梅雨時の洗濯物をニオイなく乾かすコツ【部屋干しなど】

梅雨時の洗濯物をニオイなく乾かすコツ【部屋干しなど】

梅雨時期の洗濯物を嫌な臭いなく快適に乾かすコツ!

面倒な家事の中でも、比較的「好き」という方が多いのが洗濯

汚れていた物が綺麗になるのは清々しい気持ちになりますし、洗濯物を干す時の洗剤や柔軟剤のほのかな香りに癒されるというのが主な理由のようです。

とは言え、そんな洗濯好きな方も恐れる季節が梅雨の時期

この時ばかりは、日差しの中で気持ち良く洗濯物が干せない日が続いてしまいます。

また、本来ならいい香りがするはずの洗濯物から思わず鼻を抓みたくなるような臭いがすることも・・。梅雨の時期の洗濯は、もしかしたらどの家事よりも憂鬱なことかもしれませんね。

しかし、梅雨の時期の洗濯物の嫌な臭いは、ちょっとのコツで軽減することができるのです。


Sponsored Link


洗濯物の嫌な臭いの原因は何?

tsentaku2
せっかく洗濯をしたのに、洗濯機から取り出した瞬間に柔軟剤の香りとは明らかに違う臭いが洗濯物からして、がっかりしたことはありませんか?

洗濯物の臭いの原因となるのは様々ありますが、特に多いと言われるのは洗濯槽のカビです。洗濯機は一見綺麗に見えても、湿気がこもりやすい洗濯槽の裏は実はカビだらけ、ということがあります。

このカビが洗濯物に付着すると、不快な臭いを発生させる他、白い生地の服などにはよく見るとカビと思われる黒い斑点がついていることがあります。

このような事態を避けるためには、洗濯機は2~3ヶ月に1度は洗濯槽洗剤を入れて洗うことが必要です。

梅雨の時期の洗濯物で気を付けておきたいポイント

tsentaku3
梅雨時は、湿気が逃げる場所がなく家にこもりやすくなります。

特に洗濯機の中は元から湿度が高い場所でもあるため、そこにさらに湿気が加わるとカビが発生しやすくなってしまいます。

そこで、梅雨時は洗濯物の取り扱いに気を付ける必要があります。

例えば、洗濯機を「洗濯かご」代わりにして洗濯物を入れている方がいますが、これはNGです。洗濯機内部の水分が蒸発しにくくなるだけではなく、水分を含んだ洗濯物が常時洗濯機に入っている状態は、とてもよくありません。

洗濯物は必ず洗濯かごに入れて保管しましょう。

また、洗濯が終わった後、すぐに洗濯機の蓋を閉めと湿気が逃げられず洗濯機内部に溜まってしまいます。洗濯をした後は暫く蓋を開けておき、洗濯槽を乾燥させることが大切です。

梅雨の時期には、洗濯洗剤や柔軟剤はどのような物が良いの?

tsentaku4
梅雨時に、洗濯物の臭いが気になる方は、洗濯機で洗う前に予洗いをするのも一つの方法です。この時、漂白剤を使うと汚れ落ちがよくなり臭いも少なくなります。

また、洗濯の際には酸素系漂白剤入りの洗剤を使用するのもお勧めです。酸素系漂白剤は部屋干し用洗剤に多く入っている成分ですので、通常の洗剤よりも汚れが落ちやすくなっています。

さらに、柔軟剤を選ぶ時は抗菌作用が含まれている物を選ぶのもよいでしょう。

洗濯物を部屋干しの時に起こる嫌なニオイを防ぐ3つの方法

tsentaku5
梅雨時は、外に洗濯物を干して日光で乾かすことができないので、洗濯物が臭ってしまう確率が高くなってしまいます。そこで、少しでも部屋干しによる洗濯物の臭いを軽減するために、いくつか方法があるので試してみて下さい。


Sponsored Link


方法①:洗濯の時は決められた量を守りましょう

洗濯機の決められた量以上の汚れ物を詰め込むと、洗浄能力が低下してしまい衣服に汚れが残ってしまいます。また、洗剤を多く入れた方が綺麗になるから、と規定量以上の洗剤を使う方がいらっしゃいますが、そうすると溶けきらなかった洗剤が衣服に残ってしまい、逆に臭いの原因となってしまいます。あらかじめ決められた量を守るだけで、洗濯物の臭いは少なくなるので守りましょう。

方法②:洗濯物は溜めこまない

「洗濯物が少ないから今日は洗濯は止めておこう」というのは、割りとよくあることだと思います。しかし、濡れたままのタオルを他の洗濯物を一緒に放置しておくと、湿度が高い上、栄養源である人の皮脂が豊富な洗濯物の中であっという間に雑菌が増えてしまいます。雑菌が広がった衣服は、通常の洗濯をしても臭いがなかなか取れなくなってしまいますので、使用したタオルは他の洗濯物と別にして、なるべく早めに洗濯をするのがよいでしょう。

方法③:洗濯機が止まったらすぐに干す

洗濯が終わった直後の洗濯機の中は、非常に湿度が高い状態になっています。これを長時間放置してしまうと、当然洗濯機の中の雑菌やカビが衣服に付着してしまい、せっかく洗った洗濯物が臭う原因となってしまいます。洗濯機が止まったら、すぐに洗濯物を干す習慣を身に付けましょう。

梅雨時の洗濯物を早く乾かす3つのコツ!

tsentaku6
梅雨時の洗濯物の乾きの悪さは、仕方ないものと諦めてはいませんか?

しかし、洗濯物の取り扱い方では同じ部屋干しでも乾くスピードは随分と違ってきます。

洗濯物が早く乾けばそれだけ雑菌の繁殖を抑えられるので、早く乾かすためのコツを是非覚えましょう。

コツ①:最後のすすぎをお湯にする

洗濯物自体の温度が高い方が、水分はより蒸発しやすくなりますので、最後のすすぎに使う水をお湯に替えるだけでも洗濯物の乾燥するスピードは変わってきます。

コツ②:換気扇のある場所やエアコンを利用する

風は洗濯物の乾きを早めてくれますので、換気扇やエアコンを上手に利用するのがよいでしょう。最近はエアコンに乗せて使える洗濯干しも市販されていますよね。また、扇風機を使って風を起こすのも効果的です。

コツ③:重なる部分を減らして干す

フード付パーカーやデニムなどは、上下逆さにして干すと空気の通り道が多くなり早く乾きますし、タオルやシーツなどはハンガーに重ねて干すよりも、ピンチハンガーにジグザグにして干す方が断然乾きがよくなります。

梅雨時の選択の仕方や乾かし方のコツのまとめ

いかがでしたか?

梅雨時は何かと気分が憂鬱になりがちですが、コツを掴んで上手に梅雨を乗り切りましょう!

 

梅雨の関連記事

梅雨のダニ対策!効果的なダニ除去の方法!

梅雨のカビ対策!梅雨のジメジメから解放されるには?

部屋干し柔軟剤おすすめ5選と選び方のポイント!

除湿機おすすめ7選と選び方のポイント!

梅雨のお弁当作り5つのコツと食中毒を防ぐには?

梅雨時の湿気対策のコツや部屋の除湿のポイント!

梅雨時の食中毒の予防や症状と対策!気を付けるポイントは?

梅雨入り梅雨明けの時期はいつ?入梅の意味は?

 


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)