HOME

長崎でお土産を買うならコレ【絶対喜ばれるランキング】

長崎で人気のお土産トップ10!

国際貿易港として各国商船が来航していた長崎は、異国文化が色濃く残る街です。

それは食べ物にも強く反映されており、中華料理や西洋料理はまずは長崎に入り、長崎から日本全国に伝わった物が多いと言われています。

そんな長崎では、お土産にも長崎ならではの物がたくさんあります。

せっかく長崎へ行ったら、長崎らしい物をお土産で買いたくなりますが、長崎で人気のお土産とは一体どのような物があるのでしょうか。

そこで今回は、長崎で人気のお土産について調べてみました。



長崎で買えるおススメの人気のお土産特集!

旅行において、以外と苦労するのが実はお土産選びです。

あらかじめお土産品を指定されている場合は別ですが、家族や友人・知人、会社の同僚など、お土産を贈る人によって好みが違うため、どのような物が喜ばれるか考えながら買わなければならないからです。

少しでも前もって予備知識があった方が、絶対スムーズに探せると思いますので、長崎に旅行の予定がある方はお土産選びに困らないように、是非こちらを参考にして頂けたらと思います。

 

文明堂の「カステラ」

naomiya2
「カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂」のCMソングでお馴染みの、長崎を代表する銘菓カステラの老舗。明治33年の創業以来、試行錯誤を重ねつつ文明堂総本店で作られるカステラは、契約農家を共同開発したオリジナルの南蛮卵や100%もち米水飴を使い、いつまでも愛される味を継承しています。

価格:特撰カステラ1号3,240円他
場所:本店、長崎駅前店、長崎空港店他
営業時間:8:30~19:30(本店)、その他店舗によって異なる

 

松翁軒の「チョコラーテ」

naomiya3
長崎名物のカステラにチョコレートを合わせたお菓子です。チョコレートパウダーを使用しているのではなく、カステラに合わせた板チョコレートを使っているためチョコレートの味もしっかりと感じられます。

価格:1号1本1,890円他
場所:本店、観光通り店、アミュプラザ長崎店他
営業時間:9:00~20:00(本店)、その他店舗によって異なる

 

菓秀苑森長の「半熟生カステラ」

naomiya4
一時期ブームを起こした半熟生カステラ。今も長崎のお土産品として人気は絶大で、2009年の販売以来累計販売数は15万個を突破しています。外はしっかりとした食感なのに、中はとろっとしている不思議な味わいを是非お土産に。

価格:1個1,296円
場所:本店、アミュプラザ長崎店
営業時間:8:30~20:00(アミュプラザ長崎店)、その他店舗によって異なる

 

岩崎本舗の「長崎角煮まんじゅう」

naomiya5
豚のバラ肉の角煮をふわふわの生地で包んだ長崎の名物料理。レンジや蒸し器を使って、自宅でできたてを食べることが出来るのでお土産として喜ばれる商品です。

価格:2個入り900円、5個入り2,150円他
場所:本店、長崎駅店、長崎空港店他
営業時間:6:45~19:15(長崎空港2F売店)、その他店舗によって異なる



 

菓舗唐草の「長崎物語」

naomiya6
長崎物語は、細く長く焼き上げたバームクーヘンにクリームをたっぷりと詰め込んだ商品です。長崎人なら誰もが知っていると言われるほど、長崎では大変ポピュラーなお菓子です。

価格:2本入り270円、15本入り1,890円他
場所:本店、長崎空港店、アミュプラザ長崎店他
営業時間:9:00~19:00(本店)、その他店舗によって異なる

 

茂木一〇香本家の「茂木びわゼリー」

naomiya7
長崎は日本一のびわの産地。そのびわを丸ごと1個包んだ贅沢なゼリーです。丸ごと1個ならではのびわ本来の味が楽しめる商品で、冷蔵庫で冷やして食べるのがお勧めです。

価格:1個324円、6個入り2,160円他
場所:本店、田上店、新地店
営業時間:9:00~18:00(本店)、その他店舗によって異なる

 

小浜食糧株式会社の「クルス」

naomiya8
ジンジャーの粉をホワイトチョコレートに混ぜ、薄いせんべい生地で挟んだお菓子で、長崎で40年以上愛され続けている味です。クルスとはオランダ語で十字架のことを言い、せんべい生地には十字架が描かれています。

価格:6枚入り324円、30枚入り1,296円他
場所: アミュプラザ長崎店、ボンパティ小浜店他
営業時間:8:30~20:00(アミュプラザ長崎店)、その他店舗によって異なる

 

ホンダ洋菓子店の「スイスロール」

naomiya9
長崎県内で最も古くから創業している洋菓子店。こちらの名物のスイスロールは、長崎県民なら知らない人はいないほど有名なお菓子で、ロールケーキの中にアップルパイが入っています。一見ミスマッチに見えますが、甘酸っぱいりんごとパイの香ばしさを濃厚なバタークリームが包み込み、何とも言えないハーモニーを奏でます。

価格:小700円、中1,400円、大2,100円
場所:本店(長崎県長崎市桶屋町28)
営業時間:月~土9:00~19:00 、日 9:00~18:00

 

まるなか本舗の「かまぼこ」

naomiya10
近海で水揚げされた鮮度のよい魚を使ったかまぼこは、長崎のお土産として贈っても喜ばれる一品。通常のかまぼこの他、季節によって限定商品も登場します。

価格:特撰蒲鉾詰め合わせ7本入り2,716円他
場所:本店、ニュー長崎ビル名店街店、長崎空港、JR佐世保駅他
営業時間:7:00~20:00(長崎空港店)、その他店舗によって異なる

 

萬順の「よりより」

naomiya11
長崎のご当地お菓子。らせん状にくるくると巻かれた形と素朴な味わいが癖になる一品。

価格:4本入り379円、6本入り540円他
場所:本店(長崎市諏訪町7-28)
営業時間:記載なし

 

まとめ

長崎のお土産と言えばカステラが有名ですが、通常の物の他チョコレートが入った物や、半熟の物など様々なカステラがあることがわかりました。

是非3種類とも買って味を食べ比べてみたいですよね。

また、スイスロールやよりより、クルスなど聞いたことのないスイーツの名前も数多く出て来ました。

定番のお土産では物足りない方などは、是非これらのご当地スイーツをお土産に買ってみてはいかがでしょうか。



コメント

タイトルとURLをコピーしました