生理痛はなぜ起こるの?様々な症状や対処法!

生理痛はなぜ起こるの?様々な症状や対処法!

生理痛の原因と対処法【ツボ・市販薬・食べ物】

毎月毎月やってくる生理

妊娠や出産のためには重要なことだとわかってはいても、体調によっては予定の変更や急な休みをとらなくてはいけないなど、煩わしさも否めません。

女性の一生のうち、生理があるのは35~40年と言われており、一ヶ月の中で5日が生理期間だとすると、何とトータルで6年半もの時間を生理に費やしていることになります。

思っていた以上に長い期間ではないでしょうか。

このように具体的に数字となって現れると、その生理期間中を少しでも有意義に過ごしたいと思うのではないでしょうか。

しかし、女性の1/3は重い生理痛に悩んでいるというデータもあり、生理がくることが恐怖に感じている方も多くいらっしゃいます。

その一方で、生理痛がほとんどないという方もいて、生理痛がひどい人からすると「どうしてこんなに差があるの!?」と憤ってしまいたくなるのでしょうか。

そこで今回は、生理痛が起こる原因やその症状対処法などについて調べてみました。

生理痛に悩んでいる多くの女性が、「生理痛があるのはしかたない・・」と諦めるのではなく、少しでも緩和・改善できるお手伝いができたらと思います。


Sponsored Link

生理痛とは?


女性の体は、生理周期に左右されると言っても過言ではありません。

生理周期は、エストロゲン(卵胞ホルモン)プロゲステロン(黄体ホルモン)という2種類の女性ホルモンの分泌量の増減により、波のように繰り返されるもので、生理後に分泌量が増え排卵前に減っていくものがエストロゲン、排卵後に分泌量が増え生理前にピークになるのがプロゲステロンとなります。

エストロゲンには、妊娠しやすいように卵胞を成熟させたり、子宮内膜を厚くすることで受精卵が着床しやすいように環境を整える働きがあります。

一方のプロゲステロンは、妊娠に備えて体の水分や栄養を蓄えるという働きがあります。

生理前に体がむくんだり、食欲が旺盛になるのは、プロゲステロンの分泌が多くなっているためです。

妊娠にいたらなかった場合は、厚くなった子宮内膜の表面にあたり機能層という部分が剥がれ落ち、次の妊娠に備えます。

この時に排出される内膜には毛細血管なども含まれるため、赤い血となって体外へと出ていきます。

これが生理です。

そして、生理に伴って起こる体調の変化を総称したものを、生理痛と呼んでいます。

 

女性ホルモンを増やす方法【食べ物・ツボ・アロマ】

ホルモンバランスを整える方法【食べ物・ヨガ・アロマ・サプリ・ツボ・漢方】

 

なぜ生理痛が起こるの?その原因は?


生理が起こる仕組みはわかったものの、それではどうして生理のたびに生理痛が起こるのでしょうか。

生理痛が起こる原因には、プロスタグランジンという物質が関わっています。

生理は、厚くなった子宮内膜の表面が剥がれ落ちることで開始されますが、その際、剥がれた内膜は一度で全て子宮から排出されるわけではありません。

子宮の出入り口はとても細いため、内膜は少しずつ排出されます。

生理が一日で終わらず、5~7日が続くのはこのためです。

また、子宮の形や位置によっては、排出がスムーズにいかない場合があるため、そのような時は子宮に内膜が残らないように子宮を収縮させるのですが、その働きを行うのがプロスタグランジンと言われています。

例えば、残り少なくなった歯磨き粉を使いたい時に、底の方からぎゅーっと絞り出すようにしますよね?

それと同じようなことが、子宮でも起こっていると考えてみるとわかりやすいのではないでしょうか。

なお、女性の2割は生理痛を感じないと言われていますが、痛みが少ない人はプロスタグランジンの分泌量が少ないと言われています。

 

ホルモンバランスが乱れる原因や症状と改善方法や対処法!

 

生理痛の症状

生理痛は、生理に伴って起こる体調の変化を総称したものとされていますが、具体的にはどのような症状があるのでしょうか。

ここでは、生理痛の症状についてご紹介したいと思います。

頭痛


生理痛として頭痛が起こる原因は、実はまだ詳しく解明されていません。

一説には、女性ホルモンのエストロゲンの減少によって引き起こされると考えられており、このような場合は生理中よりも生理前や排卵日にズキンズキンと脈を打つような激しい痛みを伴う頭痛(片頭痛)が起こると言われています。

また、エストロゲンの減少による片頭痛以外にも、血流の低下によって脳に届く血液が減ることから、貧血状態に陥って頭痛が起こるとも言われています。

 

片頭痛の原因と症状や対処法と治し方【ツボ・漢方・市販薬】

 

腹痛


生理痛と言えば腹痛、と言われるほど多くの女性を悩ませているものですが、その原因は先述した通りプロスタグランジンという物質が関係しています。

プロスタグランジンによって子宮の収縮が促されると、ぎゅっと手で掴まれたような強い痛みが起こり、腹痛となって感じます。

また、プロスタグランジンは子宮だけではなく、胃腸の収縮も促す働きがあることから、それが胃痛となって感じることもあるそうです。

 

生理の時の下痢や腹痛の原因と対処法は?

 

腰痛


生理の時に腰痛が起こる原因としては、リラキシンというホルモンが関係しています。

リラキシンは、経血の排出を促すために骨盤を緩める働きを行うのですが、その際に骨盤周りの筋肉に負担が掛かってしまい、腰に痛みを感じるようです。

下痢


生理痛の一つに下痢があります。

生理前は便秘気味でも、生理が始まると下痢になってしまうという方は多いのではないでしょうか。

これは、水分や栄養を溜めこむプロゲステロンの分泌が、生理前のピークから下がっていくことで便秘が緩和されることや、プロスタグランジンによって胃腸の収縮が促されることで、それが刺激となってお通じがよくなることが理由として考えられています。

 

下痢に効く食事や食べ物とレシピは?

 

吐き気


生理中に吐き気が起こる場合も、プロスタグランジンによる胃腸の収縮が原因として考えられます。

また、頭痛が起こっている場合は、頭痛に伴う吐き気の場合もあります。

 

生理前に体重が増える理由と生理前の体重増加を防ぐには?

 

生理痛を緩和する対処法


生理痛を緩和するためには、とにかく体を冷やさないということが大切です。

特に下半身は、血液の巡りが悪くなりやすいことから、足腰を冷やさないように対処することを意識しましょう。

実は、生理痛は多くの女性が抱えている悩みと言われていますが、その一方である調査によると「何も対処しない」という方が4割にも上ると言われています。

生理痛の多くは、プロスタグランジンの分泌と血流の低下が原因となって起こります。

体が冷え、血の巡りが悪くなると、子宮から内膜が剥がれにくくなるため、プロスタグランジンの分泌量が増え、生理痛が悪化するという悪循環に陥ってしまいます。

そのため、生理痛がひどいと感じている方は、普段から体を冷やさないように対処する必要があります。

冷房の効いた部屋では羽織るものやブランケットを用意し、冷えやすい足先は靴下を履いて保護するようにしましょう。

また、適度に運動をすることで筋肉量が増えると、体内で発生する熱量が増えるため、体温を上げることに繋がりますので、運動を行う習慣をつけるのもよいでしょう。

 

生理痛の酷い痛みは病気のサイン?知っておくべき対処法や予防法!

 

生理中の便秘の解消法


生理が始まると、それまでは水分や栄養を蓄えようとしていたプロゲステロンの分泌量が減ることや、プロスタグランジンの働きによって胃腸が刺激されることで、お通じがよくなったり、中には下痢になってしまう方が多いと言われています。

しかし、このような作用があっても元々便秘体質な方などは、生理中も引き続いて便秘に悩まされるケースも少なくありません。

生理中の便秘については、基本的には生理の時以外の便秘の対処法と変わりません。


Sponsored Link


できるだけ多くの水分を摂り、便をやわらかくすることでお通じを促すのが最もよい方法と言えるでしょう。

とは言え、冷たい水をガブガブと飲んでしまっては、体が冷え、さらに便秘を悪化させてしまいかねません。

水分を摂る場合は、温かいものを心掛けるのがよいでしょう。

お勧めはしょうが湯です。

しょうがにはジンゲロールという成分が含まれていますが、ジンゲロールは加熱することでショウガオールに変化し、体の内部から温めて血行を促進する効果があります。

水分補給&体を温めるという2つの働きによって、便秘解消効果が高まります。

 

生理中の便秘の原因と解消法や改善法!ツボは効果的か?

 

生理痛に効果的なツボ

生理痛がひどい場合は、ツボを押すことで血流を促進し、痛みを緩和させることができます。

そこでここでは、生理痛に効果的なツボをご紹介したいと思います。

三陰交(さんいんこう)

足の内側、内くるぶしの一番盛り上がっているところから、指4本分上にあるツボです。

両手の親指を重ねて抑え、3~5カウントでゆっくりと押し、3~5カウントでゆっくりと離します。

これを10回ほど繰り返しましょう。

血海(けっかい)

膝の皿の内側、指3本分上にあるツボです。

両手の親指を重ねて抑え、3カウントでゆっくりとやや強めに押し、3カウントで離します。

気海(きかい)

おへそから指2本分下にあるツボです。

両手の人差し指と中指を、爪を立てないように注意しながらツボにあて、5カウント数えながらゆっくりと押し、5カウントでゆっくりと離します。

これを10回ほど繰り返しましょう。

生理痛の時に「ロキソニン」は効くの?


ロキソニンは、以前までは病院を受診しなければ服用することのできないお薬でしたが、現在はロキソプロフェンナトリウム水和物が配合された市販薬が販売されています。

ロキソニンには、生理痛の原因と言われているプロスタグランジンの働きを抑制する働きがあるため、販売元のサイトなどでも頭痛や生理痛に効くと明記されていますが、使用した方の中にはロキソニンでは生理痛が緩和されなかったという場合もあるようです。

これは、生理痛の原因であるプロスタグランジンの働きを抑制する効果が、他の成分に比べて低いという点が考えられます。

市販薬に含まれている成分で、プロスタグランジンの働きを最も抑えるのはイブプロフェンと言われています。

そのため、人によってはロキソニンよりも別の市販薬の方が効果があったと感じるようです。

生理痛に効くおすすめの市販薬

生理痛がひどい時、一刻もその痛みを少しでも緩和・改善したいと思いますよね。

そこでここでは、生理痛に効くお勧めの市販薬をご紹介したいと思います。

バファリンルナ


痛みの元となるプロスタグランジンの働きを抑制するイブプロフェンに、痛みの伝達に作用するアセトアミノフェンのダブル処方により、つらい生理痛の症状を改善します。

参考URL: http://www.bufferin.net/lunai/

イブA錠


痛みにすばやく効くイブプロフェンが配合された製剤です。

参考URL: http://www.ssp.co.jp/product/all/evea/

エルペインコーワ


日本初の生理痛専用薬です。

イブプロフェンの他に、子宮や腸菅の異常な収縮を抑えるブチルスコポラミン臭化物が配合されています。

参考URL: http://hc.kowa.co.jp/lpain/

 

生理痛に効く市販薬おすすめ5選【ひどい生理痛を緩和】

 

生理痛の市販薬が効かない場合どうすればいいの?


生理自体は病気ではないですし、生理痛もその程度に個人差はあっても、市販薬によって日常生活が通常通り送れるという方がほとんどですので、市販薬を服用しても生理痛が改善されない場合や、生理痛がひどく学校や会社を休んでしまうことが多かったり、日常生活に支障をきたしているという時は、生理以外が体調不良の原因となっている疑いがあります。

生理痛が重い場合には、月経困難症や子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣脳腫などの病気の可能性があります。

病気が原因で体調不良が起こっている時は、病気を特定し、それに見合った治療を行わないことには、症状が改善することはありません。

また、生理が関係している月経困難症であっても、病院で適切な治療を受けることで症状がよくなる場合が多いと言われています。

そのため、生理痛の時に市販薬を飲んでも症状がよくならないのであれば、できるだけ早めに病院を受診し、きちんと検査を受けることが大切です。

生理痛の時におすすめの食事は?


生理痛がある時は、なかなか食欲が沸かないものですが、だからといって何も食べないでいると、体に必要な栄養が補えません。

だからと言って、とりあえずお腹を満たせばよいと、ジャンクフードなどを食べてしまうのはよくありません。

なぜなら、ジャンクフードには体を冷やす成分がたくさん含まれているから。

同様にお菓子などにも体を冷やしてしまう砂糖が多く含まれていることから、お勧めできません。

生理痛がある時は、なるべく体を冷やさないようにすることが大切です。

そのため、色の白いもの(精製されたもの)は避けた方がよいと言われています。

ご飯なら白米よりも玄米、パンも食パンではなく胚芽が入ったものを選ぶのがよいでしょう。

さらに、血液の巡りをよくするものや、体を温める味噌汁や鍋などを食べるのもお勧めです。

栄養バランスを考えて、一日3食きちんと食べるように心掛けましょう。

生理痛を和らげる食べ物

生理痛は、食事に何を食べるかによっても、症状を緩和・改善することができると言われています。

そこでここでは、生理痛をやわらげる食べ物をご紹介したいと思います。

青魚


青魚に含まれるDHAやEPAには、血行を促進する効果があることから生理痛の緩和に役立つと言われています。

生理痛の改善には、DHAやEPAなどに代表されるオメガ3系の脂肪酸を、一日900mg程度摂取するのがよいと言われています。

大豆


納豆や豆乳など、大豆に含まれるイソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があることから、生理痛の緩和に効果があると言われています。

ただし、摂りすぎは返って逆効果になる恐れがあるため、一日70~75mgの摂取量は守るようにしましょう。

 

大豆イソフラボンの効能・効果や摂取量や副作用の心配はないの?

 

アーモンド


アーモンドは、血行を促進する効果に優れたビタミンEやオメガ3系脂肪酸が多く含まれていることから、生理痛の改善に効果があると言われています。

生理痛が酷くならないための予防法!


生理痛の予防には、適度に運動をする習慣を身に付けるのがよいでしょう。

中でも、ウォーキングやジョギングなど、下半身を鍛えるものがお勧めです。

足に筋肉がつくことで、心臓から送られてきた血液を送り返すポンプの機能が強化されるため、血流の促進に繋がります。

また、運動をすることで自律神経が整うと、リラックス作用が促され、ストレスに強い心身を作ることができます。

よく生理中は安静にしていた方がよいと言われていますが、特に体調が悪くなければ軽い運動を行う方が実は生理痛を改善する効果があると言われています。

可能であれば散歩に出掛けるなど、体を動かすように心掛けることで、少しずつ体質が変わり生理痛が軽くなる可能性があります。

とは言え無理は禁物ですので、お腹や腰などが痛い時は自宅でゆっくりとくつろぐことを優先して下さいね。

生理痛はなぜ起こるの?様々な症状や対処法!のまとめ

生理痛を引き起こす原因がわかると、それに対する適切な対処が可能となります。

特に、体を冷やさないことは生理痛を悪化させないためには、欠かせないことと言えるでしょう。

なお、体が冷えるのは冬が多いと思いがちですが、実は気温の高い夏こそ、つい薄着になってしまいがちですし、冷房の効いた部屋に長時間いたり、冷たい飲み物を多く摂ったりと、体の中が冷えていることが多いそうです。

生理痛がひどいという自覚がある人は、季節に限らず体を冷やさないように気を付けるようにしましょう。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)