中でも、比較的積極的に取り組めるのが窓の掃除ではないでしょうか。

家の中でも大きな面積を占めるため達成感を味わいやすく、また、仕上がり具合も一目でわかる事から一見すると掃除のしがいがあるようにも感じます。

しかし、窓掃除は以外とサッシが面倒であったり、窓の拭き方が適当だと拭き残しが出てしまいがちです。

窓が輝いているとそれだけで家の中が明るくなり綺麗になったように感じる反面、微妙な仕上がりになると何となく大掃除全体が残念な感じにもなってしまいます。

そこで、完璧な窓掃除をするために欠かせないものが窓を拭く道具です。

洗剤やスポンジなど、窓を拭くための道具は数多く売られていますが、実はそれらをはるかに超えるほど綺麗に仕上がる道具が、とても身近に存在するのです。

これから大掃除に挑むべく、窓拭き用の洗剤や道具を買い揃えようと思っている方はちょっとお待ち下さい。

まずはここを読んでから、買いに行くかどうかを決めても遅くはないはずです。


Sponsored Link

窓やサッシの掃除のやり方

souji3-2
用意するもの

新聞紙だけです。

用意する新聞紙は、普段ご家庭でご購読しているごくありふれたもので構いません。

しかしカラーの部分は使わず、白黒の面のみを使用します。

まずは、新聞紙を1枚取り出しそれを4分の1程度に折り畳んで、水にひたひたに浸します。

そこからさらに4分の1の大きさに折り畳みます。

そして、窓に対して直角になるように新聞紙を当て、拭いていきます。

新聞紙の大きな面を窓に当てて拭くというよりは、新聞紙をしっかり握った時に出来る細い面の部分を窓に当てて拭いていくイメージです。

新聞紙が破れたり汚れたりしたら窓に当たる面を変えていき、窓一枚に対して新聞紙を使うようにして下さい。

窓の隅やサッシを拭く場合には、新聞紙の角を利用して拭くのがよいでしょう。

新聞紙で窓を拭くとなぜ綺麗になるのかと言いますと、新聞紙のインクには油が含まれているのでこの油が汚れを分解してくれるのです。

さらにインクに含まれる油にはワックスのような効果もあるため、ツヤが出て輝くようになります。

窓やサッシの掃除のまとめ

窓拭きに新聞紙を使う場合、一つだけ気を付けて頂きたい事があります。


Sponsored Link


それは手にインクが移る事です。石鹸でよく洗うと落ちますが、その手間を省きたい方はあらかじめ手袋をはめてからこの作業をするのがよいでしょう。

窓は、汚れがそれほどでもない場合、洗剤を使う事で返ってムラが出来てしまい見栄えが悪くなる事があるそうです。

特に家の中側の方は外に比べて汚れが酷い事はあまりないでしょうから、洗剤を使う前にまずは湿った新聞紙を使って掃除をしてみる事から始めてみてはいかがでしょうか。

 

お掃除や洗濯に関するその他の記事

排水口の臭いニオイと詰まりを解消する方法や掃除の仕方!

エアコンの掃除の仕方!自分でカビ除去する方法とコツ!

フローリングの大掃除方法!ピッカピカにする3つの掃除のコツ!

トイレ掃除のコツ!金運が上がるトイレ掃除のテクニック!

お風呂の天井や壁のカビをキレイに落とす掃除のテクニック!

大掃除で運気アップ!部屋別のポイントと掃除のコツ!

茶渋の簡単な取り方!湯呑みやマグカップがピッカピカに!

汚部屋をきれいに掃除できる片づけ術で心身スッキリ!

セスキ炭酸ソーダの使い方が凄い!【洗濯・掃除・入浴剤】

窓の結露を簡単に防止する3つの方法と日々の対策!

お風呂のタイルやゴムパッキンの黒カビをキレイに落とす方法!

洗濯機の大掃除や洗濯槽の垢や黒カビを驚くほどキレイに落とす方法!

換気扇の掃除や簡単お手入れ!汚れをスッキリ落とす方法!

キッチン周りの掃除!重層で簡単にピッカピカにする方法

大掃除はリスト作りと段取りで決まる!簡単チェック方法

フライパンの鍋の焦げの落とし方!気持ち良いくらい焦げを取り除く方法!

部屋干しの嫌な臭いを防ぐ洗濯のコツとテックニック!

梅雨時の洗濯物をニオイなく乾かすコツ【部屋干しなど】

梅雨のダニ対策!効果的なダニ除去の方法!

梅雨時の湿気対策のコツや部屋の除湿のポイント!

100均お掃除グッズ

 


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)