HOME

布団掃除機おすすめ5選と選び方のポイント!

おすすめの布団掃除機と選び方!

近年、布団をベランダなどに干している光景を余り見掛けなくなりました。

見掛けなくなった理由には、花粉やPM2.5など粉じんの問題がありますが、マンションなどでは景観を損なうとして入居時に禁止している場合もあるようです。

このような事情からか、最近は布団掃除機の需要が高まっています。

次に家電を買うなら布団掃除機を狙っている、という方も多いのではないでしょうか。

しかし一方で、新しく出てきたばかりの布団掃除機はどうやって選んだらよいかよくわからない・・という方も多いはず。

そこで今回は、布団掃除機の選び方やおすすめなどをご紹介したいと思います。



布団掃除機の選び方のポイント!

fsoujiki2
布団掃除機は、専用タイプ兼用タイプに分かれており、専用タイプは布団掃除専用に使うもの、兼用タイプはノズルを替えることで他の掃除にも使用できるタイプを指します。

専用タイプの場合、布団のみの掃除に使用するため清潔感がありますが、ダニやホコリを吸い込む仕組みが単純な場合が多く、そのためフィルターが目詰まりしやすいというデメリットがあります。

一方の兼用タイプの場合、サイクロン式であれば吸引力が高くフィルターレスなので目詰まりの心配はなくなりますが、家の様々な場所に使用したものを布団にも使うということで抵抗がある方もいらっしゃいます。

また、布団掃除機には主に叩く・吸い込む・紫外線照射の3つの機能のいずれかが搭載されているものが多いのですが、各メーカーによって異なります。

吸引力のみでダニやホコリを除去するタイプのものもあれば、布団を叩いた後にダニやホコリを吸い込む方式のものや、UV照射しながらダニやホコリを吸い込む方式のものなど複合した機能を持っているものもありますので、使用目的に合わせて選ぶのがよいでしょう。

布団掃除機の平均的な価格は?

fsoujiki3
布団掃除機の価格は、専用か兼用で大きく異なります。

専用タイプであれば価格は5,000~10,000円程度、兼用タイプではハンディタイプのコードレスになると40,000~90,000円程度となっています。

布団掃除機おすすめ5選!

布団掃除機の選び方や価格などがわかったところで、次におすすめの商品をご紹介したいと思います。

性能や価格と照らし合わせて、ベストな一台に出会えることを願っています。



 

レイコップ LITE RE

fsoujiki4
布団掃除機ブームの火付け役とも言える存在。紫外線を照射した布団を叩き、ダニやホコリを根こそぎ取り除きます。

販売会社:raycop
URL:http://www.raycop.jp/

 

ダイソン DC61

fsoujiki5
dyson独自のサイクロンテクノロジーをハンディタイプに搭載した、布団掃除専用の商品です。紫外線照射や叩きなどの機能はないものの、圧倒的な吸引力でダニやホコリを残さず取り除いてくれます。

販売会社:dyson
URL:http://www.dyson.co.jp/

 

パナソニック MC-DF100C

fsoujiki6
業界初の赤外線センサーでダニやホコリを検知し、2つの回転ローラーが布団を叩いてダニを逃しません。

販売会社:Panasonic
URL:http://panasonic.jp/

 

アイリスオーヤマ IC-FDC1

fsoujiki7
ハウスダスト除去率95%を実現したハンディタイプの布団クリーナー。叩き&紫外線のダブル効果です。

販売会社:アイリスオーヤマ
URL:http://www.irisohyama.co.jp/

 

グッバイアレル

fsoujiki8
振動パンチ、吸引、UV除菌の3つの効果で、ダニなどを99%除去します。

販売会社:THREEUP
URL:http://www.three-up.co.jp/products/

 

まとめ

布団は人生の3分の1を過ごすと言われている場所です。

本当は毎日外干しできればよいのですが、現状ではそれは難しいと言わざるを得ません。

そこで、布団を清潔に保つために是非布団掃除機を活用してみてはいかがでしょうか。



コメント

タイトルとURLをコピーしました