名古屋駅でお土産を買うならコレ【絶対喜ばれるランキング】

名古屋駅でお土産を買うならコレ【絶対喜ばれるランキング】


名古屋駅で人気のお土産トップ10!

「尾張名古屋は城で持つ」という言葉を聞いた事はありませんか?

これは伊勢音頭の「伊勢は津で持つ、津は伊勢で持つ、尾張名古屋は城で持つ」の一節で、名古屋にとって名古屋城はなくてはならないものと謳っています。

名古屋城は大阪城、熊本城と並び日本の三名城として数えられ、金のしゃちほこは名古屋のシンボル的な存在として観光名所となっています。

しかし最近は、少しその流れが変わってきているようです。

味噌カツや味噌煮込みうどん、手羽先に代表されるような「名古屋めし」そして、名古屋で独自の進化を遂げている「名古屋スィーツ」これらが今、とても注目されています。

今回はそんな、今熱い名古屋フードを満喫できる名古屋のお土産をご紹介したいと思います。


Sponsored Link


名古屋駅で買える人気のお土産特集!

onagoya2
名古屋観光の拠点となる名古屋駅。そこで買えるお土産をセレクトしました。

 

坂角総本舗 ゆかり

onagoya3
名古屋と言うとエビフライのイメージが強くはないですか?それもそのはず、エビは名古屋の県魚なのです。そのため、昔から名古屋の人にとってエビはとても身近なものでした。ゆえにそのエビを使ったエビせんべいは名古屋ではとてもメジャーなお菓子で、またお土産としても人気があります。中でもこちらの坂角総本舗は名古屋の方が「エビせんと言ったらここ!」というほど親しまれているお店です。

場所:JR名古屋駅構内東海キヨスク「ギフトステーション名古屋」
営業時間:06:30~22:00

 

大口屋 餡麩三喜羅

onagoya4
噛むともちもちっとした独特の食感がありながらも、口の中ではすっと溶けていく生麩ならではの口当たりが楽しめる商品。また、その生麩を包み込む塩漬けされた山帰来の香りと塩気が、中に包み込まれた上品なこし餡の甘みを引き立たせます。名古屋では知られた名品ですが、以外と他県の方には知られていない存在なのでお勧めです。

場所:JR名古屋駅構内東海キヨスク「ギフトステーション名古屋」
営業時間:06:30~22:00

 

長登屋 八丁味噌まんじゅう

onagoya5
甘い餡にしょっぱい味噌の組み合わせが一度食べたら癖になると言われている、まさに「これぞ名古屋」なお土産。小振りで食べやすいのも人気です。

場所: 名古屋市中村区名駅1-2-1(名鉄百貨店メンズ館地下一階フレッシュステーション内 名古屋みやげコーナー)
営業時間:10:00~20:00

 

オリエンタル レトルト 〝名古屋の味シリーズ〟

onagoya6
八丁味噌が入ったどてめしの他、カレーうどん、肉味噌カレー、あんかけスパゲッティソースなど数種類の名古屋の味を販売しています。友人や家族、自分へのお土産としては変わり種で面白そう。

場所: 名古屋市中村区名駅1-2-1(名鉄百貨店メンズ館地下一階フレッシュステーション内 名古屋みやげコーナー)
営業時間:10:00~20:00

 

CAFÉ TANAKA NAGOYAロール

onagoya7
名古屋で喫茶店を営んでいた先代から店を受け継いだ後スイーツ店へと転身させ、今や名古屋の女性を中心に熱い支持を受けている有名店。その二代目の田中千尋が手掛けたのがこの「NAGOYAロール」でした。名古屋らしい名物を作ろうと彼女が考えたのは、喫茶店で人気だった小倉トーストとコーヒーの融合。まさしく名古屋らしさが溢れた一品となりました。


Sponsored Link


場所:名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋タカシマヤ地下一階
営業時間:10:00~20:00

 

カクダイ製菓 クッピーラムネ

onagoya8
実は名古屋は駄菓子メーカーの多い、駄菓子の聖地とも言われているところ。数多くの老舗があるのですが、ウサギとリスのキャラクターでお馴染みのクッピーラムネも、名古屋が発祥のもの。昭和37年から変わらないパッケージが今の時代には逆に新鮮さを感じますよね。ちなみにこのクッピーラムネには名古屋限定バージョンがあり、パッケージが名古屋仕様の他、ラムネの大きさが一粒一cmと大きいのも特徴です。

場所:名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋タカシマヤ 東急ハンズ名古屋店
営業時間:10:00~20:00

 

桃花亭 なごや嬢

onagoya9
何とも艶めかしいネーミングとパッケージは、お土産として渡すだけでインパクト大。高級ブランドバッグを持ち、髪をカールさせているエレガントな女性を名古屋嬢と呼ぶらしいのですが、こちらのお菓子はアーモンドペーストを練り込んだ生地と、最高級のホワイトチョコレートを使ったサンドクッキーで、なごや嬢と呼ぶにふさわしい上品な味わいとなっています。

場所:JR名古屋駅構内 東海キヨスク グランドショップ名古屋
営業時間:06:15~22:00

 

シェ・シバタ ピラミッド

onagoya10
名古屋が生んだ有名パティシェ柴田武さんのお店。多治見にある本店と覚王山の店舗の他、JR名古屋駅構内にもお店があります。ちなみに上海と香港にもお店はありますが東京や大阪には出店していません。なので柴田さんの味が食べられるのは日本では名古屋だけ、となります。

場所:JR名古屋駅構内 ギフトステーション名古屋中央通り
営業時間:06:30~22:00

 

浪越軒 鬼まんじゅう

onagoya11
名古屋の人に昔から愛されてきたのが「鬼まんじゅう」鬼まんじゅうの由来は、ごろごろと入ったさつまいもがまるで鬼の角のように見えたから、とか。名古屋では手作りして食べられるほど気軽に食べられているものですが、他県の方は知らないのが殆どではないでしょうか。浪越軒の鬼まんじゅうは、生地にしっかりとした歯ごたえがあり、上品な味わいとなっています。ノーマルの鬼まんじゅうの他、さつまいもの皮入りや黒糖入りなどがありバリエーションも楽しめます。

場所:名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋タカシマヤ地下一階
営業時間:10:00~20:00

 

ジャンシアーヌ レジェ ぴよりんプリン

onagoya12
名古屋コーチンの卵を使った名古屋駅限定の商品が、見た目もかわいい「ぴよりんプリン」です。一つ一つ手作りなため、顔や形が微妙に違うのもご愛嬌ですよね。日持ちはしない商品ですのでお土産としては難しい側面もありますが、当日手渡し出来るなら是非お勧めしたいと思います!

場所:JR名古屋駅構内 名古屋中央通り
営業時間:07:00~21:00

 

名古屋駅のお土産のまとめ

これぞ名古屋!と言うべきお土産や、名古屋以外の人には以外と知られていない名品まで数多くありました。

これからも独自の文化で発展を遂げていくだろう名古屋。お土産においても目が離せませんね。


Sponsored Link




おすすめ記事





LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)