青森ねぶた祭り2017の会場と無料駐車場や交通規制は?

青森ねぶた祭り2017の会場と無料駐車場や交通規制は?

青森の夏の風物詩「青森ねぶた祭り」

青森ねぶた祭りは、青森県青森市で、毎年8月2日~7日の日程で開催され、300万人を超える観光客が訪れる日本の火祭りです。

祭りの開催期間中、「ラッセラー、ラッセラー」の勢いのいい掛け声とともに、武者絵をかたどった「ねぶた」と呼ばれる豪華絢爛な武者人形の山車が街中を練り歩きます。

20数台の大型ねぶたが出陣し、約3.1kmのコースを2日~6日は夜、最終日の7日は、昼に運行され、囃子の笛や太鼓、手振り鉦の音に合わせ、色とりどりの衣装を身にまとったハネト(跳人)たちが、飛び跳ねて踊る、そのエネルギーが、祭りを最高潮に盛り上げます。

また、最終日の7日の夜に行われる花火大会と、ねぶたの海上運行の競演は、まさに東北を代表する青森の夏の風物詩です。

2017年の青森ねぶた祭りの会場や開催日程、見どころや駐車場・交通規制情報などをご紹介します。


Sponsored Link


青森ねぶた祭りの動画

青森ねぶた祭り 2017年の開催日程や会場は?

名称:青森ねぶた祭り
開催時期:2017年 8月2日~7日
開催場所・会場:青森市の中心街

青森ねぶた祭りの詳細

昨年の人出:約300万人
お問合せ先:017-723-7211(青森観光コンベンション協会)

青森ねぶた祭りの会場や開催スケジュールの詳細は?

会場は、JR青森駅を出てすぐの新町通りと国道4号線の間の区間です。

8月1日

  • 【前夜祭】18:00~21:00頃 (会場:青い海公園特設ステージ)
  • 【浅虫温泉花火大会】19:00~20:40(会場:浅虫温泉)

8月2日~3日 19:10~21:00

子どもねぶた(約15台予定)・大型ねぶた(約15台予定)の運行

8月4日~6日 19:10~21:00

大型ねぶたの運行(約20台運行予定)

※8月6日は、ねぶた大賞他、各賞を発表。また、受賞したねぶたをご覧になれます。

8月7日

13:00~15:00 大型ねぶたの運行(約20台運行予定)

19:15~21:00頃 【青森花火大会・ねぶた海上運行】(会場:青森港)

  • 受賞したねぶたが青森港を運行し、花火と共にネブタ祭のフィナーレを飾ります。
  • 海上運行ねぶた(6台予定)が運行いたします。

海上を行き交う幻想的なねぶたと、みちのくの短い夏の夜空を焦がす大輪の花火を堪能することができますよ。

nebutacourse


Sponsored Link


 

青森ねぶた祭りの魅力や見どころは?

青森ねぶたの魅力は何といっても「エネルギッシュ」だということでしょう。

歴史や神話、歌舞伎などを題材にした勇壮で華麗な ねぶたが練り歩き、元気よく跳ね踊るハネトや、 太鼓や笛の音が一体となって祭りを盛りあげます。

また、見るだけではなく参加もできます。当日ハネトという踊り子の衣装を着てさえいれば、誰でも参加できます。衣装は会場近くでレンタルもできますし、着付けしてくれるところもありますので、思い切って参加してみるのはいかがでしょう。

青森ねぶた祭りへのアクセス方法

電車の場合

JR青森駅から徒歩5~20分

車の場合

車青森道青森中央ICから15分

青森ねぶた祭りの駐車場について

車で来るとなれば、会場近隣の駐車場も、気になるところではないでしょうか。

駐車場は開催場所の近辺にあります。

無料の駐車場や収容台数が多い駐車場をいくつかご紹介いたします。

無料臨時駐車場 8月2日~7日

A.堤埠頭(バス専用)16:00~22:00 ※7日は利用不可

もよりのねぶた運行コースまで車で約5分

B .新田浄化センター(バス専用)

  • 16:00~22:00(8月2日~6日)
  • 11:00~22:00(8月7日)

もよりのねぶた運行コースまで車で約7分

C .サンロード青森(東側)(普通車専用)10:00~22:00

もよりのねぶた運行コースまで車で約10分

有料臨時駐車場 8月2日~7日

D.青森操車場跡地北側(普通車専用)11:00~23:00 1回500円

ねぶた運行コースまで徒歩約15分

nebutaparking

青森ねぶた祭りの交通規制について

コースエリア内は車両の出入りはできません。

  • 8月2日~6日 18:30頃~21:30頃
  • 8月7日 12:50頃~15:00頃

nebutakisei

 


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)