場所取り

Tagged
お花見の場所取りのコツとマナーや場所取りに必要な物!

お花見の場所取りのコツとマナーや場所取りに必要な物!

幹事さん必見!お花見の場所取りのテクニック! 4月は、入社間もない新入社員にとって、いきなり「大役」を任される季節となります。 そうです、それはお花見の場所取り。 「課の全員が座れる場所を確保してこい」と上司に言われて、あたふたしていませんか? しかし心配はご無用です。 今回ここでは、お花見の場所取りについて詳しくご紹...Read More
古河花火大会2016穴場スポットと場所取りや駐車場は?

古河花火大会2016穴場スポットと場所取りや駐車場は?

古河花火大会の穴場スポット 古河花火大会は、茨城県古河市で開催され、毎年55万人以上の見物客でにぎわう関東最大級の打ち上げ数を誇る花火大会。 打上総数約20,000発を誇る古河花火大会の最大の目玉は、スカイツリーと同等の高さまで打ちあがり、壮大なスケールで花開く三尺玉です。 また、大好評のワイドスターマイン、メロディー...Read More
錦江湾サマーナイト花火大会2016穴場スポットと場所取り!

錦江湾サマーナイト花火大会2016穴場スポットと場所取り!

鹿児島の夏の風物詩「錦江湾サマーナイト花火大会」 錦江湾サマーナイト花火大会は、正式には、「かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会」といい、毎年、13万人近くの見物客が訪れる鹿児島市の夏の風物詩。 鹿児島港を会場に,スターマインや尺玉など、趣向を凝らした花火が約1万5,000発も打ち上げられ、雄大な桜島や錦江湾の夜空を彩...Read More
名古屋みなと祭花火大会の穴場スポット2016と場所取りや最寄り駅は?

名古屋みなと祭花火大会の穴場スポット2016と場所取りや最寄り駅は?

名古屋港の夏の風物詩「名古屋みなと祭花火大会」 名古屋みなと祭花火大会は、「海の日名古屋みなと祭」のラストを飾る、愛知県名古屋市の花火大会。 日中には筏師一本乗り大会やパレードなどのイベントが行われます。 10号玉を始めとした迫力満点の大玉花火連続打ち上げや、芸術性豊な創作スターマインが打ち上がり、フィナーレを飾るメロ...Read More
幕張ビーチ花火フェスタ2016穴場スポットと場所取りのおすすめは?

幕張ビーチ花火フェスタ2016穴場スポットと場所取りのおすすめは?

千葉市の夏の風物詩「幕張ビーチ花火フェスタ」 幕張ビーチ花火フェスタは、千葉市民花火大会として千葉県内では最大の花火大会。 例年の人出は、約30万人の夏の一大ビッグイベントです。 数年前から開催場所を幕張に移し、海とベイサイドをバックに多彩な花火の演出で、見物客を毎年楽しませてくれます。 打上げ数は昨年よりも3000発...Read More
仙台七夕花火祭2016穴場スポットと場所取りや駐車場は?

仙台七夕花火祭2016穴場スポットと場所取りや駐車場は?

杜の都仙台の「仙台七夕花火祭」 仙台七夕花火祭は、「仙台七夕まつり」の前夜祭として開催される花火大会です。 毎年、花火大会だけでも45万人もの見物客でにぎわう仙台の夏の風物詩です。 仙台七夕花火祭の特徴は、何といっても都市の中心部でありながら大規模な花火大会が行われるところ。 市内を流れる広瀬川の河畔から打上げられる花...Read More
神奈川新聞花火大会2016穴場スポットと場所取りや交通規制は?

神奈川新聞花火大会2016穴場スポットと場所取りや交通規制は?

横浜の夏の風物詩「神奈川新聞花火大会」 神奈川新聞花火大会は、例年20万人前後を集める首都圏屈指の人気の花火大会です。 関東最大級の直径480mに及ぶ2尺玉と、音楽に合わせて打ち上げられる花火が目玉。 夜空に広がる大きな花と、体の芯まで震える轟音に圧倒されます! また、尺玉連打、大スターマイン・スターマインなどが、横浜...Read More
勝毎花火大会2016穴場スポットと場所取りや駐車場は?

勝毎花火大会2016穴場スポットと場所取りや駐車場は?

北海道最大規模「勝毎花火大会」 勝毎花火大会は、北海道帯広市で開催される、全国トップクラスの花火ショー。 例年の人出は、20万人以上の帯広の一大ビッグイベントです。 打ち上げ数は道内最大級の2万発! 十勝川河川敷で、音楽・照明・花火が一体となったエンターテインメント性の高い花火が繰り広げられ、グランドフィナーレでは、夜...Read More
江東花火大会の穴場スポット2016と場所取りや最寄り駅は?

江東花火大会の穴場スポット2016と場所取りや最寄り駅は?

都内の穴場花火大会!「江東花火大会」 江東花火大会は、メイン会場の河川敷までは150mの至近距離で、その豪華さ・雄大さは見応えたっぷり。 毎年、30万人以上の見物客でにぎわうのですが、それでも、芝生の広場や護岸などお好みの場所にシートを敷いて、ゆったり見物できるのが特徴です。 打ち上げ数4,000発と他の花火大会に比べ...Read More
鎌倉花火大会2016穴場スポットと場所取りや駐車場は?

鎌倉花火大会2016穴場スポットと場所取りや駐車場は?

鎌倉の夏の風物詩「鎌倉花火大会」 毎年、約15万人もの見物客でにぎわう鎌倉花火大会の名物はなんといっても恒例の水中花火、由比ヶ浜海岸沖に浮かぶ船から水中に投げ込まれた花火が、海面で扇状に炸裂し海面と反射して丸い花火を作り出します。 打ち上げ数は、約2,500発と少ないものの、著名な花火業者の作品やスターマインと水中花火...Read More