HOME

北枕で寝るのは風水的に良くないの?縁起が悪いとされる理由は?

北枕で寝ると運気がアップする?相性のいい色は何色?

北枕は縁起的に良くないと言われていますが、風水的にはどうなのでしょうか。

今回は北枕で寝るのは風水的にはどうなのか、縁起が悪いと言われている理由は何なのか、運気はどのように変動するのか、それ以外の方角に枕を設置するとどのような意味があるのかを解説して参ります。

北枕と相性が良い色についても調べていきましょう。



北枕で寝るのは風水的に良くない?


北枕で寝るのは縁起や風習的には良くないと言われていますが、風水的にはむしろOKという意見が圧倒的に多いです。

それは地球の磁場の動きや頭寒足熱という考え方からきていると言われています。

風水の一部は科学的な根拠が備わっているものがありますが、北枕が風水的にプラスになるという理由のいくつかは科学的に理屈づけがされているものなのです。

たとえば、地球では地磁の流れがあり北に頭を向けて寝ると磁力に逆らわないで眠ることになるので、運気が吸収できるとか疲労回復効果がアップするというお話があるのです。

また、北半球では北側の方が寒くて南が熱くなるので、北を頭側にすると頭寒足熱が発生して眠りやすくなるという情報もあります。

これは漢方医学においても用いられる方法なので、北枕は健康面でのプラスの影響も大きいのでしょう。

これ以外にも金運アップや恋愛運アップ作用もあると言われているので、風水的には北枕は使い勝手が非常に良く優れた方角となっております。

縁起が悪いとされる理由は?


縁起が悪いとされる理由は日本独自の風習や考え方と仏教の教えがミックスされたことにあります。

まず仏教ではお釈迦様が入滅した際の方角が北であるという教えがあります。

そのことから、北向きに寝ることが肉体的な苦しみや欲求から解放されるという考え方が誕生し、亡くなった方々が安らかに死後の旅に出られる方角として考えられるようになりました。

そこから仏教では死者の供養を行うときは北側に眠らせるようになったのです。

しかし、日本では死を忌む傾向が遙かに強くて「亡くなった方々が安らかに死後の旅に出られる方角」という考え方よりも「死んだ方々に引っ張られてしまう方角」という考え方が出てしまったのでしょう。

結果として生きている人達が北枕で寝るという行為がNGという風習が誕生してしまいました。

このような考え方は仏教発祥の地であるインドでも一部発生しているようで、北向きに寝ることはNGであると考えている人達もいます。

もちろん、インド国内でも北枕で眠ることはむしろ良いことであるという考え方を持っている人もいるので、やはり地域ごとの風習や迷信による違いが発生していると言えるでしょう。

現代日本人はこのようは風習やしきたりを慮る人はかなり少なくなっていますので、北向きだろうと東向きだろうとベッドが設置しやすい方角に寝るようになっています。

しかし、科学的に北向きに眠る方が寝付きは良くなるという情報もありますので、そちらには耳を傾けた方が良いでしょう。

北枕で寝ると運気がアップする?

北枕で眠ると相対的に運気がアップすると言われていますので、一つ一つどのようにアップすると考えられているのかを見ていきましょう。

金運


風水的には金運がアップする方角という話になると高確率で西が出てくるのですが、北の方角はお金を蓄える力があると言われているので、実は金運アップ能力が高いと言われているのです。

すでに貯蓄に向けて動いているという方は、蓄えやすい北の方角を活用しながら眠るのも良いでしょう、

健康面や性格面でのプラスも見込みやすいので、給料がアップしやすいというのも北枕において重要な点となっております。



恋愛運


北枕になると熟睡しやすい状況になりますので、イライラすることも減ってメンタル的に落ち着きやすくなります。

すると穏やかな性格になりやすいので人から好かれやすくもなるのです。

こうなると好循環が生まれますので、他者から見ると輝いている人に見えるでしょう。

こうなると異性からも近づきやすい存在に一気に変わってくるので、恋愛運も向上していきます。

即物的に効果が出ると言うよりも、北枕にしたプラスの影響が積み重なることで恋愛運も輝き始めると考えた方がわかりやすいでしょう。

健康運


頭寒足熱や磁場のプラスの影響により、身体的にプラスの方向に働くのでとにかく健康的な肉体を得やすくなります。

実際に知恵袋などの質問コーナーを見てみると「北枕にした方が寝付きが良くなった気がする」といった意見が出ていますので、プラスの影響は得やすいと言えるでしょう。

北枕、南枕、東枕、西枕それぞれの意味は?


北枕以外にも南や東、そして西やより細かく区切った東北や西南といった方角の枕でそれぞれ意味があります。

北枕は先ほど記載したように、気の流れがスムーズになって色んな運気がプラスに働く方角と言われております。

北東は鬼門の方角といわれて嫌われていますが、変化や改革という意味もある方角なので、転職や転勤を本気で考えている人にとってはプラスに働くと考えられています。

ただし、霊感が強い人だと金縛りといったマイナス面も出やすい方角と言われているので注意しましょう。

東枕の場合は太陽が昇ってくる方角になりますので、太陽のパワーを最もうけやすいと言われているのです。

いわゆる陽の気を充填しやすい方角なので、早起きややる気アップをしたい人向けとなるでしょう。

かなりエネルギッシュになるのが東枕なので、休暇だからゆったりしたいという人には不向きな方角にもなってしまいます。

南東枕は良縁を結ぶ力があると言われており、対人運アップ効果や恋愛運アップ効果があると言われています。

旅行運もあがると言われているので、近々旅行があるという方は取り入れてみると良いでしょう。

南枕はイライラしやすくなって衝動的な行動をしやすくなると言われていますが、直感力が高まって芸術的な発想力が高まる方角とも言われているので、そちらの仕事に就いている方にはプラスに働くでしょう。

そういった類いの仕事をしていない人は、マイナスが出やすく風水的には推奨できない方角となっています。

南西は裏鬼門と呼ばれる方角で、鬼門とは逆に安定を求める人向けとなります。

落ち着いた生活を求めている人は南西枕が推奨されますが、思い込みが激しい人や頑固な人とは相性が悪いと言われている方角です。

西枕は太陽が沈む方角に寝るという意味になり、陰の気が強まり心と体を沈める力が発揮されます。

不眠症気味のかたにとって最適な方角となるでしょうし、イライラが少なくなり落ち着いた正確になるという方角です。

ただし、怠け癖がある人だと寝坊が増えるという危険性もあります。

北西枕は神仏の宿る方位に寝るという意味になるので、格式が高くなりやすいという効果があります。

ただし、我が強い人は悪癖が出る方角とも言われているので注意しましょう。

北枕と相性のいい色は何色?


北は冷えやすい方角になるので、ピンクやアイボリーのような温かみのある色がラッキーカラーとなりやすいです。

逆にNGとなりやすいのが黒や灰色です。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は北枕と風水の関係性についてまとめていきました。

風習や縁起から考えると北枕はNGとなりますが、風水的にはむしろ一番良い方角となります。

個人的にも北枕にすると眠りやすかった気がするので、眠りが浅いというトラブルを抱えている人には一度試してもらいたいと思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました