おせちの具材や食材の意味や種類!正月の祝い肴三種って何?

おせちの具材や食材の意味や種類!正月の祝い肴三種って何?

おせち料理の中身の具材や食材の種類や意味

お正月に欠かせないものと言えば、おせち料理です。

おせち料理とは元々、一年のうちに五度ある『五節句』の時に食べられていた『お節供(おせちく)料理』を全て含んで言っていましたが、やがて五節句の中でもっとも重要な日とされるお正月(元旦)に食べるお節供料理だけを、おせち料理として食べるようになっていったのです。

また、おせち料理は年神様にお供えする食べ物であるため、普段の食卓にはあまり登場しない食材を多く登場し、見た目も豪華なご馳走がたくさん詰まっています。

それと同時に、家族の健康や安全への願いが込められた料理でもあるため、おせち料理に使われる食材や具材には一つ一つにきちんとした意味があるのです。


Sponsored Link

おせち料理に入っている具材や食材や素材の意味や由来

おせち料理と言って思い出すものと言えば、海老や数の子、黒豆、煮物、伊達巻、栗きんとん、紅白なますなど、色々あると思います。

これらにはそれぞれにおせち料理ならではの意味が込められており、中でも子孫繁栄、五穀豊穣、無病息災といった願いは、昔から今の時代にも続く大切な意味だと思います。

それでは、おせち料理に使われる食材の意味や由来を具体的に調べてみましょう。

 

海老
osechim2
海老のように腰が曲がるまで長生き出来ますようにという意味から、長寿を願ったものです。

 

数の子
osechim3
二親(ニシン)からたくさんの卵が産まれる事から、子孫繁栄の意味が込められたものです。

 

黒豆

まめに働き、まめに暮らせるようにという願いから。

 

きんかん
osechim4
「金冠」という当て字から、金運を得られるようにという願いから。

 

伊達巻
osechim5
「伊達」という言葉には元々、人目を引く、お洒落な、といった意味があることから、「華やかな卵巻の料理」として〝晴れの料理〟を演出するものと言われています。

 

栗きんとん

栗金団と書くことから、財産を成す、金運に恵まれるといった意味があるとされています。また、戦国時代には戦の際に殻や渋皮を除いた栗を保存食として食べた事から、搗ち栗(臼で搗いた栗の事)が「勝ち栗」となり縁起のよい食べ物として昔から食べられていたようです。

 

紅白なます
osechim6
お祝いの水引を模したもの。紅白には「おめでたい」という意味もあります。

 

たたき牛蒡(ごぼう)

ごぼうは土の奥深くまで根を張るので、安泰に暮らせるといった意味と、ごぼうは昔から薬としても使われていたので、無病息災の意味もあるようです。

 

いくら
osechim7
数の子同様、たくさんの卵が産まれることから子宝に恵まれますようにといった意味があります。いくらがおせち料理に使われるようになったのは、最近のことのようです。

 

「めでたい」という語呂合わせから。

 

八幡巻き

ごぼうを使うのでたたき牛蒡と意味は同じようですが、ごぼうや野菜を肉(鶏肉や牛肉)で巻いて甘辛い味付けにするのでおせち料理があまり食べられない子供にも食べやすい一品となっています。


Sponsored Link


 

昆布巻き

よろこぶに掛けた語呂合わせ。

 

おせち料理の由来や意味!

 

おせち料理は、何段重ねがあるの?何段目に何を詰めるの?

osechim8
おせち料理に使われる重箱には、「おめでたい事が積み重なりますように」という意味があります。

また、それぞれの皿に盛りつけてしまうと保存に場所を取ったり、蓋を用意しなければいけなかった事から、重ねられる重箱は場所も取らず上の段が蓋替わりとなるので重宝されていたようです。

そんな重箱ですが、地域によって三段重もしくは五段重が使われます。

さらに、段によって詰めるものが変わってきます。

 

四・五段重の場合

  • 一の重は祝い肴を入れます。黒豆や田作り、数の子などです。
  • 二の重は口取り、酢の物を入れます。蒲鉾や伊達巻、栗きんとん、紅白なますなどです。
  • 三の重には海の幸や焼き物を入れます。鯛やぶり、海老、蟹やいくらなどです。
  • 与の重は、山の幸や煮物を入れます。里芋や人参、れんこんなどです。ちなみに四は〝死〟を連想させるため、四の重とは書かずに与の重と書きます。
  • 五の重ですが、ここには通常何も入れません。これにはきちんと意味があり「まだまだ増える余地がある事、将来に余裕がある事」を示すためのもの、と言われています。

 

三段重の場合

  • 一の重は祝い肴・口取りを入れます。黒豆や栗きんとん、蒲鉾や昆布巻き、伊達巻などです。
  • 二の重は酢の物と焼き物を入れます。紅白なますや酢だこ、ぶりや鯛などです。
  • 三の重には煮物を入れます。昆布やこんにゃく、れんこん、くわいなどです。

 

祝い肴(ざかな)三種って何?

osechim9
祝い肴三種とは、これさえ揃えばおせち料理として体裁が整う、お正月を迎える事が出来ると言われるものを言います。

逆にこの祝い肴三種がないおせち料理は、おせち料理として成り立っていないとされます。

この祝い肴三種は関西と関東では種類が違い、

  • 関西では黒豆、数の子、たたき牛蒡の三つとされ、
  • 関東では黒豆、数の子、田作りとされています。

 

おせち料理は、なぜ日持ちする料理が多いの?

osechim10
お正月とはそもそも、年神様をお迎えをして、おもてなしをするための日です。

その時に、台所に入って家事を行うのは年神様に失礼に当たるという事で昔から避けられてきました。

そのため、年神様がいらっしゃる間には料理をしないで済むように、日持ちのするものを作って重箱に詰めていたのです。

しかし近年は、一年中食事の支度に追われる女性にせめてお正月の時くらいは休んでもらおうという意味の方が強く受け取られているようです。

 

おせち料理の中身の具材や食材のまとめ

子供の頃、おせち料理と言うと「食べたい」と思えるものがあまりなく、母親に「ハンバーグを作って」「カレーが食べたい」と言って駄々をこねた記憶はありませんでしょうか。

子供にとって田作りや煮物はあまり魅力的な料理として映らなく、また同じものを数日食べ続けるハメになるお正月は、そういう意味ではあまり楽しみな時間とは言えなかったのかも知れません。

しかし、おせち料理の由来や意味を知るとただ漠然を食べていた頃に比べると、有難みや感謝の気持ちが起き、そして何より伝統を受け継ぐ事への自負のようなものが芽生えてきます。

来年のお正月は、お子さんとおせち料理の由来や意味を話しながらお正月を過ごすのもよいかも知れませんね。

 

お歳暮のお礼状の書き方とお歳暮のお返しのポイント

お歳暮のマナーと絶対贈ってはいけない品物は何?

お歳暮の時期はいつからいつまで?金額の相場や購入場所は?

お歳暮ランキング贈ると喜ばれるおすすめトップ5!

師走の意味や由来!師走の候の読み方や使い方!

年の瀬の意味や使い方!いつからいつまで言うの?

大晦日の由来や過ごし方!晦日との違いは?

年越しそばの由来や意味!食べるタイミングはいつがベスト?

除夜の鐘の意味と由来!大晦日になぜ除夜の鐘をつくの?

煩悩の意味や由来!なぜ除夜の鐘を108回つくのか?

しめ縄やしめ飾りの由来や意味!飾る時期はいつからいつまで?

鏡餅はいつからいつまで飾るの?鏡餅の飾り方のポイント!

お正月飾りはいつからいつまで飾ればいいの?処分の仕方は?

冷凍カニの上手な解凍方法!失敗なく美味しく食べるコツ!

タラバガニおすすめ3選と選び方のポイント!

ズワイガニおすすめ3選と選び方のポイント!

花咲ガニおすすめ3選と選び方のポイント!

松葉ガニおすすめ3選と選び方のポイント!

紅ズワイガニおすすめ3選と選び方のポイント!

越前ガニおすすめ3選と選び方のポイント!

ワタリガニおすすめ3選と選び方のポイント!

毛ガニおすすめ3選と選び方のポイント!

 


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)