水疱瘡の原因と症状や治療法!ワクチン接種は効果的か?

水疱瘡の原因と症状や治療法!ワクチン接種は効果的か?

水疱瘡の症状や感染経路と潜伏期間!治療法は?

子どもは突然、発熱することもよくあり、「疲れたのかな?風邪を引いたかな?」と思って様子を見るお母さんも多いのはないでしょうか。

しかし、熱が下がってきたタイミングで、今度は全身に赤い発疹がポツポツ・・。

こうなってくると、単なる疲れや風邪ではないと気付きますよね。

このような症状は、子どもの感染症として知られる水ぼうそうによるもの。

兄弟がいる場合などには、次々と感染を引き起こす恐れがあることから、早めの対策が必要となりますが、水ぼうそう原因感染経路潜伏期間などを詳しく知っているという方は、あまりいらっしゃらないのではないかと思います。

そこで今回は、水ぼうそうについて調べてみました。

水ぼうそう症状治療法ワクチン接種の有効性など、知りたいと思う情報を詳しくご紹介したいと思います。


Sponsored Link

水疱瘡とは?

mzbssks2
水ぼうそうは、ウイルス感染による発疹症です。

全身に赤いブツブツとした発疹が現れ、その発疹はやがて水ぶくれとなり、かゆみを引き起こします。

水ぶくれになるまでは、発疹の様子があせもや虫さされに似ているため、最初は水ぼうそうだと気付かないこともよくあります。

水ぼうそうは乳幼児(1~2才)における発症がピークで、感染者の多くは10才未満と言われていますが、近年は抗体を持たない成人の方が増えていることから、大人になって水ぼうそうを発症するケースもあります。

水疱瘡になる原因は?

mzbssks3
水ぼうそうになる原因は、水痘帯状疱疹ウイルスというヘルペスウイルスです。

ウイルスの名前からもわかる通り、水痘帯状疱疹ウイルスは水ぼうそうと帯状疱疹の両方の原因となるものです。

水ぼうそうと帯状疱疹は、以前までは異なるウイルスが原因と考えられていましたが、水ぼうそうを発症して完治した後も神経根にウイルスが潜伏し、ストレスや免疫力の低下などが引き金となって今度は帯状疱疹として再発することがわかり、以後は同じ原因とされています。

大人になって帯状疱疹を発症するのは、子どもの時に発症した水ぼうそうのウイルス(もしくは予防接種のワクチン)が体内に残っているためです。

 

おたふく風邪の症状と治療法!うつる場合もあるの?

 

水疱瘡の症状

mzbssks4
水ぼうそうは、水ぶくれを伴う発疹が特徴的な感染症ですが、実はその前に、突然の発熱や頭痛、倦怠感、食欲低下といった症状が現れます。

このような症状は風邪や疲れによっても起こるため、発症直後は水ぼうそうと気付きにくいのですが、その後に顔や首にポツポツと赤みを帯びた発疹が現れ、やがて全身へと広がっていきます。

なお、発熱や倦怠感といった症状は、誰でも必ず現れるわけではなく、特に乳児はこれらの症状が現れても気付かない場合もありますが、水ぼうそうの前段階で発熱や倦怠感が起こることもあると覚えておくと、対処が早く行えるのではないかと思います。

赤みを帯びた発疹は、数時間から一日程度で水ぶくれになります。

水ぶくれから、さらに膿が溜まる膿疱になった後、皮が破けて膿が排出され、発症から一週間から10日ほどでかさぶたとなり、剥がれ落ちて治ります。

水疱瘡の潜伏期間と感染経路

mzbssks5
水ぼうそうの潜伏期間は、2週間程度と言われ、比較的長い期間を要して発症します。

水ぼうそうの原因である水痘帯状疱疹ウイルスは、感染してすぐは感染力はありませんが、発症する1~2日前から感染者から排出され始め、周囲にいる人に次々と感染してしまいます。

水ぼうそうの感染経路は、次の3つと言われています。

①空気感染

感染者によって体外へ排出されたウイルスが空気中を漂い、その空気を吸った人が二次感染を引き起すもの。

②飛沫感染

感染者の咳やくしゃみによって飛び散った飛沫を吸ってしまい、感染を引き起こすもの。

③接触感染

感染者の唾液や発疹(水ぶくれや膿疱)には、原因となる水痘帯状疱疹ウイルスが含まれているため、唾液や水ぶくれが破れた液が周囲の人や物に付いてしまうことで、感染してしまう恐れがあります。

水疱瘡の治療法

mzbssks6
発熱や倦怠感があって風邪でも引いたかと思っていたら、体に発疹がポツポツ・・。

このような時は、すぐに病院を受診するようにしましょう。

水ぼうそうの初期段階で、抗ウイルス薬であるアシクロビルやバラシクロビルを服用すると、発熱や発疹の広がりを抑える効果が期待できます。

乳児の場合は、水ぼうそうになっても軽症で済むことが多いため、抗ウイルス薬を使用せず解熱鎮痛剤や、かゆみを抑える作用のある抗ヒスタミン薬を処方する場合もあります。

なお、子どもが発熱した時に大人用の解熱鎮痛剤を服用させる方がいらっしゃいますが、これは絶対に止めて下さい。

子どもにアスピリン系の解熱鎮痛剤を使うと、意識障害や急性脳症を引き起こすライ症候群を発症する恐れがあります。

そのため、発熱を伴う症状がある時は市販薬は使用せず、必ず医師から処方された解熱鎮痛剤を子どもに使用するようにして下さい。


Sponsored Link


水疱瘡の予防法!ワクチンは効果的なの?

mzbssks7
水ぼうそうの予防には、予防接種を行うのがよいでしょう。

現在、水ぼうそうの予防接種は任意となっていますが、生ワクチンの接種により自然に近い形で免疫を得ることができます。

ただし、予防接種をした全員に必ず免疫がつくわけではなく、15~20%の方は予防接種をしていたにも関わらず水ぼうそうを発症してしまう場合もあります。

しかし、発症したとしても症状が軽く済んだり、合併症を引き起こすリスクを回避できると言われています。

なお、水ぼうそうの感染者と思われる人と接触してしまった時は、72時間以内に予防接種を受けると、発症を抑えたり、発症しても症状が軽く済む場合があると言われています。

水疱瘡の時にお風呂に入っても大丈夫なのか?

mzbssks8
水ぼうそうを発症した時は、お風呂に入るのは控えた方がよいでしょう。

体が温まるとかゆみが増幅しますし、水ぶくれが破けてしまうと二次感染が起こりやすくなります。

特に、熱がある場合は体力の消耗が激しくなるため、お風呂だけではなくシャワーも止めておく方がよいです。

汗などでかゆみがある時は、濡れたタオルで拭いて清潔を保つように心掛けて下さい。

水ぶくれが破けてかさぶたになったら、お風呂に入っても構いません。

ただし、その時も体をごしごしと洗ったりせず、汗をさっと流す程度に留め、タオルで水気を拭く時はかさぶたを抑えるようにして擦らないように注意して下さい。

なお、水ぼうそうは、見えづらいですが頭皮にも発症します。

そのため、体だけではなく頭を洗う時も十分、注意をするようにして下さい。

 

風邪の時のお風呂の入り方!家族にうつる場合があるの?

 

水疱瘡の原因と症状や治療法!ワクチン接種は効果的か?のまとめ

水ぼうそうは子どものかかる病気、というイメージが強い方もまだまだいらっしゃいますが、最近は大人での感染も増えています。

大人が水ぼうそうを発症すると、子どもよりも症状が重くなりやすいため、「いつもの風邪と違う」「発疹が出ている・・」と気付いた時は、すぐに病院を受診するようにして下さい。

病院で抗ウイルス薬を服用することで、症状の重症化を防ぐことができます。

また、幼稚園や学校に通う子どもが水ぼうそうを発症した場合は、学校保健法により登校‘(登園)禁止措置がとられます。

再び学校や幼稚園に通えるようになるのは、全身の発疹が全てかさぶたになってから、とされていますので、一つでも水ぶくれがある時は学校や幼稚園へ行くのを控えるようにして下さい。

 

風邪の関連記事

風邪の諸症状に効く食べ物や食事は何?

風邪の頭痛に効く薬や漢方おすすめ5選!

風邪のつらい鼻水や鼻づまりに効く薬おすすめ5選!

風邪のひどい咳を止める薬おすすめ5選!

風邪の引き始め(初期症状)の時に風邪を治す7つのコツ!

風邪と花粉症の症状の違いや見分け方のポイント!

風邪に効く飲み物やスープとレシピ10選!早く風邪を治すコツ!

風邪の時のお風呂の入り方!家族にうつる場合があるの?

夏風邪の症状と原因や治し方!高熱や長引いた時の対処法!

麻黄湯と葛根湯の違いや使い分け!併用しても大丈夫か?

鼻づまりが原因で眠れない時の5つの解消法!

喉の痛みの治し方!痛みが止まらない時の7つの対処法

喉の痛みに即効で聞く薬やスプレーおすすめ5選!

夜に咳が止まらない原因と対処法【咳をスグに止める方法】

赤ちゃんの鼻づまりの原因と3つの解消法【夜もグッスリ】

子供の鼻づまりや鼻水の解消法【眠れない夜に】

鼻うがいの効果とやり方【危険性】副鼻腔炎にはどう?

眠れない原因を解消しグッスリ眠れる5つの方法と快眠アプリ!

溶連菌感染症の症状や潜伏期間と発疹などの自然治癒は可能なの?

風邪に効果のある食べ物

マヌカハニー5つの効果!食べ方や上手な選び方は?

はちみつ15の効能・効果【咳止め・ダイエット・美容】

肺炎に関する記事

肺炎の感染【うつる肺炎とうつりにくい肺炎の違いは?】

子供や赤ちゃんの肺炎3つの症状と治療の仕方

マイコプラズマ肺炎はうつるの?【症状・感染力・潜伏期間】

胃腸風邪に関する記事

胃腸風邪の時におすすめの食べ物や食事のレシピは?

胃腸風邪とノロウイルスの違いと潜伏期間と症状!

胃腸風邪の感染経路や潜伏期間は?空気感染するの?

胃腸風邪の原因と症状について【対処と治療法】

胃腸風邪の下痢や発熱・嘔吐などの症状や対処法は?

ウイルス性胃腸炎はうつるの?【潜伏期間と感染経路や症状】

急性胃腸炎はストレスが原因【症状と潜伏期間】治療と予防法は?

ノロウイルスに関する記事

ノロウイルスの対策と検査方法や二次感染を防ぐには?

ノロウイルスの初期症状や潜伏期間と予防や治療の仕方!

クレベリンはインフルエンザやノロウイルス対策に効果があるの?

感染性胃腸炎とノロウイルスの違いと症状や潜伏期間は?

ロタウイルスに関する記事

ロタウイルスの予防接種の時期や費用は?副作用はないの?

ロタウイルスの原因と感染経路や症状と潜伏期間

 


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)