HOME

【5月の誕生石】エメラルドの意味や由来は?宝石言葉を教えて!

エメラルドの色や効果は?お手入れはどうしたらいい?

5月の誕生石のエメラルドは、あのクレオパトラがこよなく愛したことでも知られています。

あまり宝石に詳しくないと言う方でも、エメラルドが美しい緑色の輝きを放つ宝石だということは知っているのではないでしょうか。

世界四大宝石の一つに数えられることから、一般的に知名度が高い宝石と言えるでしょう。

しかし、エメラルドの意味や由来、宝石言葉などは、よく知らないという方も多いですよね。

エメラルドには「幸運」や「幸福」「安定」などの宝石言葉がありますが、それ以外にはどのような効果があるのでしょうか。

そこで今回はエメラルドについて調べてみました。

スポンサーリンク

5月の誕生石「エメラルド」の意味や由来


エメラルドは、サンスクリット語で「緑色の石」を意味する「スマカラタ」が語源と言われています。

しかし、スマカラタがどうしてエメラルドに?と思いますよね。

スマカラタはギリシャ語ではスマクラグドスになり、これがさらにラテン語でスマラグダス、ここから俗語に変化してスマラルダスとなりました。

そして、古代フランス語のエスメラルド、中世英語のエムロードが転化してエメラルドになったと言われています。

エメラルドのそもそもの語源が「緑色の石」であることからもわかる通り、見た目がそのまま名称の由来となっています。

なお、和名では翠玉、緑玉と表記します。

エメラルドは、古代ローマでは愛と自然の象徴である女神・ビーナスに捧げられていたと言われています。

植物の目が一斉に芽を吹く新緑の季節である5月は、誕生石のエメラルドがぴったりな時期と言えます。

宝石言葉について


エメラルドの宝石言葉は、「幸運」「幸福」「安定」「希望」「喜び」「新たな始まり」などです。

どの言葉も、明るい未来を想像する素敵な言葉ばかりですよね。

宝石(石、パワーストーン)は昔から、神様の力が宿るもの、邪気を払うものとして扱われており、その効果が長い間語り継がれてきたのが宝石言葉となります。

だたし、国によって文化や宗教観などの違いがあるため、日本で見聞きする宝石言葉が世界共通の宝石言葉とは限りません。

日本の場合はアメリカで選定された宝石言葉の影響を受けているので、アメリカで認知されている宝石言葉と近しい部分はあるかも知れません。

また、最近は宝石に意味合いを持たせるため、イメージのよい言葉が新しく付け足されていることもあります。

エメラルドの色は?


エメラルドの色は、由来がそのまま名称となっていることからもわかる通り、緑色となっています。

ただし、エメラルドはエメラルドという単一の種類ではなく、ベリル(緑柱石)という鉱物の種類の一つとなります。

ベリルはギリシャ語で「海のような青緑の石」という意味がありますが、緑や青の鉱物のみを指すものではなく、カラーバリエーションが豊富なのが特徴です。

緑色のエメラルドを筆頭に、海のように青いアクアマリン、薄いピンク色のモルガナイト、無色透明のゴッシェナイト、黄色のヘリオドールなどがあります。

これは、ベリル自体は本来無色の鉱物なのですが、そこに様々な不純物が混じることで色が生じるからです。

エメラルドの場合は、クロムや微量のバナジウムが混じっているため緑色になると言われています。

また、エメラルドの緑は単一ではなく、薄い若草色から青が入った深い緑まで様々にあります。

エメラルドはダイヤモンドの次に高価な宝石と言われていますが、その中でも青が入った深い緑色のものが最も高く値がつくと言われています。

古代エジプト時代、絶世の美女と呼ばれたクレオパトラはエメラルドの輝きに魅了され、専用の鉱山を持っていたほどと言われています。



エメラルドの効果は?


エメラルドは古代より治癒の効果があると言われ、治療にも用いられていました。

癒しのエネルギーを持っていると言われているので、ストレスを抱えやすい人や疲れが溜まっている時などに持ち歩くとよいでしょう。

また、エメラルドは持っている人のみを癒すのではなく、持っている人が癒されることによって周囲にも穏やかな安らぎや癒しの力を与えると言われています。

エメラルドは「愛の象徴」と呼ばれることから、自分に関わる人も優しく包む込む大らかさを持っています。

さらに、心身の状態を健康に保つことで、思考力や判断力がアップすることから、仕事運を高める効果もあると言われています。

なお、これらの効果は科学的に実証されたものではありません。

言わば「お守り」と同じような意味合いで持つものになりますが、エメラルドを持つことで人生を前向きに考えられる切っ掛けになれば、それはとても素敵なことではないでしょうか。

お手入れ方法は?


エメラルドは、硬度が7.5~8と決して低くはないものの、数ある宝石の中でも取り扱いに最も注意が必要だと言われています。

「傷のないエメラルドは、欠点のない人間ほど少ない」と言われるほど、エメラルドは傷付きやすく、脆い宝石です。

これは、エメラルドにはインクルージョン(内包物)が多いためです。

硬度が高くても、中に不純な成分が入っているため、衝撃などが加わった時に割れやすくなってしまうのです。

そのため、エメラルドをお手入れする時には慎重に行うのが大切になります。

熱や振動に弱いため、超音波洗浄機やドライヤーなどの使用は厳禁となっています。

汚れを取り払う時は、やわらかいブラシなどに泡立てた中性洗剤をつけ、撫でるようにして汚れを浮き上がらせてから水洗いをします。

エメラルドは傷を防ぐために、ほとんどの場合オイルや樹脂などで人工処理が行われています。

熱いお湯につけたり、洗剤をつけてごしごしと擦ってしまうと、オイルや樹脂がとれてしまうことがあります。

水洗いの後は乾いた布で水気を拭き、自然乾燥させます。

ドライヤーなどで熱を加えたり、日光に長時間さらすのも控えるようにしましょう。

購入時の注意点


上記で触れた通り、エメラルドの多くは傷を防ぐためにオイルや樹脂による加工が施されています。

しかし、インクルージョンがなく、傷のつきにくいカットが行われているエメラルドの場合は、人工処理が行われていないものもあります。

人工処理が行われていないエメラルドは、処理が行われているものに比べて2倍近く価格が高くなることがあります。

そのため、一般的なエメラルドよりも価格が高いエメラルドの場合は、人工処理が行われておらず特に取り扱いに注意が必要だということになります。

また、エメラルドは壊れやすい宝石のため、初めてエメラルドを購入する場合は、ぶつけやすい指輪よりもネックレスの方が扱いやすいと言われています。

アクセサリーの購入を検討している時は、参考になさってみて下さい。

まとめ

5月の誕生石のエメラルドは、あのクレオパトラもこよなく愛した宝石と言われています。

癒しの効果があり、持っている人だけではなく、周囲の安らぎにもなると言われています。

世界四大宝石の一つであり、価格もダイヤモンドに次いで高価とされるため、なかなか目にすることのない宝石かも知れませんが、特別な記念日などで宝石のついたジュエリーの購入を検討している時は、とてもお勧めと言えます。

ただし、エメラルドは衝撃によって壊れやすい宝石のため、取り扱いには十分注意が必要です。

誕生石の関連記事

404 NOT FOUND | 豆知識PRESS
知って得する便利な生活情報や豆知識や役に立つ方法を集めた情報サイトです。
404 NOT FOUND | 豆知識PRESS
知って得する便利な生活情報や豆知識や役に立つ方法を集めた情報サイトです。
429 Too Many Requests
404 NOT FOUND | 豆知識PRESS
知って得する便利な生活情報や豆知識や役に立つ方法を集めた情報サイトです。
429 Too Many Requests
429 Too Many Requests
404 NOT FOUND | 豆知識PRESS
知って得する便利な生活情報や豆知識や役に立つ方法を集めた情報サイトです。
429 Too Many Requests
404 NOT FOUND | 豆知識PRESS
知って得する便利な生活情報や豆知識や役に立つ方法を集めた情報サイトです。
【10月の誕生石】オパールの意味や由来は?色や効果を教えて!
オパールの宝石言葉は?その他の10月の誕生石はあるの?好きな宝石やプレゼントされると嬉しい宝石のランキング上位は、ダイヤモンドやルビー、エメラルド、サファイアと、世界4大宝石に数えられるものがやはり人気となっています。しかし、日本では昔から
【11月の誕生石】トパーズ・シトリンの意味や由来は?
トパーズ・シトリンの効果や宝石言葉はなに?11月の誕生石は2つあり、一つはトパーズ、もう一つはシトリンです。誕生月にちなんだ宝石である誕生石はプレゼントとして贈ると喜ばれるため、恋人や家族、友達など大切な人の誕生日が11月の場合は、この2つ
【12月の誕生石】タンザナイト・ターコイズの意味や由来!
タンザナイト・ターコイズの効果や宝石言葉はなに?12月はクリスマスに年末年始と、一年の中でもビックイベントが目白押しの月ですよね。そのため、12月が誕生日の人の中には「他のイベントと誕生日を一緒にされる」ことに淋しさを感じている場合もあるか

コメント

タイトルとURLをコピーしました