お月見!日本科学未来館で中秋の名月を楽しむイベント日程は?

お月見!日本科学未来館で中秋の名月を楽しむイベント日程は?

お月見は、日本科学未来館で中秋の名月を!

東京都江東区のお台場にある日本科学未来館では、2014年9月1日~8日の期間限定で、「中秋の名月 未来館でお月見! 2014」を開催します。

期間中、シンボル展示「Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)」が月に変身、昼間の「お月見」をお楽しめます。

また、月に関する特別実演なども行います。

中秋の名月に近い9月5日(金)には、21時、9月6日(土)は、20時まで延長。

通常開館時には見ることのできない暗闇に浮かぶGeo-Cosmosの姿をご覧頂けます。

未来館でしか味わえない、「お月見」「お地球見」をぜひお楽しみください。


Sponsored Link


日本科学未来館でのお月見の動画

2014年の日本科学未来館「お月見」イベント開催日程や会場は?

開催期間:2014年9月1日(月)~8日(月)
開催時間:10時~17時
※5日は21時、6日は20時。入館は閉館時間30分前まで

開催場所:日本科学未来館

所在地:東京都江東区青海2-3-6
お問い合わせ先:03-3570-9151(日本科学未来館)

日本科学未来館の公式ホームページ

日本科学未来館の場所

日本科学未来館へのアクセス方法

電車で行く場合

  • 新交通ゆりかもめ 「船の科学館駅」下車、徒歩約5分/「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分
  • 東京臨海高速鉄道りんかい線 「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分

車で行く場合

首都高速

  • 横浜・川崎・大井・品川方面より、首都高速湾岸線東京港トンネル通過後、臨海副都心出口より1.2km
  • 箱崎(都心)・小菅・千葉方面より、首都高速湾岸線有明ランプより直進3km
  • 竹芝・芝浦方面より、首都高速11号線台場ランプより約2km

一般道から

臨港道路(レインボーブリッジ下層)を通り、台場出口より約1.8km


Sponsored Link


駐車場

車(車高2.1m以下) 175台(最初の1時間310円、その後30分毎100円)

中秋の名月にちなんでさまざまなプログラムを実演

同イベントは毎年恒例となっているもので、期間中、シンボル展示「Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)」や「4次元デジタル宇宙シアター(4D2Uシアター)」を用いた展示で月に関する実演を行う。

同期間の「特別展示となる「The Moon on Geo-Cosmos」は直径約6m、有機ELパネルを1万362枚貼り込んだシンボル展示「Geo-Cosmos」に、月周回衛星「かぐや」が捕らえた月の表面データを特別に映し出す、昼間の「お月見」。毎時00分と30分に各回5分ずつ実施される。10:30、12:30、15:30の回には、科学コミュニケーターによるライブ解説で過去、現在、未来のお月見について知ることができる。

さらに、サイエンス・ミニトーク「ことしの月見は2度おいしい」では、秋の月を2度、楽しむコツとそのヒントとなるような最新科学情報を聞くことができる予定。「月のウサギ」がどうやって形成されたか、月の内部がどうなっているかなど、解明されつつある月の謎について、科学コミュニケーターが説明を行うという。

夜間は普段と違う趣向のイベントを実施

このほか、9月5日と6日の2日間にかけて、特別夜間開館「大人のナイトミュージアム」として、それぞれ5日は21時(最終発券は20:30)まで、6日は20時(最終発券は19:30)まで閉館時間を延長。夜間の「Geo-Cosmos」はまるで宇宙空間に浮かんでいるように見えるという。昼間とは趣が異なる雅楽の演奏会や、月と人間の関係を語らうトークイベントが開催される。

「雅な月夜のしらべ」と題する雅楽演奏会では、東京藝術大学音楽学部邦楽科の新谷恵氏らによる「月」や「秋」をテーマにしたライブ演奏、楽曲解説が行われる。9月5日18:30~19:00、20:00~20:30の計2回、1階シンボルゾーンにて開催される予定。

また、大人のサイエンティスト・トーク「月見る人よ、いつ、どこで? ~時代、地域、人それぞれの月見~」は、夜間開館と夜のGeo-Cosmosという落ち着いた雰囲気の元で、科学や文化のジャンルを越えながら専門家と「月を見る」という行為について語るトークイベントで、9月6日の18:00~19:00に1階シンボルゾーンで実施される予定。

加えて6階ドームシアターガイアでは立体視プラネタリウム作品「バースデイ~宇宙とわたしをつなぐもの~」とプラネタリウム作品「暗やみの色」が追加上映される。時間は17:20~、18:20~、19:20~、20:20~(5日のみ)で各回約30分。通常開館時間の上映とは別に、追加上映を見ることができる。予約券は16:45以降、6階ドームシアター前にて配布。

なお、常設展と企画展はともに、閉館まで(企画展の最終入場は閉館の30分前まで)観覧することができる。入館料は通常料金と同様で、通常開館時のチケットでそのまま夜間開館を楽しむことができる。

以上 マイナビユースより抜粋 http://news.mynavi.jp/


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)