HOME

古本や漫画を自宅にいながら宅配買取してくれるおすすめサイト7選!

本を自宅で宅配買取をしているおすすめサイトの選び方は?

読み終えた本やしばらく読んでいない本が本棚のスペースを占拠して、新しい本の購入を躊躇ってしまうという方もいますよね。

ずっと取っておきたい本以外はそろそろ処分しようかなと思っても、買取のお店に持っていくのが面倒だったり、量が多すぎて運べないなどの理由で困っているという話をよく聞きます。

そのような時は、自宅で買取ができると助かりますよね。

最近は、宅配(Web)にて本の買取を行っているサイトがあり、自宅で梱包した本を配送するだけでOKとなっています。

そこで今回は、自宅にいながら本(古本・漫画なども含む)を宅配買取してくれるサイトや業者を調べてみました。

本棚がすっきりと片付いたら、置くスペースの心配なく新しい本を購入することができますよね。

この機会にぜひ、ご紹介するサイトや業者を利用して、いらなくなった本の処分を検討してみませんか?



自宅にいながら古本や漫画を宅配買取をしているおすすめサイト7選!


一冊や二冊であればお店への持ち込みであればそこまで大変ではないですが、大量の本を処分したい時は運ぶだけでも一苦労になりますよね。

そのような時は、自宅から直接買取業者へ送付する宅配買取を利用するのがよいでしょう。

本を入れて送る用のダンボールを用意しているところもあるので、売りたい人は自宅にて本を入れて宅配業者に引き取ってもらうだけなので手間を大幅に省くことができます。

とは言え、宅配買取を行っているサイトがよくわからないという方や、逆に複数知っていてどこに頼むのがよいのか悩んでしまうという方もいるでしょう。

そこでここでは、宅配買取をしているお勧めのサイトをご紹介したいと思います。

BOOKOFF ブックオフ

選ばれる理由

本の買取と言ったら、ブックオフを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

全国に店舗が充実していて、住んでいる町にもある場合も多いと思います。

知名度が高いということは、必然的に持ち込まれる商品(ここでは『本』)の数も多いということになります。

商品がたくさん並んでいるお店と少ないお店では、圧倒的に商品が多いお店で買い物をしたいというのが人の心理ですよね。

宅配買取に必要なもの

ブックオフではお客様全てに本人確認書類の提示をお願いしています。

本人確認書類には、運転免許証、住民基本台帳カード、パスポート、健康保険証、国民年金手帳、学生証などが利用できます。

なお、18才未満は店舗出張買取、出張買取センター、宅配買取(宅本便)では買取を行うことができません。

宅配買取の流れ

自宅にて売りたい本をダンボールなどに詰め、あらかじめ予約していた日に宅配業者に集荷に来てもらいます。

査定後に査定額を表示し、よければ売買成立となり、1~2週間後に銀行振り込みにて支払いとなります。

メリット・デメリット

ブックオフでは全国にある店舗に持ち込んでの買取の他、宅配買取、出張買取センター(首都圏、都市部が中心)、店舗出張買取と、買取方法を選ぶことができます。

また、ブックオフではISBNコードがない本(専門書、専門誌、刊行物など)は買取を行っていません。

また、新刊は査定額が高い傾向にあるものの、日が経つにつれてどの本であっても査定額が下がりやすいと言われています。

口コミ

「たくさん本があったので持ち込みが面倒だと思っていたところ、引き取りに来てくれた上に、査定額も予想と同程度だったのでとても満足しています。」

「いつもは店舗を利用していましたが、ネットで初めて買取をしてみました。とても簡単なので今後も利用されてもらいたいと思います。」

「本をダンボールに入れて詰め、宅配業者に無料で取りに来てもらえるのでとても楽ですが、査定額は思っていたよりも低いかも知れません。大事な本を少しでも高く売りたいなら、他の業者も検討してみるのがよいかも知れませんね。」

https://www.bookoff.co.jp/sell/house.html

古本買取のブックマニア

選ばれる理由

ブックマニアの特徴は、他の買取業者の査定額を提示すれば、それよりも高く買い取ってくれるというところです。

上手く利用すれば、高値で本を売ることができます。

とにかく本を少しでも高く売りたいという方が、他の買取業者に本の査定を依頼し、もっとも高い値のついた査定結果をブックマニアに持ち込めば、その査定額以上の値段で本を買い取ってもらえます。

買取業者によって査定額が高くなる本の傾向が違いますが、それぞれの査定結果を持ってブックマニアに行けば、持ち込んだ本すべてを高く買い取ってもらえるということになります。

宅配買取に必要なもの

身分証明書が必要になります。

身分証明には健康保険証やパスポート、運転免許証、年金手帳などが該当しますが、学生証、住民基本台帳カードは大対象となりません。

また、18才未満の場合は、保護者同意書への記入・署名が必要となります。

宅配買取の流れ

ネットで宅配買取の申し込みをしたら、ダンボールなどに本を詰めて予約した日に宅配業者に集荷してもらうだけです。

早ければ当日、遅くても一週間以内には査定額が提示され、指定の口座に振り込みとなります。

メリット・デメリット

ブックマニアの利用の最大のメリットは、他社よりも高い査定額が期待できる(本の状態によっては希望に添えないケースもあります)ということです。

デメリットはネットでの申し込みの場合、氏名や住所などに変更がなければ2回目からは身分証明の必要がありませんが、電話での申し込みでは毎回身分証明が必要となります。

口コミ

「以前買取をお願いした時は、専門書も買い取ってもらえた上、満足のいく査定額が提示されましたが、今回は他の買取業者とあまり変わらない査定額でした。これなら他で買取してもらっても同じだと思いました。」

「本以外も一緒に買い取ってもらったのですが、予想していたよりも高い金額で驚いています。機会があればまた利用したいです。」

「汚れや書き込みがあってもOKとなっていたのでかなり期待して本を送ったのですが、査定額は予想よりもかなり低いものでした。金額にこだわらず処分に困っている方にとってはよいかもしれません。」

https://www.bookmania.jp/

NETOFF ネットオフ

選ばれる理由

ネットオフはブックオフと企業名やロゴなどが似ているので、同一だと思っている方も多いのですが、実際には別会社になります。

ブックオフの起業家支援制度を利用して設立されたのがネットオフで、ネットオフはブックオフよりも早くからネットでの宅配買取を始めていました。

ネットオフでの本の買取は、会員登録をしなくても「ゲスト買取」という形で行うことができます。

また、買取リストに挙がっている本であれば一冊から買取が可能で、その場合はポストに投函するだけでOKという手軽さが人気となっている理由と言われています。

宅配買取に必要なもの

運転免許証、もしくは健康保険証の写真画像を送信、またはコピーを添付して本人確認を行う必要があります。

本人確認には上記2つ以外は利用できない(住民基本台帳カードやパスポートなど)ので注意して下さい。

宅配買取の流れ

買取を申し込み、ダンボールなどに本を詰めたら(ダンボールは無料でもらうことができます)、宅配業者に集荷に来てもらうかコンビニに持ち込んで本を送ります。

本を送る際に添付した査定金額承認方法に乗っ取り、査定後に支払いが行われます。

メリット・デメリット

ネットオフはTSUTAYA系列となるので、買い物に使うとTポイントを貯めることができます。

また、頻繁に買取キャンペーンを行っているので、該当する本があれば高く売れる確率が上がります。

ただし、査定額が他に比べて低い傾向にあることや、新しい本でも買取キャンペーンの対象外では安く買い取られることもあるようです。

口コミ

「大量の本を送れて部屋が片付くのは有り難いが、最近の本が入っていても査定額がかなり低いというが正直な感想です。とにかく部屋を片付けたいという方にはお勧め。」

「査定や入金に時間がかかりすぎます。早く入金して欲しい方はイライラしてしまうかも知れません。」

https://www.netoff.co.jp/sell/

もったいない本舗

選ばれる理由

もったいない本舗は実店舗を持たない、インターネット上の買取業者になります。

また、少数で運営しているため人件費も抑えることができ、その分、無料で本の送付用のダンボールを配送したり、着払い伝票の準備や、着払い伝票へのお客様の住所などの記載するサービスを行っています。

査定額がつかなかった本は、無料で引き取りが可能となっています。

リサイクル料金や処分料金がかからないので、とにかく自宅にある大量の本をお金をかけることなく処分したいという方に選ばれています。

宅配買取に必要なもの

本人確認のため、運転免許証、もしくは健康保険証のコピーを商品送付時に添付する必要があります。

なお、18才未満は買取を行うことができないため、保護者が申し込みを行って下さい。

宅配買取の流れ

ダンボールに本を詰めたら、宅配業者が自宅まで集荷に来てくれるので着払いで本を送ります。

査定後は指定の口座に代金を入金して終了です。



メリット・デメリット

もったいない本舗では、買取する本を詰めるダンボールを無料で送付しています。

また、当日15時まで依頼をすればその日に集荷に来てくれ、査定から入金までが早いので、すぐにでも本を売りたいという方に特にお勧めです。

これに対し、有名な作家のサインが入った貴重な本などのいわゆるプレミア本については、査定額がアップすることがありません。

そのため、高く売れると思っていた本の査定額にガッカリしてしまうケースもあるようです。

口コミ

「買取金額が安いので、本を売ってお金を儲けたいというよりは、処分してもらう感覚で出した方がよいと思う。」

「ダンボールの他にガムテープやボールペンも送ってくれます。何も用意していなくても本が売れるので嬉しいです。」

https://www.mottainaihonpo.com/kaitori/

ブックセンターいとう宅配買取

選ばれる理由

自宅から一歩も出ず、不要になった本を売ることができます。

また、本以外にもゲームやフィギュア、DVDなども一緒に売ることができ、他ではなかなか買取してもらえない、実用書、専門書、セット本の買取も可能となっています。

宅配買取に必要なもの

本人確認書類が必要となります。

運転免許証、健康保険証、パスポート、国民年金手帳などのコピーか、住民票(コピー不可)を用意して下さい。

宅配買取の流れ

申し込み後、ダンボールに本を詰めて送り、査定結果をメールします。

承認メールを送信後に売買が成立し、指定口座への入金となります。

メリット・デメリット

発送送料、振り込み手数料、キャンセル料が全て無料となっているので、安心して申し込みが可能です。

ただし、買取は商品(本以外も可)合わせて30点以上からとなっているため、一冊、二冊を売りたいという場合には買取ができません。

口コミ

「対応が丁寧で査定から入金までは早い。金額も想像よりも高く、大変満足しています。」

「他では買取不可だった本を買い取ってもらえました!」

https://www.book-center.co.jp/lp_book/

買取王子

選ばれる理由

宅配買取業者の中には、20点以上、30点以上のように商品の数が指定に満たない場合は、買取ができないケースもありますが、買取王子は1点からの買取が可能となっています。

また、本の買取代金(査定額)は口座振り込みの他、Amazonの商品券へ変換することもできます。

宅配買取に必要なもの

身分証明(運転免許証、住民基本台帳カード、パスポートなど)と顔写真のアップロード、もしくは身分証明と銀行口座の登録が必要になります。

宅配買取の流れ

ダンボールに詰めた本を宅配業者が集荷に行きます。

後日査定結果のメールもしくはマイページで査定額を確認し、承諾であれば売買が成立し、指定の口座に入金されます。

メリット・デメリット

査定額に満足できないなどの理由でキャンセルする場合でも、返送料が無料となっているので安心して申し込みを行うことができます。

一方で、あらかじめ自動承認を選んでいると、査定終了後に売買成立となるため、査定額に満足できなくてもキャンセルが不可となってしまうので注意が必要です。

口コミ

「査定額はとにかく低い。もう2度と使わないと思います。」

「悪い口コミばかりだったので心配でしたが、実際には取引もスムーズで、査定額も他の某有名宅配買取サイトよりも高値がつきましたよ。」

https://www.kaitoriouji.jp/

アマゾン買取サービス

選ばれる理由

商品購入で使い慣れているAmazonのプラットホームをそのまま利用できるため、Amazon買取を初めて使うという方にも使いやすいと言えます。

また、査定結果を承諾するとAmazonギフト券で代金を支払うため、すぐにAmazonでの買い物に使うことができます。

宅配買取に必要なもの

初回のみ本人確認が必要となるため、運転免許証や健康保険証、パスポートなどのアップロードもしくは、本人限定受取郵便による本人確認を行います。

宅配買取の流れ

Amazonアカウントでログイン後に申し込みをしたら、箱やダンボールに本を詰め、宅配業者に集荷を依頼します。(無料です)

査定結果に承諾すると即時Amazonギフト券にて支払いとなります。

メリット・デメリット

査定の代金がAmazonギフト券で支払われ、すぐにAmazonサイト内での買い物に利用できるので、口座への振り込み確認の手間が省けます。

ただし、Amazonギフト券のみの扱いとなるので、現金で欲しいという方にとってはデメリットとも言えるでしょう。

口コミ

「自己査定によってある程度、買取価格が事前にわかるのが嬉しいですが、実際には自己査定を下回る査定額を提示されることも多いので、その点は注意が必要です。(自己査定を上回る査定額が提示されることもあります)」

「DVDやCDの買取は他の買取業者よりも高値がつきましたが、本は逆に安い査定額となりました。本を売るにはあまり向いていないかもしれません。」

https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=4436137051

古本や漫画の宅配買取サイトの選び方!


本や漫画の宅配買取を行っているサイトは、たくさんあります。

では、その中でどのサイトを選ぶのとよいのでしょうか。

そこでここでは、本や漫画の宅配買取サイトの選び方をご紹介します。

 送料が無料

宅配買取のサイトの中には、本の査定料は無料であっても送料は売る側の負担となるケースもあります。

また、査定で送る分は送料無料でも、査定料が想定よりも低くて売るのをキャンセルした場合に、売主のところに本を送る時の送料は売主が自己負担となるところもあります。

特に大量の本を送る時は送料が高くなるので、キャンセル時でも送料無料のサイトを選ぶとよいでしょう。

 買取価格が表示してある

最新刊や人気のある本の買取金額を、サイト内で表示してあるところは、本の状態が悪くなければその価格で売れることがあらかじめわかるので安心ですよね。

同じ本であっても買取料金はサイトによって異なるので、必ず複数のサイトを見てみるのがよいでしょう。

 買取条件が自分の希望と合っている

「一冊から買取可能」「洋書の買取可能」などの買取の条件はサイトによってまちまちです。

「買取は〇冊以上」「〇冊以下は送料がかかる」「図鑑や辞書の買取不可」など、条件がサイトによって違うため、自分では売りたいと思っていた本が買取してもらえない場合もあります。

 口コミを見る

実際のそのサイトで本の買取を行ったことのある人のコメントを読んでみましょう。

サイトによっては、売値が高くなるジャンルなどが異なるので、手元にある本をどのサイトで売るのが一番高く売れるのかがわかりやすくなります。

本を高く買い取ってもらうコツ


本を売る時は少しでも高く買い取ってもらいたいものですが、同じ本でも売るタイミングや本の状態によって査定料に大きく差が出ることがあります。

それでは、本を少しでも高く売るためには、どのようなことに注意をしたらよいのでしょうか。

 最新刊はできるだけ早く売る

小説や漫画など発売されたばかりの本は、発売日から近いほど高い値段がつくことが多いと言われています。

 高価買取中の対象となる本を持っていく

最新刊ではなくても、そのサイトやお店が力を入れているジャンルの本(高価買取中などのポップがサイト内や店内にある)も高く買い取ってもらいやすくなります。

 できるだけ綺麗な状態がよい

カバーをつけたり、保管をしている場所が日光に当たらないようにする、お菓子などを食べながら本を読まないなどのように、丁寧に扱われていた本は当然ながら状態がよいので高く買い取ってもらいやすくなります。

 付録や帯はとっておく

本の購入時についていたものは、できるだけとっておくとよいでしょう。

付属品があると査定額がアップすることがあるそうです。

古本や漫画の買取手続きについて


買取手続きは、次のような流れになるのが一般的です。

 査定額が確定する

本を送付してから、数日~数週間後(サイトの混み具合などによる)査定額の連絡が入ります。

 売買成立

査定額に納得し売買が成立となると、古物営業法により本人確認が必要となるため、店舗では運転免許証や健康保険証などを提示します。
(査定前に商品と同梱で身分証明書のコピーなどを送る場合もあります)

 入金

売買が成立すると、多くの場合はあらかじめ指定していた口座へ入金が行われますが、サイトによってはポイント付与やギフトカードなどが選べることもあります。



コメント

タイトルとURLをコピーしました