宇治川花火大会2016穴場スポット一発チェック!交通規制は?

宇治川花火大会2016穴場スポット一発チェック!交通規制は?

源氏物語を感じる「宇治川花火大会」

2016年の「宇治川花火大会」は休止
詳細はコチラ

宇治川花火大会は、宇治橋周辺で毎年8月に開催され、宇治の夏の風物詩として親しまれています。

「源氏ろまん」をテーマとした約70種類5000発の打ち上げ花火が、千年の歴史と文化を育んだ宇治川の清流のほとりで、華麗な音と光の一大絵巻を繰り広げます。

また、フィナーレのスターマイン「空中ナイアガラ」が壮大な音と光の競演でクライマックスを飾り必見です。

「源氏物語」を連想させる華やかな色に染まる花火大会は、毎年、多くの見物客でにぎわいを見せます。

2016年の宇治川花火大会の開催日程や穴場スポット、交通規制情報などをご紹介します。


Sponsored Link


宇治川花火大会 2016の開催日程や会場は?

源氏物語絵巻をイメージした歴史とロマンを伝える京都ならではの華やかな世界が花火で再現されます。

紫式部にちなんだ紫を基調とするスターマインは平安の雅を演出。

フィナーレを飾る壮大な音と光の競演「スターマイン空中ナイアガラ」も見どころです。

開催日:2016年の花火大会は休止
開催時間:19:45~20:45
開催場所:府立宇治公園中の島、宇治川畔一帯

住所:京都府宇治市宇治塔川
打ち上げ数:約5000発(約70種)
昨年の来場者数:約21万人
問い合わせ:0774-23-3334(宇治市観光協会)
駐車場:なし
公衆トイレの有無:既設6ヶ所、仮設6ヶ所
交通規制:17:00~23:00 ※会場周辺全面車両通行止

交通規制の詳細はコチラ
http://www.ujihanabi.jp/koutuu.html

ujigawakaijyo

宇治川花火大会の有料観覧席について

宇治川花火大会の混雑を避けながら、ご家族で、カップルで、気の合う仲間とゆったり花火を観覧するなら有料観覧席がオススメです。

塔の島会場:入場券2500円(1000席)、太閤堤会場:S席3500円(850席)、A席3000円(900席)、槇島浜会場:1席4000円(1200席)、プレミアムシート5500円(260席)。当日券なし

詳細情報
http://www.ujihanabi.jp/kanran.html

宇治川花火大会へのアクセス方法

電車の場合(基本)

京阪宇治駅すぐ、JR宇治駅から北東へ徒歩10分

宇治川の東側・西側どちらで花火を見るかによってアクセスする駅は変わってきます。

東側で見る場合:太閤堤会場・塔の島会場

京阪電車 宇治線 宇治駅

西側で見る場合:槙野島会場・塔の島会場

JR宇治線 宇治駅

上記の駅はどちらも最寄りで混雑が予想されますので、京阪電車なら一駅手前の三室戸駅で下車するのもいいかもしれません。

宇治川花火大会へのアクセス方法の詳細はコチラ
http://www.ujihanabi.jp/access.html


Sponsored Link


宇治川花火大会の穴場スポット

ujigawahanabi1

宇治川東岸の河川敷

宇治橋越しのきれいな打ち上げ花火が見られる場所として有名!きれいな花火をゆっくり見たい。という人におすすめのスポットです。

 

水道橋東側のエリア

距離が結構離れていることもあって花火が始まってからも比較的空いています。

花火からの距離はそんなこともなくって、いい眺めです

 

向島駅から近い堤防

打ち上げ場所からは少し遠いが、打ち上げ花火は問題なく観られます。

会場から近い宇治駅や京阪宇治駅は当日は非常に混雑しますので、行き帰りのことも含めて考えると最適な穴場スポットです。

 

アルプラザ宇治東店の屋上

大会当日は例年だとこちらの駐車場が無料開放されます。

最寄り駅が三室戸駅でメイン会場からひとつ離れているので場所取りの穴場スポットです。

 

ローソン 宇治菟道店の駐車場

宇治川の打ち上げ花火がバッチリ見えてしまう穴場スポットです。

 

府道7号線

メイン会場の宇治駅からひとつ離れた三室駅で降り少し歩くと府道7号線にあたります。

例年ですとこの道は交通規制がかかり歩行者天国になっていて比較的ゆったりと臨場感溢れる花火を観賞することができます

 


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)