梅雨時の湿気対策のコツや部屋の除湿のポイント!

梅雨時の湿気対策のコツや部屋の除湿のポイント!

梅雨時を快適に過ごす除湿・湿気対策!

毎年、5月が近くなると「そろそろ梅雨の時期か・・」と気分が滅入ります。

長く続く雨はそれだけで気分を暗くし、さらに家の中がジメジメしているとカビやダニの心配も増えてきて、ますます気持ちが参ってしまいますよね。

でも、ただ黙っていても梅雨はそう簡単には去っていってくれません。

ならば、少しでも快適に梅雨の時期を過ごすために、除湿や湿気対策を行ってみるのはいかがでしょう。

そこで今回は、梅雨時に感じる体の不快感や正しい湿気対策の方法について調べてみました。


Sponsored Link

湿気が体に及ぼす影響は?なぜ湿気対策をしたほうが良いの?

sikke2
湿気と言うと、女性なら髪が膨らむ、化粧が落ちやすくなるなどの理由で嫌だと思う方は多いと思います。

しかし、実は湿気は梅雨時に感じる「何となく体が怠(だる)い、気分がすぐれない」という体調不良の要因だということは、案外知られていない事実です。

湿度が高くなりすぎると、発汗が上手く働くなり、体温の調整に影響が生じます。

そして、体温が下がらないと人は暑さを感じやすくなりますから体が水分を欲し、冷たい飲み物をたくさん飲むようになってしまって、それが結果的に体を冷やすことになってしまいます。

このようなことから、自律神経などの乱れが起こり、「やる気が起こらない、毎日起きるのが辛い」といった症状を引き起こしてしまうのです。

家のどのような場所を湿気対策すればいいの?チェックリスト

sikke3
家の湿気対策で、最も効果が高いのは「換気」です。

日中在宅している場合は、2~3度ほど頃合いを見て窓を開け、部屋に溜まった湿気を外に逃すことが大切です。

また、窓だけではなく、人があまり出入りしない和室や寝室、それに押し入れの襖なども開けて空気の入れ替えをする必要があります。

これらの場所は忘れがちになり、気が付いた時にはカビだらけということもあり得ますので、窓を開けたら目につく部屋のドアも一緒に開ける習慣をつけるのがよいでしょう。

部屋(家)にいる時と外出時の湿気対策は?

湿気対策と言っても、家にいる時の外出時には違ってきます。


Sponsored Link


では、具体的に家と外ではどのような湿気対策を行えばよいのでしょうか。

 

家(部屋)にいる時の湿気対策

sikke4
換気が必要だということは上記で触れましたが、その他にもちょっとした対策をすることで湿気を溜めないようにすることができます。

例えば、梅雨の時期には洗濯物を部屋干しすることも多いと思いますが、その際はなるべく換気扇のある浴室や日のあたる場所に干すなどして、湿気が広がるのを防ぎましょう。

また、暑くてエアコンを使う場合はドライ機能を利用する、それでも湿度が高いと思ったら除湿機を使うなども効果があります。

 

外出時の湿気対策

sikke5
せっかく綺麗にまとめたのに、外に出て帰ってきたら髪が膨張して無残な状態に・・、という経験は女性なら必ず一度くらいはあると思います。

湿気に弱い髪の原因は自然乾燥とブラッシング不足です。どちらも「ドライヤーは髪に悪いから」「ブラッシングしすぎると髪が傷む」と思われていますが、実はその逆です。

タオルドライである程度乾いた髪は、きちんとドライヤーをすることでキューティクルを守ります。

梅雨時の湿気対策のまとめ

湿度の高い梅雨の時期は、それだけで気分がとっても憂鬱になってしまいますが、そのような時期を少しでも明るく健康に乗り切れるように、湿度対策はしっかりと行いたいものです。

 

梅雨の関連記事

梅雨のダニ対策!効果的なダニ除去の方法!

梅雨のカビ対策!梅雨のジメジメから解放されるには?

部屋干し柔軟剤おすすめ5選と選び方のポイント!

除湿機おすすめ7選と選び方のポイント!

梅雨時の洗濯物をニオイなく乾かすコツ【部屋干しなど】

梅雨のお弁当作り5つのコツと食中毒を防ぐには?

梅雨時の食中毒の予防や症状と対策!気を付けるポイントは?

梅雨入り梅雨明けの時期はいつ?入梅の意味は?

 


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)