新大阪駅でお土産を買うならコレ【絶対喜ばれるランキング】

新大阪駅でお土産を買うならコレ【絶対喜ばれるランキング】


新大阪駅で人気のお土産トップ10!

東海道新幹線の終点及び山陽新幹線の始点である〝新大阪駅

また、この路線を通過する全列車が停車する駅として、地元の方々は勿論の事、旅行客やビジネスマンにとっては大阪での拠点となる重要な駅となっています。

そんな新大阪駅には、大阪は元より関西地方の「うまいもん」が数多く集結しており、お土産を買う時はどれを買ったらいいのか迷うほど。

せっかくのお土産ですから相手には心から喜んで欲しいと思いますが、では、膨大な商品の中から一体どれを選べばよいのでしょうか。

お土産選びに迷った時は、やはり人気のある商品を選ぶのがよいと思います。


Sponsored Link


新大阪駅で買える人気のお土産特集!帰省時のお土産にもお勧め

shinosaka2
新大阪駅で買えるお土産はたくさんありますが、ここでは選りすぐりの人気商品をご紹介したいと思います。

リピート買い続出の大人気商品や、長く愛される一品、地元の方もわざわざ買いに来る庶民的な味まで、最強ラインナップとなっています。

 

たま卵チーズ(フランシーズ)

shinosaka3
低温殺菌した豊かな風味が広がる牛乳と、新鮮な卵やチーズで作られた一口食べ切りサイズのスフレチーズケーキです。とにかくふわふわで、指でしっかり持つと潰れてしまいそうな食感を是非味わって頂きたい一品です。実店舗では新大阪駅でしか買えない限定商品となっています。

場所:JR新大阪駅新幹線乗り場構内の売店
営業時間:06:30~22:00

 

たこむす(柿千)

shinosaka4
たこむすは、その名の通り大阪名物のたこやきをおむすびにした商品となっています。元々関西の方はご飯のおかずとしてたこやきやお好み焼きを食べるのでこの組み合わせにそれほど驚きませんが、以外と相性がよくたこやきの味つけがご飯に合うように工夫されています。新大阪駅と大阪空港の限定商品となっています。

場所:JR新大阪駅新幹線乗り場構内の売店
営業時間:06:30~22:00

 

ひとくち餃子(点天)

shinosaka5
大阪土産として全国的にも有名な点天のひとくち餃子は、やはり新大阪駅でもとても人気があります。食べ飽きない味と大きさでリピーターも多く、お土産の他自宅用に買って帰る方もいらっしゃるようです。焼き餃子にしてカリッとした皮を楽しむのもよいですし、水餃子にしてつるっとした歯応えを楽しむのもよいでしょう。

場所:JR新大阪駅新幹線中央改札前アントレマルシェ新大阪
営業時間:06:30~21:30

 

みたらし小餅(千鳥屋宗家)

shinosaka6
みたらし団子と言うと、串刺しになって餅の表面に甘じょっぱいタレが掛かっているイメージですが、こちらのみたらしは餅の中にタレが入っているため、口元にタレがついたり手が汚れたりする心配がなく食べられます。国産の米を使った餅と中からじゅわっと溢れ出すタレは、馴染みがあるはずなのに新食感を味わえます。

場所:JR新大阪駅各売店

 

豚まん(551蓬莱)


Sponsored Link


shinosaka7
関西人なら知らない人はいないというほどメジャーな551蓬莱の豚まん。お土産としても大変人気が高くお店の前には行列が絶えないようですが、「チルド豚まん」であれば比較的スムーズに買えるようです。

場所:JR新大阪駅在来線 改札内「おみやげ街道」
営業時間:09:00~21:30

 

りくろーおじさんの焼きたてチーズケーキ(りくろーおじさんの店)

shinosaka8
品質管理に厳しいデンマークの中でも110年の伝統ある工場から直輸入したクリームチーズを使用したチーズケーキです。ふんわりしっとりしたコク深い味わいは、一度食べたら忘れられない美味しさです。

場所: JR新大阪駅在来線 改札内「おみやげ街道」他
営業時間:09:00~21:00

 

秘伝しょう油味たこ焼き(たこ焼き割烹たこ昌)

shinosaka9
大阪と言ったら何と言ってもたこ焼きやお好み焼きと言った〝粉もん〟の文化でしょう。
こちらは熟成しょうゆを使って一つ一つ丁寧に焼き上げたたこ焼きを冷凍している商品で、ご自宅でレンジで温めるだけで本格的な本場・大阪のたこ焼きの味が楽しめます。

場所:JR新大阪駅各売店

 

えぇもんちぃ(五感)

shinosaka10
国産米粉、国産小麦にこだわり、ふわふわしっとりとした発酵バターのコクが香るマドレーヌです、また、底には国産黒大豆が入っており、食感のアクセントは勿論ですが洋菓子であるマドレーヌにほんのりと香る和風をお楽しみ頂けます。

場所:JR新大阪駅新幹線中央改札前アントレマルシェ新大阪 他
営業時間:06:30~21:30

 

大阪半熟カステロふわんとろん

shinosaka11
2012年に販売されるなり、大阪の新名物として瞬く間に人気商品となった〝ふわんとろん〟半熟カステラという言葉を裏切らないふわふわでトロトロとした食感は、一口サイズの大きさもあってつい2個3個と手を伸ばしてしまいたくなる逸品です。

場所:JR新大阪駅新幹線中央改札前アントレマルシェ新大阪 他
営業時間:06:30~21:30

 

とん蝶(御菓子司 絹笠)

shinosaka12
国内産の餅米を使用し、朝の5時半から蒸し上げたものを素早く店頭に並べる事で、もっちりとした歯ごたえのあるおこわが味わえます。消費期限が一日なのでお土産として手渡す事が出来る人は限られてしまうかも知れませんが、新大阪駅をご利用の際には是非とも買っておきたい名物です。

場所:JR新大阪駅2Fメディオ新大阪

 

大阪でお土産買うならコレ【絶対喜ばれるランキング】

 

新大阪駅でお土産を買うならコレ【絶対喜ばれるランキング】のまとめ

いかがだったでしょうか。

お土産としては勿論、つい自分用に買ってしまいたくなる商品ばかりだったのではないでしょうか。

今回ご紹介した商品は、大阪の方であれば誰もが「知ってる」と声を揃える有名なものばかりですので、選んで間違いないと思います。


Sponsored Link




おすすめ記事





LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)