愛媛でお土産を買うならコレ【絶対喜ばれるランキング】

愛媛でお土産を買うならコレ【絶対喜ばれるランキング】

愛媛で人気のお土産トップ10!

愛媛にまつわる、こんな話を聞いたことはないでしょうか。

「愛媛の小学校や家庭には、捻るとポンジュースが出る蛇口がある」

勿論これはいわゆる都市伝説で、実際にポンジュースが出る蛇口は小学校にも家庭にも存在しません。

しかし、この話が案外本当なのかもと思ってしまうほど、愛媛=みかんというイメージは強いと思います。

また、愛媛の特産と言えば、今治のタオルや宇和島の真珠などを思い出す方も多いと思いますが、実は愛媛は知られざる和菓子の町。

老舗の和菓子屋が数多く軒を連ね、愛媛ならではの商品もたくさん販売されています。

そこで今回は、愛媛で人気のお土産について調べてみました。


Sponsored Link


愛媛で買えるおススメの人気のお土産特集!

愛媛で和菓子?と思うかも知れませんが、他では買うことのできない愛媛らしさが溢れた商品がたくさんあります。

愛媛のお土産にみかんやタオルもいいですが、この記事で是非和菓子の素晴らしさも知って頂けたらと思います!

 

一六本舗の「一六タルト」

ehomiya2
愛媛を代表する銘菓で、地元の方も手土産として利用するほど愛されています。タルトと言っても見た目はロールケーキで、通常クリームが入っている部分は愛媛特産の柚子が入った餡になっています。1本売りの他、食べやすい大きさにカットされた個別包装もありますので、職場で配る場合には重宝しそうです。

価格:1本648円、2本入り1,296円他
場所:本店、駅前店、いよてつ高島屋店他
営業時間:10:00~19:00(いよてつ高島屋店)、その他店舗によって異なる

 

菓匠うつぼ屋の「坊ちゃん団子」

ehomiya3
夏目漱石の小説「坊ちゃん」にちなんで作られた3色団子で、松山・道後を代表するお土産品とされています。抹茶、黄、小豆の3種類が1本の串に刺さっており、2週間程度日持ちもするのでお土産としてもぴったりです。

価格:8本入り756円、12本入り1,080円
場所:本店、小坂店、いよてつ高島屋、松山三越、松山空港、愛媛県内のキヨスク他
営業時間:10:00~19:00(いよてつ高島屋店)、その他店舗によって異なる

 

母恵夢の「母恵夢(ポエム)」

ehomiya4
愛媛では知らない人がいないほど、メジャーで親しまれているお菓子。和菓子の上品さと洋菓子の豊かな風味を独自の製法でブレンドした創作和菓子です。バターのコク、卵の入った優しい餡、バニラの香りをお楽しみ下さい。なお、昭和25年の販売当時はバター万十という名前でしたが、フランス帰りの画家の一言が切っ掛けで、今の母恵夢という商品名に変更されたそうです。

価格:1個108円、6個入り681円他
場所:三津店、いよてつ高島屋店、松山空港、松山駅キヨスク他
営業時間:10:00~19:00(いよてつ高島屋店)、その他店舗によって異なる

 

霧の森工房の「霧の森大福」

ehomiya5
お茶を練り込んだお餅の中には、餡と生クリームが包まれており、さらにお餅の上からも抹茶をまぶしています。原料のお茶は、愛媛県四国中央市新宮町原産の「新宮わきの茶」の「かぶせ抹茶」を厳選して使用。大変人気の商品となっていますので、売り切れることもあります。どうしても手に入れたい方はなるべく早い時間に行くのがよいかも知れません。

価格:8個入り1,000円(※松山店のみ1個150円のバラ売りも可能)
場所:本店、松山店、霧の高原店(4~9月の期間限定営業)他
営業時間:10:00~19:00(松山店)、その他店舗によって異なる


Sponsored Link


 

山田屋まんじゅうの「まんじゅう」

ehomiya6
創業は慶応三年。老舗の味を受け継ぎ現代は五代目。1個22gの一口まんじゅうには、厳選された材料や守り継がれる製法によって生み出される確かな味が宿り、大切な方への品として選ばれ続けています。

価格:1個97円、化粧箱入り6個777円他
場所:本店、国道店、いよてつ高島屋店、松山三越、松山空港他
営業時間:10:00~19:00(いよてつ高島屋店)、その他店舗によって異なる

 

歩音の「恋みくじフォーチューンクッキー」

ehomiya7
著名な俳人とゆかりのある松山ならではのお土産と言えるのがこちら。クッキーの中には、恋愛運の占いと共に恋にまつわる俳句がしたためられており、正岡子規や夏目漱石、種田山頭火など約60種の句が掲載されています。

価格:5個入り(缶)810円他
場所:松山市道後湯之町3-16
営業時間:火~金10:00~20:00、土曜10:00~21:00、日祝日9:00~20:00

一笑堂の「鶏卵饅頭」

ehomiya8
寛政2年創業で、今治で最も古い歴史を持つ和菓子屋。当時、大手門近くで販売されていた蒸し饅頭にヒントを得、水を用いず卵のみを使って練り上げる鶏卵饅頭を生み出したのが初代。以後、200年以上その味を守り続けています。

価格:40個入り850円他
場所:愛媛県内のキヨスク、松山三越、いよてつ高島屋、松山空港他
営業時間:7:00~20:00(松山空港スカイショップ)、その他店舗によって異なる

 

えひめ飲料の「ポンジュースとのコラボ商品」

ehomiya9
愛媛が誇る有名飲料「ポンジュース」が、江崎グリコのコロンやサクマ製菓のグミとコラボーレーションした商品が、愛媛県内で限定販売されています。お子さんや、ご当地限定菓子に目がない友人などへのお土産に最適です。

価格:18g×6袋630円(ポンジュースコロン)
場所:松山空港、愛媛県内の主要駅売店他
営業時間:7:00~20:00(松山空港スカイショップ)、その他店舗によって異なる

 

白石本舗の「醤油餅」

ehomiya10
明治初期、初代が松山の一般家庭で作られていた醤油餅に餡を入れたところ、これが好評となり醤油餅専門店として開業。130年経った今も昔と変わらぬ味を提供し、一つ一つを手作りしています。あん入りの他、あんの入っていないすや醤油餅もあります。

価格:あん入り醤油餅1個135円、5個入りパック675円他
場所:愛媛県松山市本町4丁目1-6
営業時間:8:00~18:30

 

中野本舗の「薄墨羊羹」

ehomiya11
大正8年には全国菓子大博覧会で名誉大賞牌を、昭和52年には名誉総裁高松宮賞を受賞している全国屈指の銘菓。松山の名桜・薄墨桜にちなんで名づけられ、桜の花びらの様子を表現するのに羊羹の中に手亡豆を散らしています。

価格:小棹700円、大棹1400円他
場所:本店、湊町店、いよてつ高島屋、松山三越、愛媛県内の駅売店他
営業時間:10:30~19:00(本店)、その他店舗によって異なる

 

愛媛のお土産のまとめ

いかがでしたか?

愛媛=みかんのイメージから、愛媛=和菓子のイメージに変わった方もいらったと思います。

これから愛媛に旅行の計画がある方は是非、和菓子にも注目してみて下さいね。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)