山梨の梨狩りの時期とおすすめ人気スポット!

山梨の梨狩りの時期とおすすめ人気スポット!

山梨県の梨狩り口コミで評判の農園

山梨と言えば、モモやブドウの生産量が日本一の果物王国です。

そんな山梨において、以外と盲点なのが「梨」

梨は沖縄を除く日本各地で比較的多く栽培されていますが、その殆どが「和梨」と言われるもの。

幸水や豊水がその代表格と言われていますが、山梨県では和梨の他にラ・フランスなどの洋梨の栽培も行われています。

同じ梨とは言え、和梨はシャクっとした食感と瑞々しさが特徴で、一方の洋梨はねっとりとした実と芳醇な味わいが特徴となっています。

洋梨の梨狩りを行っているところはかなり稀ですから、洋梨好きの方は勿論ですが、果物狩り好きの方も一度は行ってみたいスポットと言えますよね。

そこで今回は、山梨で梨狩りができる農園について調べてみました。


Sponsored Link

山梨の梨狩りおススメの人気スポット4選!

山梨はモモとブドウの生産が盛んなため、梨狩りができる農園はそれほど多くはありません。

しかし、洋梨の栽培をしている農園があるため、他の地域とは一味違った梨狩りが楽しめますので、是非、下記を参考にお出掛けしてみて下さい。

 

中込農園

ymnsnsg2
新生、豊水、南水、幸水、あきづきなどの品種が、時間無制限1,000円で食べ放題となっています。また、ぶどう、りんご、桃などの他の果物とセットで食べ放題のプランも人気となっています。

梨狩りの期間:8月下旬~9月下旬
営業時間:09:00~16:00
定休日:期間中は無休
住所:山梨県南アルプス市飯野2281-1
TEL:090-3520-2635
公式URL:http://www.nakagomi-orchard.server-shared.com/
地図:

 

塚原山観光農園

ymnsnsg3
豊水、南水、二十世紀、吉野、新興、愛宕の他に洋梨も栽培しており、同時に複数の梨狩りを楽しむことができます。入園料は無料で、持ち帰りの際1kg600円で量り売りをします。減農薬を目指し、安全安心な果物の栽培を心掛けています。


Sponsored Link


梨狩りの期間:9月上旬~11月下旬
営業時間:09:00~17:00
定休日:不定休(要問合せ)
住所:山梨県南アルプス市塚原1214
TEL:055-282-7884
公式URL:http://www.aozora-web.com/tukaharayama/index.htm
地図:

 

ラ・フランス ますほ もちづき農園

ymnsnsg4
全国的にも珍しい、西洋梨の梨狩りが楽しめる農園。しかも入園料は無料で、西洋梨の食べ比べやもぎ取り体験ができます。ただし、あくまでも食べ比べの試食のため、できるだけたくさん食べるといった通常の食べ放題とは主旨が異なります。また、もぎ取り体験で収穫した西洋梨は追熟させる必要があるため、その場で持ち帰りはできません。西洋梨の持ち帰りを希望する場合は、あらかじめ完熟しているものを1kgあたり1,000円~量り売りをしています。さらに、ご自身で収穫した西洋梨を追熟後に発送してもらうこともできます。

梨狩りの期間:9月下旬~10月中旬(もぎ取り)
営業時間:09:00~17:00
定休日:期間中は無休
住所:山梨県富士川町南巨摩郡最勝寺2201
TEL:090-8485-7134
公式URL:http://www.d7.dion.ne.jp/~g-taka/nouen-menu.htm
地図:

 

秋山観光農園

ymnsnsg5
ラ・フランス、オーロラ、バラード、ゼネラルレクラーク、シルバーベルなどの西洋梨のもぎ取り体験ができます。入園料は2,000円で、ラ・フランス2個のお土産と洋なしジャムの試食がついてきます。収穫したラ・フランスはすぐには食べず、自宅で追熟してからお召し上がり下さい。

梨狩りの期間:9月中旬~11月下旬
営業時間:10:00~17:00
定休日:期間中は無休
住所:山梨県富士川町小室5879
TEL:055-243-2833(甲府事務所)
地図:

 

山梨県の梨狩りのまとめ

いかがでしたか?

洋梨は和梨と違い、追熟させないと収穫した物を食べることはできませんが、日に日に旨味を増す洋梨を楽しみに待つというのも、他の果物狩りでは味わえない貴重な体験と言えるのではないでしょうか。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)