HOME

愛知のぶどう狩り2022食べ放題おススメ農園と時期は?

愛知県のぶどう狩り2022食べ放題!

美味しいブドウを自分で取ってみんなで楽しみながら、わいわいがやがや出来るのがぶどう狩りの魅力。

愛知県でぶどう狩りが出来る場所、しかも「ぶどうの食べ放題」ができる場所を紹介しています!

ぶどう狩りができる時期など、愛知県にあるおススメのぶどう狩りのスポットや観光農園の情報です。

スポンサーリンク

愛知県のぶどう狩り(食べ放題)ができるお勧めスポットや時期は?

岡崎駒立ぶどう狩り組合

岡崎市の北東部、駒立町の7ヵ所のぶどう園からなる駒立ぶどう園。巨峰・デラウェアのほかに、ハニーシードレスなどの珍しいブドウもある。また、山遊びやサツマイモ掘り、川遊びで自然とふれあったり、遊具で遊んだり、1日遊べる(品種・遊具はぶどう園によって異なる)。イベントや体験・講習会も随時開催しています。

期間:7月下旬~10月上旬
営業時間:9:30~16:00
定休日:期間中無休
品種:デラウェア、スチューベン、巨峰ほか
食べ放題:時間無制限 持ち帰り不可(直売あり)
料金:デラウェア・スチューベン狩り 大人1600円~、小学生1100円~、幼児800円~
巨峰狩り 大人1800円~、小学生1300円~幼児1000円~
おみやげ販売:あり
所在地:愛知県岡崎市駒立町アマヤケ62
問合先:0564-45-5151
予約:要確認
交通(電車):名古屋鉄道東岡崎駅→名鉄バス15分、バス停:大樹寺下車、車15分
交通(車):伊勢湾岸自動車道豊田東ICから国道248号を経由し、県道339号を駒立町方面へ車で9km
駐車場:800台 (無料)
公式URL:https://www.coma-grape.com/
地図:
okazakigmap

観光農園 柴久園

観光農園「柴久園」では川遊びと魚のつかみ取りを毎日実施。小粒で食べやすいデラウェアや、普段はちょっとお値段が気になっちゃう巨峰などなど、時期によって異なる数種類のぶどうが時間制限無しで食べ放題!

期間:8月上旬~10月上旬
営業時間:9時30分~16時30分
定休日:期間中無休
品種:デラウェア、巨峰(種なし・種あり)、スチューベン、ピオーネほか
食べ放題:時間無制限
料金:大人1600円~、小人1100円~、幼児800円~(品種による)
おみやげ販売:1kg 800~1500円
所在地:愛知県岡崎市駒立町アマヤケ53-2
問合先:0564-45-5586
予約:予約不要
交通(電車):名古屋鉄道東岡崎駅→名鉄バス15分、バス停:大樹寺下車、
車15分
交通(車):伊勢湾岸道豊田東ICから国道248号、県道339号経由9km20分
駐車場:50台(無料)
弁当の持ち込み:可(バーベキューの食材など)
雨天時対応施設:あり(雨天時用雨よけハウス)
その他施設:川遊び場(期間中)、かぶとむしハウス(8月上旬のみ)、直売店、
バーベキュー場、軽食コーナー、石窯ピザ(ピザ焼き体験1枚1000円)
公式URL:https://shibaqen.com//
地図:

ヤマサ園

お子様に大人気のぶどう「種無しデラウェア」をはじめ、ハチミツに似た甘みを持つ「スチューベン」、ぶどうの王様「巨峰」のぶどう狩りが楽しめます。

期間:7月中旬~10月中旬
営業時間:9:30~16:00
定休日:期間中無休
品種:巨峰、デラウェアなど
食べ放題:時間制限なし
料金:大人1600円~ 小学生1100円~ 幼児(3歳以上)800円~
おみやげ販売:あり
所在地:愛知県岡崎市駒立町カワテ56-57
問合先:0564-45-5566
予約:要予約
交通(車):豊田東ICより車で約20分、岡崎ICより車で約30分。
駐車場:60台(無料)
公式URL:https://www.yamasaen.net/
地図:

蒲郡オレンジパーク

みかん10~12月、いちご1~5月、メロン6~9月、ぶどう6~9月と、年間を通じて4種類の味覚狩りが楽しめる。みかん狩り以外は予約制。

期間:6月末~9月中旬
営業時間:[平日]10:00~14:00[土日祝]9:00~15:00
定休日:無休
品種:デラウェア、巨峰
食べ放題:時間無制限
料金:大人1100円、小人(小学生)990円、幼児(3歳以上)550円
おみやげ販売:時価
所在地:愛知県蒲郡市清田町小栗見1-93
問合先:0533-68-2321
予約:完全予約(受付時間:9時~15時30分)
交通(電車):JR蒲郡駅・名鉄蒲郡駅→車15分経路検索
交通(車):東名高速音羽蒲郡ICから県道73号経由10km20分
駐車場:150台(無料)
弁当の持ち込み:不可
雨天時対応施設:あり(みかん狩り以外はハウス内になる)
その他施設:レストラン、売店
公式URL:http://www.orepa.jp/
地図:

おいしいぶどうの見分け方・食べ方

  • ブドウの枝が茶色く木筧化(もくしっか)したブドウが完熟している。
  • 日当たりが良いところのブドウが美味しい。
  • ブドウには、色があり、黒いブドウは真っ黒と、そのブドウの色が鮮明なものがよい。
  • ブドウについている白い粉は、農薬ではなくブルームと言い、ブドウが新鮮な証です。ブルームの多いブドウが食味もよくオススメです。
  • 巨峰など大型ブドウは特に実のつき方が粗いものの方が美味しい。
  • 夏の時期は、よく冷えたブドウが美味しいので、氷を持ってくるといいかも!園によっては氷を売っている所もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました