HOME

【11月の誕生石】トパーズ・シトリンの意味や由来は?

トパーズ・シトリンの効果や宝石言葉はなに?

11月の誕生石は2つあり、一つはトパーズ、もう一つはシトリンです。

誕生月にちなんだ宝石である誕生石はプレゼントとして贈ると喜ばれるため、恋人や家族、友達など大切な人の誕生日が11月の場合は、この2つはぜひ覚えておきたいですよね。

もちろん、誰かに贈るだけではなく自分が身に付けてもOKですし、誕生石ではなくても効果を期待して購入する場合もあるでしょう。

その際、宝石の効果だけではなく、意味や由来などを知っておきたいと思いませんか?

そこで今回は、トパーズとシトリンについて詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

11月の誕生石「トパーズ」

意味や由来

トパーズはギリシャ語で「探し求める」という意味があるtopazos(トパゾス)が語源となっているという説が有力ですが、現在まではっきりとしたことはわかっていません。

別の文献では古代サンスクリット語の「火」を意味するtapas(トパス)が語源とする説もあります。

トパーズの由来が探し求めるという言葉とされているのは、古代にトパーズとされていたのが実はペリドットという別の宝石で、そのペリドットが産出される島が深い霧に覆われ、探すのが困難だったことからだと言われています。

効果や特徴

ダイヤモンドは無色透明、ルビーは燃えるような赤というイメージが強いと思いますが、それではトパーズと聞いたら何色を思い浮かべるでしょうか?

黄色という方もいるでしょう、青と答える方もいるかも知れません。

つまり、トパーズはそれだけ色のバリエーションが豊富な宝石なのが特徴と言えます。

黄色のトパーズ(シェリーカラー)はインペリアルトパーズとも呼ばれ、トパーズの中で最も高価とされています。

この他に、茶系のトパーズ(シャンパントパーズ)、ブルートパーズ、グリーントパーズ、ピンクトパーズなどがあり、さらにダイヤモンドに似た無色透明のタイプ(カラーレストパーズ)や、カラーレストパーズに放射線を当てて色を引き出したミスティックトパーズなどがあります。

ちなみに、トパーズは和名では「黄玉」と書くことから、一般的な色の認識としては黄色=トパーズと言えます。

トパーズには人の縁を結びつける効果があると言われており、それによって調和や繁栄をもたらすとされています。

仕事や家庭などの人間関係を円滑にしたいという方は、トパーズをお守り変わりに持ち歩くとよいかも知れません。

ただし、これらの効果は科学的に実証されているわけではなく、持つことで心の安定を図ることが主な目的となります。

宝石言葉

トパーズの宝石言葉は「友愛」「友情」「希望」「潔白」「誠実」などです。

人間関係に悩んでいる方や、真の友人を見つけたい、家族や友人、恋人などと確固たる絆を作りたいなどの願いを叶えてくれそうな宝石言葉が並んでいます。

購入時の注意点

現在、市場に出回っているブルートパーズの多くは、ミスティックトパーズと同様に無色透明のカラーレストパーズに放射線で青色を出しているものになります。

天然物のブルートパーズも存在していますが、大変希少価値が高く、ほとんど出回っていないのが現状です。

そのため、加工ではなく天然のブルートパーズが欲しいという場合は、信頼のおけるお店で購入するのがよいでしょう。

カラーレストパーズはカットや磨きを丁寧に施したものは、ダイヤモンドに見間違えるほど美しいですが、ブルートパーズ(加工)と並んで、宝石の中では比較的安価に購入できます。

一方、ピンクトパーズは産出が少ないため高価となっているなど、色によって価格が違うのもトパーズの特徴となっているので、購入時には色に注目してみるのがよいでしょう。

お手入れやクリーニングについて

トパーズはOH(水素基)タイプとF(フッ素)タイプに大別され、OHタイプは比較的色褪せなどに強いと言われていますが、Fタイプは変色しやすいので保管に十分な注意が必要になります。



直射日光や乾燥を避けて保管するようにしましょう。

また、硬度は8となっていますが超音波洗浄機を使った洗浄では破損の恐れがあります。

手入れをする時は、中性洗剤を入れたぬるま湯に浸し、汚れをやわらかいブラシなどで拭いた後、水洗いをしてやわらない布で水気をとるようにして下さい。

11月の誕生石「シトリン」

意味や由来

シトリンはフランス語で柑橘系の果物を表すシトラス(citrus)が語源とされていますが、由来については諸説があり、現在まではっきりとしたことはわかっていません。

効果や特徴

シトリンの和名は「黄水晶」となっており、書いて字の如く水晶の一種です。

水晶には様々な色がありますが、黄色は産出量が極めて少なく、かなり稀な種類と言われています。

その希少性や色から、シトリンには金運を高める効果や、商売繁盛の効果があると言われています。

また、太陽のパワーを宿す宝石としても知られており、ネガティヴな気持ちを払拭し、心身ともにエネルギーに満ちた状態を生み出してくれると言われています。

さらに、仕事の面では太陽のように明るく、積極的、活動的になれるとも言われているので、あらゆることに力を与えてくれる万能なパワーストーンと言えるでしょう。

ただし、これらの効果については科学的根拠があるわけではありません。

あくまでも、気の持ちようを変える手段として持ってみるのがよいでしょう。

宝石言葉

シトリンの宝石言葉には「友情」「希望」「繁栄」「富」「成功」などがあります。

人間関係を円滑にし、友達や恋人、家族との絆を深めたい時や、仕事で大きなチャンスが巡って来た時などにシトリンを持っていると、大きな力が得られそうですよね。

購入時の注意点

シトリンは産出量が極めて少ないため、アクセサリーとして市場に出回っているものは100%、同じ水晶の一種で産出量の多いアメジストを加工したものになっています。

アメジスト自体は天然石のため、アメジストを加工したシトリンがまったくの偽物というわけではありませんが、一般的なお店で売られているものについては加工なしのものはないと思っていた方がよいでしょう。

また、シトリンにはアメジストを加工する方法以外にも、ガラスや合成水晶を加工して作られているものもあります。

こちらは完全なる偽物となっているので、そのような商品を購入しないためには、シトリンを買う時には信頼できるお店を選ぶようにしましょう。

お手入れやクリーニングについて

シトリンは紫外線によって変色するため、長時間直射日光を浴びるような環境におくのは止めましょう。

また、気温度差によって割れやすいため、極端に寒いところや暑いところでの使用も控えた方がよいでしょう。

硬度は7となっていますが、超音波洗浄機の使用は問題ありません。

ただし、ダイヤモンドなど硬度の高い宝石とぶつかると破損する恐れがあるため、保管は個別に行うようにして下さい。

汚れが目立ちやすいので、着用した後はやわらかい布などで汚れや皮脂を取り除きます。

汚れがひどい場合は、水を張った洗面器などの中でやわらないブラシで撫でるようにして汚れを落とし、すすいだ後に水を拭きとって自然乾燥させて下さい。

まとめ

11月の誕生石はトパーズとシトリンです。

どちらも黄色がイメージカラーと言えますが、宝石言葉や効果などが微妙に異なるため、贈る相手がいる場合には宝石言葉や効果によって選んでみるのがよいでしょう。

誕生石の関連記事

【1月の誕生石】ガーネットの意味や由来は?色や宝石言葉は?
ガーネットにはどんな効果がある?お手入れ方法を教えて!自分へのご褒美としてアクセサリーを購入する時、もしくは恋人や友達にアクセサリーをプレゼントする際に、誕生月にちなんだ宝石(誕生石)をチョイスすることがあると思いますが、誕生石にはそれぞれ
404 NOT FOUND | 豆知識PRESS
知って得する便利な生活情報や豆知識や役に立つ方法を集めた情報サイトです。
429 Too Many Requests
429 Too Many Requests
429 Too Many Requests
429 Too Many Requests
429 Too Many Requests
【8月の誕生石】ペリドットの意味や由来は?宝石言葉を教えて!
ペリドットの効果や色は?お手入れはどうしたらいい?ダイヤモンドやルビー、サファイアなどに比べて、知名度が高いとは言えないペリドット。今日初めて名前を聞いたという方もいるかも知れませんが、その輝きの美しさから「太陽の石」や「夜のエメラルド」と
429 Too Many Requests
404 NOT FOUND | 豆知識PRESS
知って得する便利な生活情報や豆知識や役に立つ方法を集めた情報サイトです。
429 Too Many Requests
【12月の誕生石】タンザナイト・ターコイズの意味や由来!
タンザナイト・ターコイズの効果や宝石言葉はなに?12月はクリスマスに年末年始と、一年の中でもビックイベントが目白押しの月ですよね。そのため、12月が誕生日の人の中には「他のイベントと誕生日を一緒にされる」ことに淋しさを感じている場合もあるか

コメント

タイトルとURLをコピーしました