福岡博多でお土産を買うならコレ【絶対喜ばれるランキング】

福岡博多でお土産を買うならコレ【絶対喜ばれるランキング】


福岡博多で人気のお土産トップ10!

九州は「うまいもん」の集まるところ。特に九州の中心とも言える福岡・博多には、その「うまいもん」をめがけて全国から観光客が集まります。

明太子にラーメン、もつ鍋。

その場で食べて美味しかったものは、やっぱりお土産にして渡したい。

そんな気持ちがある一方で、日持ちがしなかったり味の好みがはっきり分かれそうなものは、なかなかお土産として手が出ないのも現実。

お土産にお菓子が多い理由も、お菓子なら子供からお年寄りまで分け隔てなく食べられそうだと感じるからではないでしょうか。

では、そんな福岡・博多で、人気のお土産とは一体どんなものなのでしょうか。

定番のあの商品から、博多っ子が「お土産に絶対買っていって!」と一押しの商品まで、今回は博多の「うまいもん」をたっぷりお届けしようと思います!


Sponsored Link


福岡博多で買える人気のお土産特集!

hakatao2
昔は、博多のお土産と言ったら博多人形でした。

以前は交通の便が今のように発展していたわけではないので、やはり食品をお土産にするのは敬遠されていたのでしょう。

そう考えると、新幹線でも数時間で博多まで行けてしまう現代だからこそ、お土産にこれだけ食品が数多くあるのでしょうね。

そんな博多の今の人気お土産とは、一体どのような物なのでしょうか。

 

さかえ家 なんばん従来

hakatao3
512層にもなるパイ生地で、アーモンド粉100%の生地を包み、さらにラズベリーや季節限定のジャムを入れたお菓子。年間販売実績が400万個を越え、500万人都市である福岡では5人中4人は食べた計算になるという福岡人にとっては大変馴染みのある定番の商品です。テレビ番組で隠れたお土産お菓子として放送されてから、知名度が上がっています。

場所:JR博多駅内マイング博多店他
営業時間:09:00~21:00

 

フランス菓子16区 ダックワーズ

hakatao4
外側がパリッと、中はしっとりした定番のお菓子・ダックワーズ。実はこのお菓子は日本生まれだと知っていますか?元はケーキの底生地をして使用されていたものを、小判型に改良し売り出したのが福岡にて「フランス16区」のオーナーシェフを務める三嶋隆夫です。今ではフランスにもダックワーズとして親しまれている元祖を、是非福岡のお土産にしてみてはいかがでしょうか。

場所:福岡県福岡市中央区薬院4丁目20-10
営業時間:09:00~20:00

 

チョコレートショップ 博多の石畳

hakatao5
石畳というネーミングからは想像も出来ないほど、ふわふわに仕上げられたケーキは、5層にもなる味や食感の違いをこだわり抜いたチョコレートでコーティングしています。

場所:福岡県福岡市博多区網場町3-17
営業時間:平日10:00~20:00 日・祝10:00~19:00

 

明月堂 博多通りもん

hakatao6
博多らしさを大切にしたい、という思いから博多を中心に福岡市近郊のみでの販売となっています。博多に行かなければ買えない、まさに博多のお土産としては最適な商品。

場所:JR博多駅内マイング博多店他
営業時間:09:00~21:00

 

山口油屋福太郎 めんべい

hakatao7
いか、たこ、そして明太子の味と香りが絶妙なハーモニーを奏で、一枚食べると次から次へとその手を止める事が出来ないと評判の商品。また、16枚入り480円、32枚入り1,000円とたっぷりの数量でも値段が安いので、大勢へのお土産にも最適です。


Sponsored Link


場所:博多駅新幹線構内
営業時間:07:00~20:00

 

吉野堂 大のひよ子

hakatao8
福岡・博多の定番お土産と言ったら「ひよ子」東京土産としても似たようなものがありますが、実はそちらも福岡飯塚市にある吉野堂が元祖となっています。そのひよ子の5倍の大きさになる「大のひよ子」は福岡でしか買えない限定商品となります。博多へ行くたび「ひよ子を買って来て」と言う大のひよ子好きの方へのお土産としては勿論、インパクトや面白さを求める方にも喜んで貰える商品となっています。

場所:JR博多駅内マイング博多店他
営業時間:09:00~21:00

 

赤い風船 博多まろん

hakatao9
フィナンシェの中に、マロングラッセの粒が入ったマロン餡が入った一口サイズの洋菓子。洋菓子でありながら和のテイストも感じる不思議な味わいに、新しい出会いを感じずにはいられないでしょう。

場所:JR博多駅内マイング博多店他
営業時間:09:00~21:00

 

鈴懸 草月

hakatao10
手焼きの皮にはもち米が入っているため、一般的などら焼きの皮を想像して食べると、そのモチモチ感に驚いてしまうくらいです。中に入った餡もくどすぎず上品な味わいで、つい食べ過ぎてしまいそうです。草月が入っていたかごは食べ終わった後も色々な用途に使えそうです。

場所:JR博多シティ・アミュプラザ博多いっぴん通り
営業時間:08:00~22:00

 

三日月 クロワッサン

hakatao11
天然酵母で焼き上げたクロワッサンは、サクサクとした食感としっとりとした歯触りが味わえる秀逸な一品。お土産にパン?と思うかも知れませんが、個別包装もしっかりされてお洒落なのでパン好きな方なら喜んでくれる事間違いなしです。

場所:JR博多シティ・アミュプラザ博多いっぴん通り
営業時間:08:00~22:00

 

如水庵 筑紫もち

hakatao12
筑紫もちは、もちときなこと黒蜜のシンプルな作りですが、美味しいもちを作るために水からこだわり、またもち米も地元九州のものと寒さの厳しい北陸のものをブレンドする事で、旨味を追及しました。また、きなこも試行錯誤の結果皮を取り除く事で口どけがよくなるとわかり、高い香りのするきなこを作り出す事に成功しました。

場所:福岡県福岡市博多区博多駅前1-24-10
営業時間:月~木09:00~19:00 日・祝 09:30~18:00

 

福岡博多のお土産のまとめ

博多のお土産特集はいかがだったでしょうか。

東京銘菓だと思っていたものが実は福岡が発祥であったり、世界的にも有名な洋菓子が日本人シェフが生み出したものだったりと、知らなかった事が案外多かったのではないでしょうか。

博多は新しいものが大好きな人が集まる、クリエイティブな街としても知られています。次はどんな「うまかもん」が誕生するのでしょうか。


Sponsored Link




おすすめ記事





LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)