沖縄でお土産を買うならコレ【絶対喜ばれるランキング】

沖縄でお土産を買うならコレ【絶対喜ばれるランキング】

沖縄で人気のお土産トップ10!

独特の食文化が根付く沖縄では、観光は勿論のことグルメも楽しみの一つですよね。

また、お土産も他の地域とは違う沖縄ならではと言った物がたくさんあり、どれを選んでいいのか迷ってしまうほど。

さらに、同じ商品でもいくつものメーカーがそれぞれに販売しているため、味が微妙に違いますから、ますます悩んでしまいます。

そのような時にお役立て頂きたいのが今回の記事。

沖縄で人気のお土産をランキング形式で発表するだけではなく、具体的なメーカー名も挙げていますので、何を買ったらよいのか困っている方は是非こちらを読んで参考にしてみて下さいね。


Sponsored Link

沖縄で買えるおススメの人気のお土産特集!

沖縄のお土産と言えば、シーサーや琉球ガラスを利用したグラスなども人気ですが、トップ10はやはり食べ物がランクインしています。

特に個別包装のお菓子は大人数へのお土産に向いてますし、持ち運びが楽という理由もあるのかも知れません。では、具体的に人気のお土産品を見て行きましょう。

 

御菓子御殿の「紅いもタルト」

okiomiya2
今や沖縄のお土産として大人気の紅いもタルトは、御菓子御殿が発祥の店と言われています。沖縄県産100%の紅いもを使ったほっこりとした優しい食感とほどよい甘さが、子供からお年寄りまで幅広い年齢から支持されています。

価格:6個入り630円、12個入り1,050円他
場所:読谷本店、恩納店、那覇空港店他
営業時間:6:30~20:30(那覇空港店)

 

南風堂の「雪塩ちんすこう」

okiomiya3
沖縄の定番土産の品であるちんすこうは様々な味で販売されていますが、一番人気なのが雪塩ちんすこうです。宮古島の塩を使っており、ほろっとした甘さの中に塩っけがアクセントに効いて、次々と手が伸びてしまう美味しさです。

価格:12個入り315円、24個入り577円、48個入り1,050円
場所:那覇空港内売店他
営業時間:6:30~20:30(那覇空港bluesky出発ロビー2号店)、その他店舗によって異なる

 

フェスティバロの「唐いもレアケーキ シュリ」

okiomiya4
沖縄空港限定販売の紅いもを使ったケーキ。2000年の沖縄サミットの際、沖縄を象徴するケーキを作ろうという想いから誕生しましたが、那覇空港blueskyで売り上げトップを誇る大人気商品となっています。

価格:5個入り907円、10個入り1,814円
場所:那覇空港bluesky
営業時間:6:30~20:30(出発ロビー1号店)、その他店舗によって異なる

 

ロイズ石垣島の「黒糖チョコレート」

okiomiya5
西表島と小浜島の黒糖を配合した、沖縄らしいフレーバーが香るチョコレート。チョコレートはお土産の定番品ですが、黒糖とカカオの絶妙なバランスを味わえるのは沖縄ならではのお土産と言えると思います。

価格:32枚入り680円
場所:那覇空港、新石垣空港他
営業時間:6:30~20:30(那覇空港出発ロビー1号店)、その他店舗によって異なる

 

ファッションキャンディの「おもろ」

okiomiya6
沖縄名産の紅いもとクリームチーズをパイ生地で包んだお菓子です。紅いもの他に、たんかんや美ら海キャロットを使った商品もラインナップ。


Sponsored Link


価格:4個入り702円、3種アソート(6個入り)972円他
場所:宜野湾本店、那覇メインプレイス店
営業時間:10:00~20:00(宜野湾本店)、その他店舗によって異なる

 

ナンポー通商の「沖縄塩おかき」

okiomiya7
甘い物が苦手な方へのお土産に最適なのが、塩おかき。とは言えただの塩味だったら正直どこで買っても同じに感じてしまいますよね?こちらの商品は、海老しお、ゴーヤチーズ、黒糖の3種類が揃っており、どのフレーバーも沖縄らしさが満載です。

価格:480円
場所:那覇空港他
営業時間:6:30~20:30(那覇空港bluesky出発ロビー2号店)、その他店舗によって異なる

 

海ぶどう

okiomiya8
ぷちぷちと弾ける食感がたまらない、日本では沖縄の海にしかいない海藻。ドレッシングやポン酢、わさび醤油につけて食べると美味しいです。空港の内の売店の他、沖縄県内のスーパーでも普通に売られていますので、お土産に買ってみてはいかがでしょうか。なお、海ぶどうの適温は15~28度。冷蔵庫には入れないで下さいね。

価格:80g864円(店舗によって価格は異なります)
場所:那覇空港内ANAFESTA他、沖縄県内のスーパーなどでも販売
営業時間:6:30~20:30(那覇空港ロビー1号店)、その他店舗によって異なる

 

オキコの「ゼブラパン」

okiomiya9
黒糖フラワーペーストを折りこみ、さらにピーナッツクリームをサンドした高カロリーなパン。沖縄ではポピュラーに食べられているパンなのですが、最近はお土産としても人気急上昇中です。この他に、ロングゼブラパンも販売しています。

価格:1個174円
場所:那覇空港、沖縄県内のスーパーなどでも販売
営業時間:6:30~20:30(那覇空港ハイビ売店)、その他店舗によって異なる

 

沖縄ハムの「じゅーしぃの素」

okiomiya10
じゅーしぃとは、沖縄風炊き込みご飯のことを言います。にんじんやたけのこ、ひじき、豚肉などの具材をチキンスープとかつおだしで煮込んであり、沖縄の一般家庭で食べられている味そのものを気軽にレトルトで味わえるとあって、お土産品として人気になっています。

価格:454円
場所:那覇空港、沖縄県内のスーパーなどでも販売
営業時間:6:30~20:30(那覇空港ハイビ売店)、その他店舗によって異なる

 

甘味しゅり春秋の「黒豆のチーズケーキ」

okiomiya11
チーズの味が強すぎず、和を感じられるチーズケーキです。黒豆との相性もよいので、定番の沖縄土産以外を探している方にお勧め。

価格:店頭にて確認して下さい
場所:那覇空港国際線ターミナル、イオン沖縄ライカム店他
営業時間:月・木・日9:00~21:00、火・土10:00~21:00、水・金9:30~21:00

 

沖縄のお土産のまとめ

いかがでしたか?

商品ごとにメーカー名も挙げていますが、必ずしもそのメーカ―の物だけが美味しいというわけではありません。

食べ物には好みがありますから、「もっと甘い方がいい」という場合もあれば「味付けが濃すぎる」と感じる場合もあるでしょう。

その場合は、同じ商品の違うメーカーを探してみるのもよいと思います。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)