錦江湾サマーナイト花火大会2018穴場スポットと場所取り!

錦江湾サマーナイト花火大会2018穴場スポットと場所取り!


鹿児島の夏の風物詩「錦江湾サマーナイト花火大会」

錦江湾サマーナイト花火大会は、正式には、「かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会」といい、毎年、13万人近くの見物客が訪れる鹿児島市の夏の風物詩。

鹿児島港を会場に,スターマインや尺玉など、趣向を凝らした花火が約1万5,000発も打ち上げられ、雄大な桜島や錦江湾の夜空を彩る九州最大級のビッグスケールです。

音楽とコラボしたスターマインをはじめ、次々に打ち上げられる大玉花火の連発やフィナーレの大玉20連発など、見応え十分で、夜空を優雅に飾る創作花火も必見です。

2018年の錦江湾サマーナイト花火大会の開催日程や会場、見どころやアクセス方法、そして、場所取りにおススメの穴場スポットなどをご紹介します。


Sponsored Link


錦江湾サマーナイト花火大会の動画

錦江湾サマーナイト花火大会の開催日程や会場は?

開催日:2018年8月18日(土)
※小雨決行。荒天の場合は順延予定
開催場所:鹿児島港本港区
開催時間:19:30~20:40

錦江湾サマーナイト花火大会の公式サイト

打ち上げ数:15,000発
昨年の来場者数:13万人
所在地:鹿児島市 本港新町 鹿児島港本港区
問い合わせ先:099-808-3333(サンサンコールかごしま)
トイレの数:常設(公園内)2カ所、仮設約100基
駐車場:なし
交通規制:12時~21時30分、会場周辺で車両進入禁止 ※時間は7月中旬決定

※当日は、MBCラジオ、エフエム鹿児島、鹿児島シティエフエムで交通規制等の情報を放送します。

 

錦江湾サマーナイト花火大会の会場へのアクセス方法

電車で行く場合

  • JR鹿児島中央駅から路面電車「いづろ通」下車徒歩約5分
  • JR鹿児島中央駅から有料シャトルバスで約15分
  • JR鹿児島駅から徒歩15分

車で行く場合

九州道鹿児島北ICから約15分

錦江湾サマーナイト花火大会の会場

 

錦江湾サマーナイト花火大会の魅力や見どころと特徴


錦江湾サマーナイト花火大会は、鹿児島県鹿児島市の鹿児島港本港区で開催される花火大会です。

正式名称を「かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会」と言い、錦江湾は鹿児島湾の地元の名称となっています。

毎年13万人ほどの来場があり、15,000発の花火が錦江湾や桜島を背景に打ち上がり、そのスケールは九州最大級とも謳われています。

中でも見どころは、2尺玉の同時打ち上げとフィナーレを飾る大玉20連発です。

この他にもスターマインや、オリンピックの五輪を模した創作花火など、数多くの種類の花火が上がります。

また、これらを1時間で上げるため密度が濃くなり、迫力のある花火を鑑賞することができます。

なお、花火を地上からではなく海上から見たいという方には、桜島フェリーが運航している納涼観光船のご利用がお勧めです。

ただし、納涼観光船ではお客様が船の片側に偏って転覆してしまうことを避けるため、一定の時間花火が見えないことがある場合や、プレジャーボートとの接触を避けるため、少し遠い場所からの観覧となる場合もあります。

錦江湾サマーナイト花火大会の場所取りのコツや何時からがおススメ?


錦江湾サマーナイト花火大会は、九州最大級の打ち上げ数を誇る花火大会ということもあり、地元のみならず遠方からも多くの観光客がやってくる人気の花火大会となっています。

そのため、周辺のホテルなどでは予約が取りにくい状況となるなど、花火大会の当日は混雑が予想されます。

少しでもいい場所で花火が見たいという方や、小さなお子さんや高齢者連れの方などは、あらかじめ有料観覧席をご利用するのもよいかも知れません。

なお、打ち上げ会場周辺には駐車場がないため、お越しになる際は公共交通機関のご利用がよいでしょう。

会場前にある駐車場は、ドルフィンポート(レストラン施設)の利用者のみが使用できる駐車場となっていますのでご注意下さい。

有料席を利用せずに花火を観覧する場合には、場所取りが必要となりますが、打ち上げ会場に近いウォーターフロント(ドルフィンポート前)などは午前中から場所取りを始める方も多いようです。

また、錦江湾を見下ろす形となり、毎年大人気の観覧スポットとなる城山展望台もお昼前から場所取りに訪れる方が多いので、こちらも場所取りをお考えの場合は早めに行動するのがよいでしょう。


Sponsored Link


錦江湾サマーナイト花火大会の穴場スポット

kagoshimahanabi1

城山展望台

ここは人気の穴場スポット!昼前には到着しておく事をお勧めします!もしも良い場所を確保出来なくてもある程度座る場所は確保しやすいように段差があるのでそこに腰を掛けて見る事が可能です。

 

みなと大通り公園

ここは狙い目の穴場スポットです。

 

多賀山公園

混雑が少ない穴場スポット!花火も、しっかり見えます!夜になると夜景も綺麗で花火と夜景を両方楽しむ事が出来るので一番のおススメです。

 

石橋記念公園

花火大会当日は、公園内は、少々混雑します。 穴場とはいえ、早い目に来て場所を取っておくことをお勧めします。しかし、それでも石橋公園周辺を散策しますと穴場スポットがあります。

 

祇園之洲公園

 

与次郎の海岸線沿い

 

イオンモール鹿児島の屋上

 

桜島フェリー車両入り口

花火をほぼ真上に見られる穴場スポット。車は止められませんので、JRか市電で鹿児島駅から歩くのが無難です。

 

桜島のなぎさ遊歩道

海越しに見る花火は反射などもとても綺麗に見れる穴場スポット。遊歩道の片側車線駐車場に停めるのではなく【桜島溶岩グランド】や【袴腰港に近い所】に車を止めて、桜島の北側周りの“黒神”経由での経路をお考え頂く方がいいようですね。

 

湯之平展望台(桜島)

 

桜島自然恐竜公園

 

国民宿舎「レインボー桜島」

 

有明海花火フェスタの穴場スポットとシャトルバスはどこか?

関門海峡花火大会の穴場スポットと打ち上げ場所や駐車場は?

筑後川花火大会の穴場スポットと場所取りや駐車場は?

大濠公園花火大会の穴場スポットと場所取りや駐車場は?

 


Sponsored Link




おすすめ記事





LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)