大分でお土産を買うならコレ【絶対喜ばれるランキング】

大分でお土産を買うならコレ【絶対喜ばれるランキング】

大分で人気のお土産トップ10!

大分と言ったら、やっぱり温泉ですよね!湯布院や別府を始めとして、日田、湯平、宝泉寺など県内には数多くの湯どころがあります。

また、大分は海に面した場所なので、フグや関サバと言った魚介類が名物とも言われており、ゆったり温泉に浸かりながら美味しい料理に舌鼓・・なんて、想像しただけでも幸せになってしまいます。

そんな大分ですが、人気のお土産にはどのような物があるのでしょうか。

旅行に行くと必ずお土産を買うと思いますが、せっかく大分へ行ったなら大分らしい、大分ならではの物をお土産に買って帰りたいですよね。

そこで今回は、大分で人気のお土産について調べてみました!


Sponsored Link

大分で買えるおススメの人気のお土産特集!

旅行に行く上で欠かせないお土産選びは、以外と悩みの種となってしまうことが多いもの。

旅先で困らないためにも、是非ここで大分の人気のお土産について予備知識を仕入れておくことをお勧めします!

 

ざびえる本舗の「ざびえる」
oiomiya2
大分のお土産と言ったらこれ!と言われるほど有名なお菓子。実はざびえるは、製造販売会社の倒産により一度は販売終了となった商品でした。しかし地元の方からの強い要望で元従業員が現在のざびえる本舗を立ち上げて、ざびえるの再販にこぎつけたという話があるのです。それほどまでに愛される地元の銘菓。是非味わってみたいと思いませんか?なおざびえるには、バターの風味たっぷりの生地の中に白餡が入った物と、ラム酒に浸け込んだレーズンが入ったバージョンがあります。

価格:6個648円、12個入り1,080円他
場所:トキハデパート各店、大分空港、大分県内のキヨスク他
営業時間:6:30~最終便出発まで(大分空港BLUESKY)、その他店舗によって異なる

 

田口菓子舗の「やせうま」

oiomiya3
やせうまとは、大分の郷土料理で小麦粉を練った物にきな粉をまぶして食べるお菓子です。そのやせうまを元にして考案されたのが、現在大分のお土産として定番のやせうまになります。お土産として売られているやせうまは、きな粉と水飴、砂糖を練った餡を求肥で包んでおり、大豆をたっぷり使った健康的なお菓子となっています。

価格:8個入り756円他
場所:本店、大分県内のデパート、キヨスク他
営業時間:8:00~17:00(本店)、その他店舗によって異なる

 

後藤正解の「臼杵せんべい」

oiomiya4
臼杵藩主・稲葉領主が、参勤交代の際の保存食として作った物が臼杵せんべいの原型と言われ、その歴史は400年以上前に遡ります。以後、臼杵の特産の生姜を加えた蜜を掛けて焼き上げたのが現在の臼杵せんべいとなり、シンプルな見た目とは裏腹にストレートな生姜の風味と甘さが癖になる仕上がりとなっています。

価格:12枚入り(箱)550円、16枚入り(袋)550円他
場所:大分空港、大分駅豊後にわさき市場、トキハデパート本店他
営業時間:10:00~19:00(トキハデパート本店)、その他店舗によって異なる

 

B-SPEAKのPロール

oiomiya5
湯布院にあるロールケーキ専門店。現在主流のクリームたっぷりのロールケーキではなく、クリームは控えめな代わりに圧倒的な存在感を示すスポンジ生地が売りとなっており、その美味しさが地元の方から全国に飛び火した商品です。確実に買いたい場合は、事前に予約をするのがお勧めです。

価格:1カット475円、1本1,420円他
場所:大分県由布院町川上3040-2
営業時間:10:00~17:00

 

但馬屋の「三笠野」と「荒城の月」


Sponsored Link


oiomiya6
大分県竹田市は、滝廉太郎が「荒城の月」の構想を練ったと言われる岡城があることで知られています。その竹田市に店を構える老舗の和菓子屋但馬屋が、曲にちなんで作ったお菓子です。

価格:詰め合わせ4個680円他
場所:大分駅キヨスク、道の駅「たけた」「すごう」、トキハデパート本店他
営業時間:10:00~19:00(トキハデパート本店)、その他店舗によって異なる

 

とりあんの「大分から揚げ」

oiomiya7
大分はから揚げ専門店が多く、発祥の地と言われています。中でもとりあんは草分け的存在で、県内だけではなく県外からも多くのお客さんがやってくる名店。その名店の味を自宅で手軽に味わうことができるお土産は、観光客の間でも人気となっており、秘伝の醤油タレに浸け込んだ九州産のひな鶏・若鶏を、付属の片栗粉にまぶして揚げて頂きます。

価格:骨付きぶつ切り1,200円他
場所:本店、宇佐長州店、武蔵店他
営業時間:16:00~20:00(本店)、その他店舗によって異なる

 

糀屋本店の「塩糀」

oiomiya8
全国的にブームとなった塩糀の火付け役がこちらのお店。塩糀は野菜の浅漬けや魚の漬け置きなどの他、パスタやホワイトソース、ホットケーキなどあらゆる料理に使える万能調味料です。お料理好きの方には特に喜んで頂けるお土産だと思います。

価格:250g1,080円
場所:本店、トキハデパート本店他
営業時間:10:00~19:00(トキハデパート本店)、その他店舗によって異なる

 

川津食品の「柚子こしょう」

oiomiya9
大分の一般家庭には必ず一つはあると言われている調味料。こしょうと書いてありますが、実際にはこしょうは入っておらず大分特産の柚子と唐辛子が入っています。おでんや肉料理の付け合せの他、サラダのドレッシングなどにも活用できます。

価格:60g486円他
場所:大分空港売店「旅人」他
営業時間:9:00~17:00

 

JAフーズおおいたの「つぶらなカボス」

oiomiya10
大分県特産のカボスを使用した、後味爽やかなジュース。粒々の食感は夏ミカン(さのう)で、ほどよい甘酸っぱさにリピーター続出の大人気商品です。大分ならではの味、ということでお土産にも最適です。

価格:1本120円(店舗によって変動あり)
場所:大分県内のスーパーやコンビニなど
営業時間:店舗によって異なる

 

古後老舗の「雪月花」

oiomiya11
もち米で作った真っ白なパリパリの皮に、練り柚子が入った上品な甘さの和菓子です。明治元年の創業以来、2つの菓子だけを作り続けてきた老舗の和菓子は、大分県大分市の銘菓となっています。

価格:9個入り1,200円、12個入り1,600円他
場所:本店、トキハデパート本店
営業時間:10:00~19:00(トキハデパート本店)、その他店舗によって異なる

 

大分のお土産のまとめ

美味しそうな和菓子もさることながら、塩糀や柚子こしょうなど大分の一般家庭に広く普及している調味料もお土産としてとても魅力的だと思いました。

特に女性には喜ばれるお土産ではないかと思います。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)