辰野ほたる祭り2016の開催日程や時間、駐車場、見どころは?

辰野ほたる祭り2016の開催日程や時間、駐車場、見どころは?

辰野ほたる祭りの季節がやってきました!

長野県辰野町にある松尾峡は東日本では一番ゲンジボタルが見られる「ほたるの里」として
明治時代から有名で、6月中旬~下旬にかけて発生のピークを迎えます。

また、松尾峡ほたる童謡公園では、ホタルが飛び交い、美しく幻想的なホタルを楽しむことができます。

ホタルは、蒸し暑い日の午後8時から午後9時頃が多く見られます。

2016年の「辰野ほたる祭り」の開催日程や鑑賞時間、見どころやイベント、駐車場などをご紹介します。


Sponsored Link

辰野ほたる祭り動画

 辰野ほたる祭り2016の開催日時と場所

開催期間 6月11日(土)~6月19日(日)

主催者 辰野ほたる祭り実行委員会

[所在地] 〒399-0421 長野県上伊那郡辰野町辰野1777-1
[電話番号] 0266-41-0258

ホタルの発生状況の詳細:http://kankou.town.tatsuno.nagano.jp/firefly.html

辰野ほたる祭りのイベント日程と見どころ

なんといっても、1万匹以上のゲンジボタル!

その日によってばらつきはありますが、20時~21時頃が一番ほたるが飛ぶ時間と言われています。

圧倒的な数のホタルによってもたらされる景色が一番の醍醐味!

ぜひともこれを見て頂きたいものです。

他には、ライブパフォーマンス、パレード、書道パフォーマンス、地元の高校生による吹奏楽などのイベントが土日に開催されますので、お祭りを楽しみたいという方は土日に参加しましょう。

引用元:辰野町観光サイト

のんびりホタルの幻想的な美しさを味わいたい!

混雑を少しでも避けたい!

という方は平日に行くのがいいでしょう。

歩行者天国

〔伊那富橋・平出交差点~松尾峡〕

期日:開催期間中の(土) 17:00~21:00、(日)17:00~22:00

※歩行者天国解除後、本町1丁目交差点から清水橋方面が大渋滞となる為、警察官・交通安全係等の指示に従って通行してください。

ほたるの発生時期(未定)よりほたる童謡公園入場の際にホタル保護育成協力金(300円)が必要になります。

辰野(たつの) ほたる祭り周辺の駐車場

祭りの期間中は臨時駐車場が、ホタルの名所まで約30分くらいの距離で歩いて行ける距離にあります。

運営側の話では「駐車場は限りがあります」と言ってますし、17:00から交通規制が始まるでしょうから早い段階で車を入れてしまうのが賢明です。

周辺の主な駐車場をご紹介します。(地図は拡大できます)


Sponsored Link


tatunoparking

ホタルの名所 松尾峡・ほたる童謡公園

hotarudouyoukouen
辰野町の松尾峡にはホタルの名所があります。

かつては、辰野の自然はゲンジボタルの発生に適していました。

諏訪湖から流れる天竜川の水が、ホタルやその食物のカワニナ等の水性生物を育てたのです。

松尾峡は大正14年に、県の天然記念物の指定を受け、昭和35年に再指定されました。平成元年環境庁の「ふるさといきものの里」の指定も受けています。しかし、昭和30年代から、工場廃水や家庭雑廃水・農薬等がふえるにしたがって、ホタルの数もしだいに少なくなってきました。そこで町では、ホタルを守るために、次のようなことを行ってきました。水のよごれを防ぐため、沢のきれいな水を加える工事を行いました。その結果、ホタルが少しずつ増えてきたので、休耕田にホタルのすめる小川をつくることにしました。この小川から2年後に、たくさんのホタルがでました。その経験をいかして、今の2つのホタルの水路を作りました。更に、昔からの水路の改修にあたって、コンクリートのほか木くぎを使ったり、川幅を広くして、ホタルのすみやすいような工事をしました。そうして、小川にホタルの幼虫や、カワニナを放しました。小川のまわりの草をかったり、泥上げをしたり、いつもホタルやカワニナのすみやすいように、手入れを続けてきました。そのかいがあって、今松尾峡では、昔のようにホタルが見られるようになりました。(辰野町観光サイトHPより引用)

辰野町で見られるホタルの種類

日本三大ホタルと言われている、ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルをはじめ、クロマドホタル、オバホタルを見ることができます。

ホタル寺「田福寺」は、縁結びのお寺

denpukuji
JR辰野駅から「ほたるの里・松尾峡」までぼんぼり提灯が続きます。

その道の途中、踏切を渡った右手にひっそりとたたずむお寺があります。

このお寺こそ「功徳山伝福寺(くどくざんでんぷくじ)」。

通称「ほたる寺」とも呼ばれ、昔からの縁結びのご利益があるといわれています。

ひっそりと縁結びのお願いができる隠れスポットとして、近年参拝者が増えてまいりました。

ほたる見物の前か、あるいは幻想的なほたるの乱舞を見てきた後でも、恋愛・良縁成就を願われる方、今のご縁を大事になさりたい方は、万燈供養(まんとうくよう)もありますのでぜひお立ち寄りください。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)