奈良でお土産を買うならコレ【絶対喜ばれるランキング】

奈良でお土産を買うならコレ【絶対喜ばれるランキング】

奈良で人気のお土産トップ10!

奈良は日本の発祥と言われる場所。歴史の授業で必ず習う平城京が置かれていたところで、国宝建造物の数は日本国内で最多となっています。

2010年には、平城遷都1300年の記念行事が行われ、国内外問わず多くの観光客がやって来る、日本屈指の観光地であります。

しかし一方で、奈良にはこれ!と言う名物のお土産のイメージがない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

隣の京都には、和菓子やお茶を始めとしたお土産品がすぐに思い浮かぶのに、「そう言えば奈良って何だろう?」と首を傾げてしまってはいませんか?

そこで今回は、奈良の人気のお土産について調べてみました。


Sponsored Link

奈良で買えるおススメの人気のお土産特集!

奈良には人気のお土産がない?

そう思っている方もこちらを読んで頂ければ、その認識が間違ったことだとわかって頂けると思います。

奈良に行かなければ買えない和菓子から、奈良を代表するあの動物をモチーフにした物まで、奈良で買えるおすすめのお土産をご紹介します!

 

本家菊屋の「御城之口餅」

naomiya2
奈良県民では知らない人はいないと言われる銘菓。400年の歴史を持ち、豊臣秀吉の弟・秀長が秀吉をもてなす際に作るように命じられたのが最初で、その時秀吉は「鶯餅」と名付け、それが後に城の入り口で売っている餅ということから「城之口餅」と呼ばれるようになりました。

価格:6個入り600円、15個入り1,500円他
場所:本店、奈良店、近鉄百貨店奈良店他
営業時間:10:00~20:00(近鉄百貨店奈良店)、その他店舗によって異なる

 

千壽庵吉宗の「わらび餅」

naomiya3
奈良を代表するお菓子と言えば、わらび餅です。甘藷でんぷんと国産のわらび粉を使った自然素材の甘みを生かした商品です。第21回全国菓子大博覧会にて内閣総理大臣賞を受賞している銘菓です。

価格:カットタイプ648円、パックタイプ486円
場所:本店、近鉄百貨店奈良店、
営業時間:平日10:00~19:30、土日祝9:00~19:30(近鉄百貨店奈良店地下1F構内)、その他店舗によって異なる

 

天極堂の「葛もち」

naomiya4
1870年創業の、吉野本葛・葛菓子の専門店。食べる30分前に冷蔵庫に入れ、取り出したら付属のきな粉と黒蜜を掛けて頂きます。本葛ならではのぷるぷるの食感と自然味溢れる豊かな味わいは、奈良を代表するお土産と言えるでしょう。

価格:1個216円、10個入り2,160円他
場所:本店、JR奈良駅店、近鉄百貨店奈良店他
営業時間:9:00~20:00(近鉄百貨店奈良店)、その他店舗によって異なる

 

山崎屋の「奈良漬」

naomiya5
保存食として夏野菜を漬けこんだのが奈良漬の始まり。しかしながら他の漬物とは違う独特の香りや色は、まさに奈良伝統の味と言えます。ご飯のお供としてそのまま食べるのもよいですし、お寿司やお茶漬けにするのも美味しいです。

価格:紙箱(うり・きゅうり2本入り)2,310円、樽詰(うり・きゅうり・すいか・かぶら)4,320円他
場所:本店、JR奈良駅店、近鉄百貨店奈良店・生駒店他
営業時間:10:00~20:45(JR奈良駅構内ビエラ奈良2F)、その他店舗によって異なる

 

まほろば大仏プリン本舗の「大仏プリン」


Sponsored Link


naomiya6
材料になるべく奈良産の物を使いながら、小さなお子さんでも安心して食べられるプリンを目指しています。大サイズは家族と数人でシェアして食べられるほどの大きさで、その見た目のインパクトもお土産として喜ばれそうです。瓶入りで、蓋に奈良らしい大仏の絵が描かれているので、食べ終わった後も色々と活用できそう。

価格:まほろば大仏プリン(小)360円、(大)830円他
場所:JR奈良駅店、近鉄百貨店奈良店、東大寺門前夢風ひろば店他
営業時間:10:00~20:45(JR奈良駅構内ビエラ奈良2F)、その他店舗によって異なる

 

春日庵の「さつま焼」

naomiya7
明治30年創業の、老舗の和菓子屋。北海道産の小豆で作るあっさりとしたこし餡を、小麦粉と卵で練って作った皮で包み焼き色をつけて仕上げています。さつまいもに似せた形も愛らしい一品です。

価格:10個入り1,650円、15個入り2,400円他
場所:奈良市中新屋町29

 

中谷堂の「よもぎ餅」

naomiya8
店頭でついたつきたてのお餅を食べることができるお店です。「高速餅つき」で、テレビなどのメディアにも数多く取り上げられていますが、見た目のパフォーマンスだけではなく素材にこだわった添加物なしの安心でおいしいよもぎ餅を提供しています。よもぎ餅の中には北海道産小豆の餡子が入っており、餅の表面にはきな粉がまぶされています。

価格:1個130円
場所:奈良県奈良市橋本町29

 

萬勝堂の「三笠饅頭」

naomiya9
関西地方ではどら焼きのことを「三笠焼」と称することが多くあります。これは、形が奈良県にある三笠山に似ていることから由来しているそうです。萬勝堂では、通常サイズのこし餡つぶ餡の三笠焼の他、直径16㎝にもなる「大きな三笠(つぶ餡)」も販売しているので、お土産を渡す際あっと驚かせたい方は「大きな三笠」を選んでみてはいかがでしょうか。

価格:三笠焼1個125円、大きな三笠1個620円他
場所:奈良県奈良市東向中町24-1
営業時間:9:00~19:00

 

朱鳥の「朱鳥てぬぐい」

naomiya10
手ぬぐいは日本独自の物で、その発祥は奈良と言われています。こちらのお店には、奈良らしい絵柄で染められた手ぬぐいを中心に、正倉文様や鹿柄など多種の手ぬぐいが揃っています。奈良のお土産に、食べ物以外を考えている方は是非、手ぬぐいを選んでみてはいかがでしょうか。

価格:角唐草(鹿柄)1,600円、阿修羅(黒)1,800円他
場所:本店、なら町長屋ひがしむき店
営業時間:10:00~19:00(本店)、10:00~20:00(なら町長屋ひがしむき店)

 

春日大社の「鹿みくじ」

naomiya11
おみくじをくわえた鹿が愛らしい一品。奈良にちなんだ鹿ということと、このおみくじが当たるという口コミから、お土産品として人気急上昇中です。

価格:500円
場所: 奈良県奈良市春日野町160
営業時間:4月~9月6:00~18:00、10月~3月6:30~17:00

 

奈良のお土産のまとめ

いかがでしたか?

さすが歴史の町・奈良と思える銘菓やお土産品がたくさんありましたよね。

これでもう、奈良に行っても何を買ったらよいか迷ってしまうこともありませんよね。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)