風水財布の金運がアップする選び方【色・購入時期・素材】

風水財布の金運がアップする選び方【色・購入時期・素材】

金運に恵まれる風水財布のポイント

財布を買う時、色やデザインもしくは使い勝手のよさで選ぶ方が殆どだと思います。

またその基準も、あくまでも「自分の好みかどうか」の問題であって、お金にとって少しでも居心地よく長居(散財や浪費をしない)してもらうためのものでは決してないと思います。

財布はお金を管理するための道具です。それに間違いはありません。

しかし、財布をもし「お金が休んでくつろぐ場所」だと考えたら、あなたが持っている今の財布はどうでしょうか。

  • 不要なレシートや使わないポイントカードでいっぱいになってはいませんか?
  • 返してもらったおつりをそのまま、適当に財布に戻してはいませんか?
  • 長年使いこんでいて、角が擦り切れたりポケットが破けていたりはしていませんか?

もしあなたの財布が「なんだかごちゃごちゃしていて、古臭くて、落ち着かない・・」そんな風に思えるようなら、要注意です。

なぜなら、お金はそんな場所には寄りつかなくなってしまうからです。

では、金運に恵まれる風水財布とは一体どのようなものなのでしょうか。


Sponsored Link


金運に恵まれる財布を買う時期はいつがいいの?

U0O0‰0
「春財布」という言葉もあるように、春は財布を使い始めるのに適した時期と言えます。

また、春が張るに通じる事から、いつもお金がパンパンに詰まっていて張っている財布の状態を表し、縁起がよいとも言われています。

しかし、この春は今でいう4月以降の春ではなく旧暦による春ですのでご注意下さい。

さらに、春の捉え方にも実は2パターンがあり、

  • 1つは冬至(12月21日頃)から雨水(2月17日頃)まで、
  • もう1つは立春(2月4日頃)から啓蟄(3月5日頃)まで

とされています。

どちらを選ぶかは人それぞれですが、どうしても決めかねるという方であれば両方の日付が重なっている2月4日から2月17日までに購入を考えるのはいかがでしょうか。

ちなみに、「もっと運を呼び込むような日に購入したい」という方であれば、2月6日はいかがでしょうか。

2015年の2月6日は、大安と一粒万倍日が重なる大変縁起のよい日です。

大安は言わずとも知れた吉日ですが、一粒万倍日は「一粒の籾が万倍にも実り稲穂となる」という言葉から、何事を始めるにもよい日とされています。

さらに、一粒万倍日に吉日が重なると一粒万倍日の効果が倍増すると言われています。

加えて今年2015年は羊年で、羊には群がる習性がある事から金運が上がりやすい年とも言われており、財布を新調するのに適した年とも言えます。

 

風水的に金運に恵まれる財布の使い始めや使い方や置き場所は?

 

どんな形の財布が風水的にいいの?(長財布?折りたたみ財布?)

fusuiw3
お金にとって財布は、私達の家と同じもの。

もし皆さんの自宅が、足も伸ばせないほど窮屈だったらどうでしょうか。

帰りたくないなと思いませんか?足も手も伸ばせる家に住み替えたいなと思いませんか?これはお金も一緒で、ゆったりと過ごせる場所を好みます。

以上の事から、風水的に金運を上げるためには二つ折りの財布よりも長財布がよいとされています。

さらに、とことん金運を上げたいのなら財布に付いているポケットの数にもこだわりましょう。

財布によってポケットの数は違いますが、8つ付いているのがお勧めです。

なぜなら8は「末広がり」の幸運を呼び込むという意味があり、縁起がよいからです。

どんな色の財布が良いの?それぞれのカラーの意味は?

fusuiw4
金運を上げるためには、やはり金の気を持った金色は最も適したカラーと言えます。


Sponsored Link


しかし一方で、エネルギーが強すぎるあまりに、お金が入ってくる分しっかり管理ができないと出て行くのも多い色と言われています。しっかり自制する事が出来れば金運アップの最強色と言えるでしょう。

また、金色ほど強い力ではないものの黄色も金運アップにはよい色とされています。黄色の場合は、色が濃いほどその力が強くなり、パステルカラーに近いほど緩やかになると言われています。

お金の出し入れのコントロールが難しい方であれば、金色や濃い黄色を選ばずに、淡い黄色を選ぶのもよいかも知れません。

さらに、白色はこれまでの悪い運気を浄化する力に優れ、黒色は守りや安定の力を高めてくれると言われていますので、今まであまり金運に恵まれなかった方はそれを断ち切るために白色を選ぶとよいとされ、着実にお金が貯まっていると感じている方であれば、その流れを壊さないためにも黒色を選ぶのがよいでしょう。

金運アップの効果がある素材は何?

fusuiw5
財布を買う時、色や形にはそれなりにこだわりがあっても、素材まではあまり気にしていないという方は案外多いものです。

しかし金運を上げるためには、素材にこそしっかりとこだわった方がよいと言えるでしょう。

では一体どのような素材がよいのかというと、それは本革です。

本革とはいわゆる動物の皮を指しますが、財布の素材として一般的なビニールやナイロンに比べ、自然に宿る力が込められているためエネルギーに溢れており、そのためにお金を引き寄せやすいと言われているのです。

中でも古くから四神獣の一つとして崇められてきたへびは、財布の素材としてはとてもよいと言われています。

 

占いの関連記事

動物占い無料サイトおすすめ5選!

誕生日占い無料サイトおすすめ5選!

四柱推命占い無料サイトおすすめ5選!

星座占い無料サイトおすすめ5選!

九星気学占い無料サイトおすすめ5選!

干支占い(十二支占い)無料サイトおすすめ5選!

姓名判断占い無料サイトおすすめ5選!

赤ちゃんの名前の姓名判断や名づけに役立つ無料サイト5選!

おみくじの運勢の良い順位や意味!引いたおみくじはどうするの?

厄年【男性・女性】の上手な過ごし方と厄払い・厄除けの時期

お金が貯まる長財布の使い方【お札の入れる場所や小銭】

 

パワースポット関連記事

鶴岡八幡宮パワースポット3選【銀杏の木・政子石・鶴亀石】

明治神宮のパワースポット3選の効果や場所は?【清正の井戸・亀石・夫婦楠】

伊勢神宮パワースポット10選【内宮・外宮】秘められたパワー!

余市パワースポット【金運・子宝運】幸福運めぐりの順番がポイント!

 

風水財布のまとめ

いかがだったでしょうか。

風水は占いとは違い、未来を予言するものではなく、今ある環境をよりよい方向へ導くための方法です。

その昔、作物を育てるのには欠かせない水を確保するための知恵や、せっかく育った作物を風によって被害を受けないためになるべくその影響を小さくするための工夫が「風水」の始まりと言われています。

すなわち風水とは、信じるとか信じないという話ではなくやってみるかみないか、なのです。

金運を上げたいと思ったら、今回記載してある事を実践してみて、お金にとって住みやすい環境を整えてあげる事が大切なのです。

きっとそうする事で、これまで適当に扱ってきたお金に対してあなた自身の考えが変わり、無駄使いや浪費がなくなるでしょう。

それこそが、よりよい生活環境を生み出すための風水における金運アップの方法と言えるのです。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)