白根大凧合戦2018の見どころや花火はいつ?駐車場は?

白根大凧合戦2018の見どころや花火はいつ?駐車場は?


新潟を代表する伝統行事「白根大凧合戦」

6月初旬から5日間かけて、300年の歴史をもつ白根大凧合戦は、中ノ口川の、川幅80mを挟んで、東西の両岸から揚げられます。

白根大凧合戦では、畳24畳分の大凧を揚げ、空中で絡ませ川に落とし、相手の凧綱が切れるまで引き合う、世界最大スケールの大凧合戦です。

期間中に約300枚の大凧が大空を舞い、合戦を繰り広げます。

また同時に、巻凧と呼ばれる六角凧が、期間中約1,200枚揚げられ、大凧と同様に合戦を行います。

毎年多くの観光客で賑わう「白根大凧合戦」。

2018年の開催日程や、花火大会の日にち、駐車場や動画などをご紹介します。


Sponsored Link


白根大凧合戦の動画

白根大凧合戦 2018年の開催日程は?

白根大凧合戦は、越後平野の初夏を彩る風物詩として新潟県を代表する伝統行事です。

大凧は、東軍(白根市側)6組と、西軍(味方村側)7組に分かれて合戦します。

凧の絵柄は、組の伝統の絵柄を使っており、中には江戸時代から継承されている絵柄もあり、それぞれの組が15枚から30枚の凧を作り合戦に挑みますので、期間中全体では約300枚の大凧が大空に舞い、合戦を繰り広げます。

開催期間:2018年6月7日(木)~6月11日(月)
時間:13時~18時
開催場所:新潟市南区白根・西白根(中ノ口川堤防凧合戦会場)

※白根大凧合戦の詳細情報はコチラ:http://www.shironekankou.jp/tako/index.html

会場マップはこちら

白根大凧合戦花火大会

6月9日(土曜日)にお祭り広場前夜祭として、凧合戦花火大会を開催し、白根大凧合戦をよりいっそう盛り上げます。

夜空を彩る花火は、癒しの一時を与えてくれます。

開催日:6月9日(土)
開催時間:20時30分~21時 (20時からオープニングセレモニー)
場所:南区西白根地内
お問い合わせ先:025-372-6505(新潟市南区観光協会)

白根大凧合戦花火大会の動画

 

イベントの詳細はコチラ

 

白根大凧合戦の楽しみ方

凧合戦は中ノ口川に沿った北風が吹くときに最高の合戦が繰り広げられます。

北風と、南から流れる川の流れが、合戦を行う最大のポイントです。

制限時間内で綱が切れなかった場合は引分けで、両方の組が1戦0.5勝になります。

また、引き合う前に凧が離れた場合を「ナキワカレ」といい勝負は認められません。

ここに紹介した勝負は基本的なパターンの勝敗のつけ方です。

実際の凧合戦では複数の組が一緒に掛かることがあり、その状況により勝敗数のつけ方が変わります。

白根大凧合戦の勝負の仕組み

まず東軍から揚げます。

つづいて西軍も立ち上がって東軍の凧をめがけて急降下し、網が交差して川に落ちて絡みます。

そして綱引きが始まります。

綱を切り取った組が勝者となり、勝ち数「1」が与えられます。

多くの勝ち数を得た組が優勝です。

白根大凧合戦の由来

凧合戦の由来は、江戸時代の中頃、白根町の人が中ノ口川の堤防の改修工事の完成を祝って藩主から送られた凧を揚げたところ、対岸の西白根に落ち、家や農作物を荒らしました。


Sponsored Link


これを怒った西白根の人が対抗して凧を揚げて、白根側にたたきつけたことから凧合戦が始まったと伝えられています。

白根大凧合戦へのアクセス方法

traffic

車の場合

北陸自動車道
新潟西I.Cから車で約30分、巻・潟東I.Cから車で約20分、三条・燕I.Cから車で約30分

磐越道
新津I.Cから車で約30分

 

6月9日(土)、10日(日)の臨時駐車場情報

白根側(東側)

■白根郷土地改良区 (南区白根東町一丁目4番36号)
【凧合戦会場までシャトルバスで約10分】

■JA新潟みらい本店 (南区七軒字前211番地1)
【凧合戦会場までシャトルバスで約5分】

味方側(西側)

■新潟市南区味方出張所 (東区味方1544番地)
【凧合戦会場までシャトルバスで約10分】

■重要文化財旧笹川家住宅・笹川邸 (南区味方216番地)
【凧合戦会場までシャトルバスで約10分】

■千日工業団地付近 (南区西白根49番地付近)
【凧合戦会場までシャトルバスで約5分】

 

期間中毎日開設する臨時駐車場

白根側(東側)

■白根カルチャーセンター (新潟市南区上下諏訪木1775番地1)
※隣接の「しろね大凧と歴史の館」から凧合戦会場までシャトルバスで約15分、
期間中毎日運行。

■新潟市南区役所 (新潟市南区白根1235番地)
【凧合戦会場まで徒歩、シャトルバスともに約10分】

 

臨時駐車場の詳細はコチラ

 

parking

シャトルバス

6月7日(木)から11日(月) 12時30分から19時00分

詳細はコチラ

 

 

路線バス・臨時直行バスで行く場合

路線バス(新潟駅前9番線から)

白根線(所要時間約60分) 料金:片道650円

JR新潟駅から五の町で下車、ただし、凧合戦期間中の土曜日・日曜日は臨時バス停が設置されます。

味方線(所要時間約60分) 料金:片道650円

JR新潟駅から白根中で下車

臨時直行バス(新潟駅前9番線から)

期間中毎日運行(所要時間:約50分) 料金:片道650円

新潟駅前9番線 ⇔ バスセンター前 ⇔ 古町 ⇔ 市役所 ⇔ しろね大凧と歴史の館

 

鉄道で行く場合

東京方面から

上越新幹線:東京駅→新潟駅(所要時間:約2時間)
※新潟駅からは、バス白根線で約60分

名古屋方面から

東海道新幹線・上越新幹線

名古屋駅→東京駅のりかえ→新潟駅(所要時間:約3時間40分)

※新潟駅からは、バス白根線で約60分


Sponsored Link




おすすめ記事





LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)