冬の手荒れやひび割れの予防法と3つの対処法

冬の手荒れやひび割れの予防法と3つの対処法

冬は「手荒れ」「ひび割れ」「あかぎれ」に悩まされる季節

あ!可哀想、痛そう・・・。そしてふと自分の手を見比べている・・・

逆に、自分の手の手荒れ、ひび割れが気になって、人の手ばかりが気になる・・・

この手荒れ、ひび割れ、あかぎれ

冬にひどくなる症状で、家事、育児、仕事にも影響するくらいの痛みを伴います。

今回、そんな冬といえばの悩みの解消しましょう!


Sponsored Link


手荒れ・ひび割れ・あかぎれは、なぜ出来るの?原因は?

teare2
まずは原因を・・・

【手荒れの原因】

  • 皮脂の減少
  • バリア機能低下

そして、手や指に炎症が起きます!

さらに、この症状が続くと、ひび割れ、あかぎれに繋がります。

【ひび割れ・あかぎれの原因】

  • 乾燥
  • 血行不良

手荒れの原因が続き、さらには乾燥、血行不良が続くと、手や指の表面に亀裂が入り、

ひび割れ・あかぎれという症状が出てきます。

 

ひび・あかぎれの原因と対処や治療の仕方

 

効果的な「手荒れ」「ひび割れ」「あかぎれ」の予防法

woman with aging process of skin
あの痛みさえ、不快症状がなければもっと快適に生活できる!

たかが・・・と思われがちな手荒れ・ひび割れ・あかぎれですが、

何をするにも、手を使います。痛みを伴います。

いつもなら、なんとなく出来ていることすら、ストレスを感じることになってしまいます!

予防できるなら、したい!予防しましょう!

【乾燥予防】

暖房器具や加湿器などで乾燥予防

【肌の保湿】

保湿成分を保つ健康な肌は、保湿成分を作り出し、再生機能をもちます。

寒さで血行が悪くなり、空気が乾燥すると肌の機能が低下します。

保湿成分を作り出せす再生機能が正常に働かなくなります。

肌の修復を助ける成分を肌に与えましょう。

【スキンケア】

スキンケア商品で予防。特に、ハンドクリームを使用し肌トラブルを回避しましょう

【日々の習慣】


Sponsored Link


  • 水仕事は手袋着用
  • 洗剤は薄めで使用
  • 熱湯は避け、ぬるま湯を使用
  • 外出時も手袋着用
  • かかない

 

手荒れに効くハンドクリーム人気のおすすめ5選!

手荒れにワセリンが効く!副作用はないの?

 

「手荒れ」「ひび割れ」「あかぎれ」の3つの対処法

対処1:水を使うときの注意点

091127_144904
【水仕事は必ず手袋着用】

手袋着用に前にハンドクリームでしっかり保護しましょう。

そして手袋着用で痛みを少しでも軽減、そして悪化を抑えられます。

しかし、毎日着用していると手の皮脂が減少している状態の時は、今度はゴムにかぶれることがあります。

その時は、ゴム手袋の下に木綿などの天然素材の手袋をはめるといいですよ!

対処2:冷えや乾燥を防ぐコツ

teare5
【乾燥対策は暖房器具におまかせ】

しかし、乾燥対策で暖房!これだけでは実は、暖房でさらに乾燥を与えてしまいます。

あの喉のイガイガ感・・・暖房のスイッチと同時に加湿器のスイッチオン!

これで、快適な環境が出来あがります!

この最強環境を作り、マッサージなどを取り入れると血行も改善でき、体からぽかぽか♡

 

しもやけの対処法や治し方と予防【足指・耳・手】

 

対処3:寝てる間に保湿ケア

teare6
そして、1日の終わりリラックスタイム、就寝。ここでもポイントがあります。

就寝時、ハンドクリームをしっかり塗り、手袋を着用。

この時、木綿素材がおすすめ。

就寝時の靴下は敬遠されがちですが、まずは手荒れ・ひび割れ・あかぎれ対策が必要。

靴下の着用もおすすめです。

 

ニベアが凄い!注目の成分や口コミと使い方ガイド!

 

冬の手荒れやひび割れの予防法と3つの対処法のまとめ

手荒れ・ひび割れ・あかぎれ、たかが・・・?

いや、これは本当に1日過ごす際に不快を与えます。

まず予防、しかしそれでも、いつでも快適な環境で過ごせる訳ではないですよね?

対策法を身に付け、早めの対処を行いましょう。


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)