HOME

大阪の紅葉2020名所や穴場スポットと見ごろ時期やライトアップ

大阪で紅葉を満喫!おススメ紅葉スポット8選!

大阪の紅葉の名所として人気は、箕面周辺や大阪城、そして泉州方面があります。

そのほかにもいくつかの紅葉の見所があります。

今回は、紅葉の名所「勝尾寺」をはじめ、最近、紅葉スポットして脚光を浴びている「ほしだ園地」など2020年の大阪の紅葉厳選スポット8選をご紹介します。



大阪の紅葉の動画(大阪紅葉の陣)

大阪の紅葉 2020年の名所の見頃やライトアップ、穴場スポット

箕面公園

minookoyo
「日本の滝百選」に選定されている落差33mの大滝。

その流れ落ちる滝の姿が、農具の「箕」に似ていることから、箕面滝と呼ばれるようになり、地名の由来もここから来ていると言われている。

この滝周辺は四季折々に応じて美しく変化するが、特に秋は燃えたつ紅葉に滝の音が冴えわたり、秋涼爽快、我を忘れるほどの見事さだ。

真っ赤なカエデ越しに見る名瀑は、まさに絶景中の絶景。例年11月下旬からが見頃。

見ごろ時期:11月中旬~12月上旬

時間:園内自由
種類:イロハモミジなど約6000本
ライトアップ:未定
住所:箕面市箕面公園1-18
問い合わせ:072-721-3014
アクセス方法:
【電車】阪急箕面線箕面駅から徒歩約40分
【車】(箕面駅前)名神高速茨木ICから約30分、(箕面駅前)名神高速吹田ICから約30分

※11月の土・日・祝日は箕面ドライブウェイ(府道豊中亀岡線)の一方通行規制あり。

箕面公園 公式サイト
箕面公園(大阪府 箕面市)大阪府の箕面山周辺に位置する国定公園です。 日本の滝百選にも選ばれている美しい箕面滝など、見所がたくさん。イベント情報、散策マップ、よくある質問など、公園に関する様々な情報を提供しています。

勝尾寺

katuojikoyo
約26万平方メートルもの境内を彩る紅葉が有名な西国23番札所勝尾寺。

古くより「勝運の寺」、「勝ダルマの寺」としても知られる。山門から見上げる8万坪の境内と本堂や二階堂へ向かう参道を覆う紅葉のトンネルが人気の鑑賞スポット。

頭上に広がるモミジのアーチは、葉と葉の隙間からのぞく秋晴れの青空と幾重にも重なり、その景色はまるで水面に落とした絵の具の様です。

また、観音池台地から多宝塔を見上げた風景など、勝尾寺には紅葉の絶景スポットが溢れています。

絵になるパワースポットが多い為か勝尾寺には全国から大勢の紅葉ファンが訪れます。

見ごろ時期:11月中旬~12月初旬

時間:8:00~17:00(平日)
8:00~17:30(土)
8:00~18:00(日・祝日)
種類:イロハモミジ、オオモミジ、ナナカマド、ドウダンツツジ、イチョウ
住所:大阪府箕面市勝尾寺
問い合わせ:072-721-7010
アクセス方法:
【電車】阪急箕面線箕面駅から車約20分、北大阪急行千里中央駅から北摂霊園行き阪急バス約30分「勝尾寺」下車徒歩すぐ
【車】名神高速茨木ICから約30分、近畿道・名神高速吹田ICまたは中国道中国吹田ICから中央環状線国道423号経由約30分

※11月の土・日・祝日は箕面ドライブウェイ(府道豊中亀岡線)は一方通行規制あり。

勝運祈願・水子供養・人形供養・大阪観光 ::: 西国二十三番札所 勝尾寺
大阪の真北に位置する勝尾寺のサイト。勝尾寺は、箕面国定公園の中心にあり、1300年の昔より勝運の寺として信仰されています。大阪府下でも唯一自然の残された場所で、四季折々の花や鳥、また大自然の表情が楽しめます。

大阪府民の森ほしだ園地

hosinokoyo
長さ280m高さ50mの日本最大級のつり橋「星のブランコ」や本格的なクライミングウォールがある。

クライミングにはライセンスをもつ指導者の同伴が必要。

バードウォッチング、自然を満喫するハイキング道が10kmも設置されている。

展望デッキからは眠下に市街地が広がり、遠くは箕面から比良の山々が眺望できる。自然の木を使ったクラフト(有料)もある。

見ごろ時期:10月~11月

時間:9:15~17:00(星のブランコ)
種類:コナラ、ヤマザクラ、モミジ
ライトアップ:なし
住所:交野市大字星田5019-1
問い合わせ:072-891-0110(ほしだ園地管理事務所)
アクセス方法:
【電車】京阪交野線私市駅より徒歩40分
【車】第二京阪道交野南IC・交野北ICよりR168経由で15分

ほしだ園地TOP 利用案内 | 大阪府民の森
府民の森は、森や施設を開始した自然公園施設です。美しい自然を利用した体験型のプログラムを提供しています。ハイキングや自然とのふれあいの場、都市の喧騒を離れた癒しの場、日常触れ合うことの少なくなった自然環境から様々なことを学ぶ教育の場、あるいは自然素材を使ったクラフトなど創作の場などとしてご利用いただけることを願っており...

大阪城公園

osakajyokoyo
大阪城を中心に広がる緑豊かな公園で、天守閣を背景にサクラやケヤキが色づく様は美しい。



また、約1.1km続くイチョウ並木が黄金色に姿を変えた景色は格別。

都会の喧騒を忘れて、ゆったりと散策してみては。

見ごろ時期:11月上旬~12月上旬

時間:園内自由
種類:イチョウ、ケヤキ、サクラ、ハゼ
ライトアップ:なし
住所:大阪市中央区大阪城
問い合わせ:06-6941-1144(公園事務所)
アクセス方法:
【電車】JR大阪環状線大阪城公園駅・森ノ宮駅または地下鉄中央線森ノ宮駅よりすぐ
【車】阪神高速東大阪線法円坂出口よりすぐ

特別史跡 大阪城公園
歴史のロマンあふれる天守閣を中核に据えた大阪城公園は、大阪の中心に位置する都市公園です。大阪城や堀を眺めながら四季の花々を楽しめる市民の憩いの場となっています。

万博記念公園

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
約260万平方メートルに広がる総合公園。

万博会場で多くの人を魅了した「太陽の塔」が今もそびえ立つ。

樹木の種類の豊富さと本数の多さは群を抜いており、自然文化園の紅葉渓などが楽しめる。

見ごろ時期:11月上旬~11月下旬

時間:9:30~17:00(入園は、16:30まで)
種類:モミジ、カエデ、ケヤキなど

紅葉祭り:11月1日~30日

住所:吹田市千里万博公園
問い合わせ:16-68777387(総合案内所)
アクセス方法:
【電車】大阪モノレール万博記念公園駅より徒歩5分
【車】名神高速、近畿道、中国道、各吹田ICより公園外周道路経由ですぐ

万博記念公園
1970年に開催された日本万国博覧会、当時の先端技術を駆使して建てられたパビリオンが林立する未来都市空間。さまざまな樹木や草花を植え、太陽の塔を中心に、自然の森、そして新たな緑の公園として再生しました。

牛滝山大威徳寺

usitakikoyo
天台宗の古刹で、多宝塔は国の重要文化財。

モミジやイチョウが色づく紅葉の名所としても知られ、苔むした石段と紅葉の風情ある情景がなんともすばらしい。

11月23日には「牛滝山もみじまつり」が開催される。

滝山もみじまつりには、野菜の天ぷら、地酒、だんじりグッズなどの販売、豪華景品の当たる抽選会などが行われる予定です。

見ごろ時期:11月中旬~11月下旬

紅葉祭り:11月23日

種類:コナラ、ヤマザクラ、モミジ
ライトアップ:なし
住所:岸和田市大沢町1178-1
問い合わせ:072-423-9486(岸和田市役所観光課)
アクセス方法:
【電車】南海線岸和田駅よりバスで50分、牛滝山下車すぐ
【車】阪和道岸和田和泉ICより府道40経由で15分

 

犬鳴山

inunakikoyo
修験道の霊場としても名高い山域。

例年11月中旬から12月上旬にかけてモミジやカエデなどの木々が鮮やかに色付き、神秘的な雰囲気を醸し出す。

約3kmにわたるハイキングコースがあり、散策しながら紅葉狩りを楽しめる。

近くには温泉や旅館もあり、多くの観光客が訪れる。

見ごろ時期:10月中旬~10月下旬

時間:山内自由
種類:カエデ、イチョウなど
ライトアップ:なし
住所:泉佐野市大木
アクセス方法:
【車】阪和自動車道上之郷ICより府道62号線を南東へ約7km

犬鳴山(七宝瀧寺、温泉街、行者の滝、ハイキングコース)|泉佐野市観光協会
犬鳴山は修験道の霊場であり、大和の大峰山より6年先に開山しました。全国でも有数の行者が今も修行に集まり、行者の滝では滝に打たれる修験者の姿が見られます。特に犬鳴山は女人大峰とも言わ…

摂津峡公園

settsukoyo
大小の奇岩が清流に連なる、摂津耶馬渓とも呼ばれる渓谷。

園内には多様な植物が繁茂し、モミジ谷やクヌギ谷など紅葉の見どころが多い。

渓谷の清流のせせらぎを聞きながら、秋の散策を存分に楽しもう。

また、野鳥が多く生息し、渓流釣りの場所としても知られている自然の宝庫だ。

渓谷の清流のせせらぎを聞きながら、秋の散策を存分に楽しもう。

見ごろ時期:11月下旬~12月上旬

時間:園内自由
種類:ヤマモミジなど
ライトアップ:なし
住所:高槻市塚脇5-3-4
問い合わせ:072-687-9449
アクセス方法:
【電車】高槻駅より市バス塚脇・下の口行約15分。塚脇から北西へ徒歩10分

摂津峡 | 高槻市観光協会公式サイト たかつきマルマルナビ
大阪と京都のちょうど真ん中のまち、高槻の景勝地「摂津峡」のハイキングコースや周辺施設をご紹介します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました