HOME

大谷翔平ついに球速162km!日本人投手の歴代球速ランキングは?

大谷翔平、日本人投手最速の162キロ!

2014年7月19日に開催されたマツダオールスターゲーム第2戦(甲子園)全パは、日本ハム・大谷翔平投手(20)が先発し、日本最速の162キロを記録。

一回、全セの1番・鳥谷(阪神)の初球にいきなり161キロの自己最速をマークすると、2球目にクルーン(巨人)に並ぶ162キロを記録。

その後も160キロ台を連発し、5番・阿部(巨人)の1球目にも162キロをマークした。

ちなみに歴代の日本人投手の球速ランキングはこのようになっています。


Sponsored Link




日本人投手の球速ランキング

順位球速(km/h)投手名(球団)記録年
1162キロ大谷翔平(日本ハム)2014年(オールスター)
2161キロ由規(ヤクルト)2008年
3159キロ斉藤隆(ドジャース)2007年
伊良部秀輝(ロッテ)1994年(オールスター)
4158キロ山口和男(オリックス)2002年
五十嵐亮太(ヤクルト)2004年
馬場孝浩(ソフトバンク)2009年
5157キロ与田剛(中日)1990年
平井正史(オリックス)1995年
久保田智之(阪神)2005年
浅尾拓也(中日)2007年
寺原隼人(ソフトバンク)2008年

日本プロ野球での球速トップ5

順位球速(km/h)投手名(球団)記録年
1162キロ大谷翔平(日本ハム)2014年(オールスター)
クルーン(巨人)2008年
2161キロ由規(ヤクルト)2010年
3160キロ林昌勇(ヤクルト)2009年
マシソン(巨人)2012年

※外国人投手を含めた日本プロ野球での球速の記録はこのようになっています。

大谷翔平投手の高校時代の記録

2012年の選手権大会岩手県予選準決勝の一関学院戦で、高校生はもとより、アマチュア野球選手最速の160km/hを記録しています。

ちなみにプロ野球の日本人投手でも160km/hを記録したのは1人(由規)しかおらず、高校生としてはとんでもない記録です。

大谷投手は甲子園では2年時の選手権1回戦の帝京戦で、150km/hを投げています。

大谷選手の今後の活躍が楽しみです!

大谷翔平投手の高校時代に160キロを出したときの動画


Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました