お金が貯まる長財布の使い方【お札の入れる場所や小銭】

お金が貯まる長財布の使い方【お札の入れる場所や小銭】

金運が上がる長財布の使い方

最近、金運を上げるためには長財布を使った方がよいとよく聞きます。

実際に、会社経営者などのいわゆる成功者は長財布を愛用している方が多いようですが、長財布を使うとどうして金運が上がるのでしょうか。

また、誰しもが長財布を使うだけで必ず金運が上がるのでしょうか。

金運を上げるための長財布のよりよい使い方などはないのでしょうか。

今回は、そのような疑問にすっきりとお答えしたいと思います!


Sponsored Link

なぜお金が貯まる人は「長財布」を使うのか?

saifu2
一見、二つ折りの財布の方がコンパクトにまとまり、持ち運びにも便利なような気がします。

しかし、お金が貯まる人から多く聞かれるのは「長財布を使っている」という声です。

ではどうして、二つ折りの財布よりも長財布が人気なのでしょうか。

その理由を尋ねると多くの方は「お金が折り曲がらず、綺麗なままでとっておけるから」と答えます。

確かに長財布であれば紙幣に折り目やしわがつきにくいですよね。

また、「お金だって窮屈な格好より頭から足の先までまっすぐに伸ばせる方が居心地がよいはず」という方もいらっしゃいました。

お金に窮屈とか居心地とか関係あるの!?と、お金の貯まらない自分は思わず言ってしまいたくなりますが、実際にお金を貯めている方には「お金にとって財布は家であるため、その家で少しでもお金がくつろげるように長財布を選んでいる」という考えが多いようです。

お金を呼び込む「長財布」の使い方のポイント

saifu3
お金を貯めたいから、と、ただ長財布を使っていてもそれでは意味がありません。

お金を呼び込む長財布にするためには、いくつかのポイントがあります。

まず、お金が貯まる人の長財布は「薄い」と言われています。

財布が薄い理由は、お金以外に余計なものが入っていないためです。

逆に、レシートが大量に入っていたり、やたらとポイントカードがある財布は当然分厚くなってしまいます。まずはレシートは全て捨てて、ポイントカードも本当に使うものだけに厳選してあとは破棄してしまいましょう。

そして次に、紙幣は種類ごとにきちんと揃えて入れるようにしましょう。

お金は淋しがり屋なので、周りに仲間がいないと出て行ってしまうと言われています。

また、紙幣を財布に入れる際には頭を下にして入れると、出口を見失って財布から出て行かなくなるとも言われています。


Sponsored Link


長財布の小銭はどうするのが一番いいのか?

saifu4
長財布には小銭用のポケットが付属していますが、できれば紙幣と小銭は別々の財布に入れたほうがよいと言われています。

これは、紙幣の持つ紙=木のエネルギーと、小銭の持つ金属=金のエネルギーが違うためです。

違うエネルギーのものを一緒に持つ事自体があまりよくないと言われており、さらに金は木よりも強いエネルギーがあるので、小銭が紙幣の力を弱めてしまうとされています。

お金を貯めたい方は、紙幣のみを長財布に入れて小銭は小銭入れを別に持つのがよいでしょう。

長財布の使い方のまとめ

今回は、お金が貯まる人が長財布を使う理由や、長財布の使い方について説明させて頂きました。中でも、お金にとって財布は家であるという考えは目から鱗だったという方も多いのではないでしょうか。

お金を大事に丁寧に扱う事こそが、お金が貯まる一番の近道なのですね。

 

占いの関連記事

動物占い無料サイトおすすめ5選!

誕生日占い無料サイトおすすめ5選!

四柱推命占い無料サイトおすすめ5選!

星座占い無料サイトおすすめ5選!

九星気学占い無料サイトおすすめ5選!

干支占い(十二支占い)無料サイトおすすめ5選!

姓名判断占い無料サイトおすすめ5選!

赤ちゃんの名前の姓名判断や名づけに役立つ無料サイト5選!

おみくじの運勢の良い順位や意味!引いたおみくじはどうするの?

厄年【男性・女性】の上手な過ごし方と厄払い・厄除けの時期

風水財布の金運がアップする選び方【色・購入時期・素材】

風水的に金運に恵まれる財布の使い始めや使い方や置き場所は?

 

パワースポット関連記事

鶴岡八幡宮パワースポット3選【銀杏の木・政子石・鶴亀石】

明治神宮のパワースポット3選の効果や場所は?【清正の井戸・亀石・夫婦楠】

伊勢神宮パワースポット10選【内宮・外宮】秘められたパワー!

余市パワースポット【金運・子宝運】幸福運めぐりの順番がポイント!

 


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)