足のむくみ即効解消法【ツボやストレッチ】ひどい時は病気?

足のむくみ即効解消法【ツボやストレッチ】ひどい時は病気?

即効で足のむくみを解消するストレッチやツボ!病気の可能性は?

朝起きて、ベッドから起き出した一歩目に違和感があり、ふと鏡を覗いてみると、そこには見るも無残にむくんだ足・・・。

こうなると、今日着る予定をしていたミニスカートやショートパンツを止めて、足を隠せる物に変更してしまいたくなりますよね。

足のむくみは、見た目が気になることもさることながら、実は病気が原因の場合もあると言います。

むくみを軽く考えずに、是非今日から改善・予防に努めることが大切です。

そこで今回は、足のむくみの原因や解消法についてご紹介したいと思います。


Sponsored Link


足のむくみの原因は?

asnmkmk2
足のむくみの原因には、主に次の4つが考えられます。

1.アルコールの過剰摂取

ビールや日本酒、ワインといったアルコールには利尿作用があるため、体内の水分が減ってしまいます。

そうすると、足りない水分を補おうとしてアルコールの摂取量が増えてしまいます。

また、アルコールには味の濃い料理を合わせることが多いため、血液中の塩分濃度が高くなり、その濃度を下げようとして体が水分を欲するため、アルコールを飲むといったサイクルに陥ると、体内に水分が溜まりむくんでしまいます。

2.筋肉量の低下

加齢や運動不足によって、足の筋肉量が減ってしまうと、心臓に血液を送り返す力が弱くなってしまうため、むくみやすくなってしまいます。

ふくらはぎが「第二の心臓」と呼ばれるのはこのためで、足の筋力不足がむくみの原因になる場合があります。

3.女性ホルモンによるもの

女性の場合、生理周期によって2つの女性ホルモンの分泌量に違いがあります。

特に、妊娠の準備や継続をするのに欠かせない「プロゲステロン」が多く分泌される期間(排卵日から生理前)は、ホルモンの、体内に水分や脂肪を溜めこもうとする働きによって、むくみやすくなります。

 

大豆イソフラボンの効能・効果や摂取量や副作用の心配はないの?

 

4.病気によるもの

一過性ではなく、長期間足のむくみが改善しない場合は、病気の症状である可能性があります。

 

かかとが痛い原因と対処法や治療法!病気の可能性はあるの?

 

足のむくみがひどい時は病気?ひょっとして腎臓が悪いの?

asnmkmk3
足のむくみを引き起こす病気には、下肢静脈瘤や甲状腺機能低下症といったものの他に、心不全や狭心症、心筋梗塞といった重大な疾患が隠れている場合があります。

むくみは多くの場合は一過性で、一晩ないし二晩程度寝ると治っていると言われますが、むくみが長期に渡っている場合は病気を疑って病院を受診するようにしましょう。

特に、沈黙の臓器と言われる腎臓は、なかなか自覚症状が現れにくくなっており、足と同時に顔もむくんでいる場合は注意が必要です。

腎臓に何らかのトラブルが起こると、老廃物を濾過して尿として体外へ排出する機能が低下するため、水分が溜まりむくみやすくなってしまいます。

 

足のむくみは腎臓の病気?その原因と解消法や予防法!

 

足のむくみの解消法のポイント

asnmkmk4
足のむくみを解消するポイントとして、最も大切なのが「冷やさない」ということです。

体が冷えると、血行が悪くなり、血液や老廃物が溜まりやすくなってしまうからです。

冷えは、気温の低い冬に起こりがちだと考えられますが、実は気温の高い夏にも多く発生します。


Sponsored Link


オフィスや自宅ではエアコンが普及し、多くの方が〝冷えすぎ〟と思われる環境の中で生活をしています。

このため、エアコンの効いた室内で過ごす場合は、靴下を履く、ひざかけを掛ける、可能であれば設定温度を高くするなどの工夫をして、体を冷やさないようにすることが大切です。

 

塩水洗浄の正しいやり方と効果!失敗や危険性はないの?

 

おすすめの足のむくみ解消法

ここでは、足のむくみ解消にお勧めの方法をいくつかご紹介したいと思います。

マッサージの仕方

足のマッサージを行う際は、ふくらはぎだけではなく足裏から順に上へと行いましょう。

老廃物は足の下へ行くほど、重力によって溜まりやすいと言われています。

特に、足首や膝裏にはリンパ節があるため、下から上へと老廃物を流すイメージで行うのがよいでしょう。

ストレッチの仕方

タオルを使って行う、足のむくみ解消ストレッチです。

ポイントは、膝を真っ直ぐに伸ばすこと。

ハンドタオルを足裏に引っ掛けてふくらはぎや太ももの裏をストレッチするのですが、タオルの丈が短いと膝を曲げやすくなってしまうので、そのような場合はバスタオルなど丈の長い物を使っても構いません。

足のむくみに効くツボ

asnmkmk5
足のむくみを解消するには、ツボ押しも効果があります。

そこでここでは、ツボの種類や場所をご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

・点足心・・足裏の真ん中にあるツボです。腎臓の機能を高める効果があり、むくみを改善してくれます。少し痛みを感じるくらい、やや強めに押して下さい。

・水泉・・内側のくるぶしの後ろ、少し下にあるツボです。こちらも腎臓の働きが活発にして、老廃物の流れをよくしてくれます。

・復溜・・内側のくるぶしの中心から指2本分上に上がったところにあるツボです。体内に溜まった水分を排出する効果があります。

・陰陵泉・・膝の下にある硬い骨(脛の)内側にあるツボです。水分の流れをよくします。

・無名穴・・太ももの内側のちょうど真ん中を押して、痛みを感じる部分が無名穴です。血行を促進することでむくみを解消します。

 

冷えのぼせの原因と改善対策!頭や顔だけが熱くなるのはなぜ?

 

立ち仕事が多い女性の為の足のむくみの予防の仕方

asnmkmk6
立ち仕事が多いと、それだけ必然的に足に水分が溜まりやすくなってしまいます。

「職業病だから」と開き直ってしまう方も多いですが、足のむくみは病気を引き起こす原因にもなるため、改善や予防をしっかり行うことが必要です。

足のむくみを予防するには、次のような方法があります。

1.塩分を控えた食生活を送る

2.筋トレをして、足の筋肉量を増やす

3.一日の終わりにマッサージやストレッチをし、翌日まで疲労を持ちこさないようにする

4.冷えを改善する食べ物や飲み物を摂る

5.水分補給を行う

以外な予防法として、5の水分補給があります。

足のむくみを予防するために、水分は極力摂らないという方がいますが実はこれは間違いです。

体内に必要な水分が確保されないと、脳は今ある水分を溜めこもうとしてむくみを生じさせてしまいます。

目安としては、1日4回程度トイレへいくくらいの水分が必要です。

これ以上多い場合は水分の摂り過ぎ、少ない場合は水分が足りていないと思われます。

 

末端冷え性を改善する5つの効果的な方法!

 

足のむくみ即効解消法【ツボやストレッチ】ひどい時は病気?のまとめ

足のむくみは、生活習慣の見直しで多くの場合が改善・予防できると言われています。

しかし、中には病気が原因の可能性もあるため、長引く場合は病院でしっかりと検査を受けるようにしましょう。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)