HOME

北枕の意味や由来について!縁起が悪いって本当なの?

風水では北枕がいいと言われている?北枕以外はどうなの?

今現在20代や30代の大人になった方々はおじいちゃんやおばあちゃん、両親から北枕は縁起が悪いと言われたことがあると思います。

そこで、今回はこの北枕が縁起が悪いとはどのような意味や由来があるのか、風水での扱いはどのようになっているのか、北枕以外の風水の扱いについても見ていきましょう、



北枕の意味や由来は?


北枕とは「頭を北になるように枕を設置すること」です。

この北枕という考え方は仏教におけるお釈迦様の入滅が関わっていると言われているようです。

要するにお釈迦様が死んだときに北に頭を向けた姿だったという考え方が広まったことで、北枕をするのは「亡くなった方々が安らかな死語の旅に出られるように、死者の頭を北に向ける」という考え方に移り変わりました。

それ故に「生きている人は北枕をする必要はない」という考え方も誕生して、いつしか「生きている人間が北枕をするのは縁起が悪い」という考え方に変わったのでしょう。

このように由来や意味は仏教からきていることがわかりますが、現代日本では寝る方角までこだわっている人は少ないでしょう。

むしろ部屋の配置や荷物の一によってベッドの位置が決まっているという人も多いのではないでしょうか。

たまたま壁際や窓際にベッドを配置したら、北枕だったというケースも多々あります。

北枕は縁起が悪い?


日本では「北枕=縁起が悪い」と考えられている地方も多いので、あまり受け入れられないでしょう。

日本では死を忌む傾向にあるので、北枕は絶対にしてはいけないという風習が根付いているところも多いです。

一説には古墳時代初期の日本において、中国で急死した人を北枕で寝かせるという風習が入ってきたことで、生きている人は南枕で死者は北枕が流行したというものもあります。

このような風習と仏教がミックスしたことで、日本では北枕はNGという風習がかなり広まったのではないでしょうか。

仏教発祥の地であるインドでは、北枕はNGという考え方が広まっている地域もあるようですが、知識人階級の人達は北枕はむしろ良いことであると考えられているので見事に意見がばらばらになっているようです。

インドでは「北に理想の国があり、南に死の国がある」という考え方を受け入れている地域芋あるので、一部のホテルではあえて北枕にしているところもあると言われています。

風水では北枕がいいと言われている?

風水的には北枕が良いと言われているようですが、どうして良いと言われているのかを詳しく探っていきましょう。

金運


風水的には金運アップの方角は西と言われていますが、そのお金を蓄える方角は北と言われているので、北枕は金運アップに繋がるという考え方があります。

なので、蓄える能力がすでにあるという方は北枕にすることこそが金運アップに繋がると言えるでしょう。

ちょっと西向きにして北西の向きにすると出世運が向上するので、こちらも金運アップに繋がるでしょうし、北東に枕を向けると転職や転勤ができるといわれています。

健康運


北枕は健康運でもプラスであると言われることがあります。

具体的には「北枕にすると磁気がS極からN極に流れる影響を受けやすくなり、血流が良くなって疲労回復効果が上がる」という説です。

北半球では北(S極)から南(N極)に磁気が流れるというのは間違いないので、ある意味正しいと言えるでしょう。

また、体を右側にして眠ると胃腸の消化も良くなるのでより健康的になります。



また、北半球では北が寒くて南が温かくなるので、頭を北に向けると頭が冷えて足が温かくなりより健康的になるという意見もあるのです。

健康面でのプラスが発揮されれば、それだけ寝付きが良くなるので、イライラから解放されて人間関係構築もうまくいくようになりますし、さらに健康運のアップが見込まれるようになります。

恋愛運


北は元々恋愛運がアップしやすい方角と言われております、そこに金運アップと健康運のアップが絡むようになると、より恋愛運が向上しやすくなるのです。

健康で性格も良くてお金も稼げるような人物を異性は放置しません。

また、北の方角は受胎の意味もある方角なので子宝運も上昇すると言われています。

北枕には安眠効果もあると言われておりますので、赤ちゃんの夜鳴き予防にも役立つという情報もあるのです。

このように恋愛運向上から子宝運の向上、さらには赤ちゃんができた後にも関わってくるのが北枕なので、使い勝手は実はかなり良い方角と言われているのです。

北枕以外の風水はどうなの?


北枕は縁起が悪いと言われていますが、このように恋愛運や金運そして健康運のアップ効果がある方角という見方もされるようになっているので、あえて北枕にしている人も多いようです。

中には磁場による健康面の効果という説得力のある側面もありますので、風習や縁起を全く意識していないという人にとっては受け入れやすい方角となってくるでしょう。

また、北東の方角は鬼門の方角ということでこちらもかなり嫌われていましたが、変化や改革を促す方角でもあるので、転勤や転職を希望する方々にとってはむしろプラスの方角であると言われています。

金運アップ・投資運アップ・相続運アップ効果があると言われていますが、人によっては金縛りに遭いやすい方角とも言われているので、注意してください。

太陽が昇ってくる東の方角は、そちらに頭を向けることで太陽からエネルギーをもらいやすくなると言われています。

太陽の効果によって成長や発展をしやすい状況になると言われておりますし、陽の気が充填できるとも言われているので、より活動的になりたいという人向けの方角となっています。

やる気アップの方角とか早起きの方角とも言われているので、エネルギッシュに動きたいという方向けの方角なのでしょう。

ただし、東枕は色々と忙しくなる方角とも言われているので、今現在忙しいという人はあまり活用しない方が良いという情報もあります。

南東の方角を枕にすると、良縁を呼ぶ方角と縁ができますので、対人運や恋愛運がアップすると考えられております。

太陽の方角にも近いので運気もアップしやすいと言われており、人間関係構築に悩んでいる人にとってはありがたい枕となるでしょう。

南枕は風水的にはあまり推奨できない方角で、衝動的な行動をしやすくなることで喧嘩が増えると考えられています。

ただし、用の気が高まって直感力も増えるとのことなので、発想力や芸術的な感性を磨きたいという人にとっては使いやすい方角と言われています。

健康運や恋愛運や金運的にはマイナス要素が増えますが、才能運やくじ運がアップする方角と言われているので、一長一短な方角です。

南西は裏鬼門と言われていますが、南西枕は家庭運や結婚運が上がって生活が安定しやすいと言われているので、確実な人生を求めている人にとってはプラスとなる方角です。

西枕は金運・恋愛運アップ効果があると言われており、陰の気が強い方角となっています。

不眠症の人にも推奨したい方角で、落ち着いた性格を求めている人にとっては使いやすい方角です。

北西枕は神仏の宿る方位とされているので、我が強い人や頑固な人は悪い側面が目立つ方角と言われております。

ただし、社会的地位の向上を狙いやすい方角なので、世間からの評価を上げたい人はこちらの枕を利用しましょう。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は北枕について詳しく解説しました。

北枕は縁起が悪いと言われていますが、風水的にはプラスになる部分が圧倒的に多く推奨される方角となっています。

むしろ風水的には北西枕や南枕があまりよろしくないと解説されることが多いので、そちらを意識した方が良いかもしれません。



コメント

タイトルとURLをコピーしました