【元RAG FAIR】奥村政佳(おっくん)の現在!参議院議員・保育士・気象予報士・防災士

奥村政佳さんがどのようにして参議院議員になり、どのような活動をしているのか、多くの方が興味を持っていることでしょう。

元アカペラグループRAG FAIRのメンバーとして音楽の世界で名を馳せ、その後、気象予報士や防災士としての専門的なスキルを活かし、さらには保育士としての温かみある対人スキルも持ち合わせる奥村さん。

彼がどのようにこれらの経験を政治活動に活かしているのか、記事を通じて掘り下げていきます。

きっと読む方々にとって、彼の多面的な活動が新たな発見となり、奥村政佳さんの現在に対する理解が深まることでしょう。

  • 奥村政佳さんが参議院議員に繰り上げ当選したこと。
  • 彼が元アカペラグループRAG FAIRのメンバーであること。
  • 気象予報士や防災士、保育士としての資格を持っていること。
  • 災害ボランティア活動に積極的に参加していること。
目次

奥村政佳の現在!参議院議員に繰り上げ当選

市井氏の辞職に伴い、奥村政佳氏が繰り上げ当選する見通しです。

2024年4月25日に繰り上げ当選が決まった市井紗耶香参議院議員が「政治活動を再開する予定はない」として26日、辞職しました。

市井氏の辞職に伴い、2019年の参院選当時の立憲民主党比例名簿の中で市井氏に次ぐ得票数だった、アカペラグループRAG FAIRの元メンバー奥村政佳氏が繰り上げ当選する。

引用:FNNプライムオンライン

奥村政佳さんのプロフィール

奥村政佳さんについて、さまざまな活動や特技、興味深いエピソードをお伝えします。

奥村さんは1978年3月30日生まれ、大阪府出身で、愛称は「おっくん」と呼ばれています。

AB型の彼は、音楽の世界で非常に多才な才能を発揮されています。

元々は人気グループRAG FAIRの一員として活動していた奥村さんは、ボイスパーカッショニストとしても知られています。

音楽活動の一環として、2007年にはジャズピアニスト松永貴志さんと共に名古屋のブルーノートで初ライブを行い、その後、「So Cool」というユニットを立ち上げました。

また、スターダストレビューや佐藤竹善さん、平原まことさんのライブにゲスト参加するなど、幅広い活動を展開されています。

特に興味深いのは、ハモネプに「レプリカ」というグループの一員として参加したことです。

このグループ名には、「RAG FAIRの複製品」という意味が込められているそうです。

音楽以外にも奥村さんは多方面で活躍しており、自身のブログ「面白きこと…だらけ!」を開設し、その後「おっくんのHAPPY☆LUCKYの見つけかた」というタイトルに変更しています。

さらに、音楽ビデオ「Old Fashioned Love Song」の監督も務めた経験があります。

奥村さんの活動は音楽やメディアに留まらず、災害時のボランティアにも熱心です。

高校生の時に北海道東方沖地震に遭遇し、阪神・淡路大震災も体験。

これらの経験から、災害ボランティアとして積極的に活動し、2004年の新潟県中越地震時のボランティア活動や防災関連の啓蒙活動にも参加しています。

また、静岡放送の防災特番に出演し、石巻市や牡鹿半島での支援活動も行っているそうです。

以上が、奥村政佳さんの多岐にわたる才能と貢献についての概要です。

音楽だけでなく、社会貢献にも力を入れている点が非常に印象的ですね。

奥村政佳さんの多岐にわたる活動を、より視覚的に分かりやすく整理してみました。

テーブル形式で彼の主なプロフィールと活動をまとめています。

カテゴリ 詳細
基本情報
生年月日 1978年3月30日
出身地 大阪府
血液型 AB型
愛称 おっくん
音楽活動
初ライブ 2007年、ブルーノート名古屋でジャズピアニスト松永貴志さんと共演
ユニット活動 「So Cool」を翌年に結成
ゲスト参加 スターダストレビュー、佐藤竹善さん、平原まことさんのライブに参加
ハモネプ参加 「レプリカ」の一員として出演(「RAG FAIRの複製品」の意)
その他の活動
ブログ 初め「面白きこと…だらけ!」、後に「おっくんのHAPPY☆LUCKYの見つけかた」へ
PV監督 「Old Fashioned Love Song」のPVを監督
災害ボランティア活動
体験した災害 北海道東方沖地震(高校時代)、阪神・淡路大震災
ボランティア活動 2004年新潟県中越地震のボランティア、石巻市・牡鹿半島での支援
防災啓蒙 静岡放送(SBS)防災特番“東海地震 緊迫のシナリオ〜Xデーにどう備える?〜”出演

奥村政佳さんは一般女性と結婚

奥村政佳さんが2016年7月11日に、ごく一般の女性との結婚を発表されました。

新しい人生のパートナーは、彼にとって大きな支えとなる方で、「穏やかで優しく、素直で清々しい」と奥村さん自身がその人柄を高く評価しています。

結婚を機に、奥村さんは今後も様々な挑戦を続けていく決意を新たにされ、「これまで支えてくれたファンの皆様、関係者の皆様、友人、家族への感謝の気持ちを忘れずに頑張りたい」と述べています。

奥村政佳さんの学歴や経歴

奥村政佳さんの学歴と資格について、興味深い点がたくさんありますね。

ここで、その経歴を分かりやすくご紹介しましょう。

まず、高校時代の話から始めます。奥村さんは大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎に進学されました。

この時期に、最年少で気象予報士の資格を取得されるという大変な成果を挙げています。

次に大学ですが、筑波大学第一学群自然学類をご卒業されています。

在学中にはアカペラサークル「Doo-Wop」に所属し、音楽活動にも力を入れていました。

さらに、関東地方の他大学との交流も盛んで、早稲田大学や埼玉大学のアカペラグループにもゲスト参加された経験があります。

しかし、奥村さんの学びの旅はそこで終わりません。

大学卒業後、2012年には北海道大学高等教育推進機構に入学し、科学技術コミュニケーション教育の課程を2013年に修了しています。

そして、2015年には横浜国立大学大学院にも合格し、研究を続けられました。

奥村さんが保有する資格も非常に多岐にわたっています。

気象予報士や防災士、保育士、幼稚園教諭免許など、専門的なものから子どもたちの安全と教育に関連する資格まで、多数持っていらっしゃいます。

学歴の概要

学校の種類 学校名 時期 特記事項
高等学校 大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎 高校時代 最年少で気象予報士資格取得
大学 筑波大学第一学群自然学類 大学時代 アカペラサークル「Doo-Wop」所属
大学院 北海道大学高等教育推進機構科学技術コミュニケーション教育研究部門 2012-2013 科学技術コミュニケーション教育の課程修了
大学院 横浜国立大学大学院 2015年入学

所持資格の概要

資格名 取得時期 関連分野
気象予報士 高校時代 気象
防災士 防災
保育士 教育
幼稚園教諭免許 教育
日本赤十字社の幼児安全法支援員 救急
科学技術コミュニケーター 科学コミュニケーション

奥村政佳さんは、高校時代から最年少で気象予報士の資格を取得するなど、早くから目覚ましい活動をされていました。

大学では自然学を専攻し、アカペラサークルに所属するなど、学問以外にも熱心な取り組みを展開。

さらに、学びを深めるために大学院へと進学し、科学技術のコミュニケーションについても学びを深めました。

さまざまな分野で資格を取得しており、その努力と実績は多くの人々にとって刺激となることでしょう。

奥村政佳の現在のまとめ

奥村政佳さんが参議院議員に繰り上げ当選されました。

大阪府出身で1978年生まれの彼は、元アカペラグループRAG FAIRのメンバーとして知られ、音楽の才能を広く発揮されています。

また、ジャズピアニストとしても活動し、多くのアーティストと共演。

さらに、災害ボランティアや気象予報士としても活躍しており、様々な面で社会貢献をされています。

政治家としても、これらの経験を生かした活動が期待されています。

この記事のポイントをまとめますと

  • 奥村政佳は参議院議員に繰り上げ当選
  • 1978年3月30日生まれ、大阪府出身
  • 元アカペラグループRAG FAIRのメンバー
  • 愛称は「おっくん」
  • 血液型はAB型
  • 音楽家として多才な活動を展開
  • ジャズピアニストとしても知られる
  • 2007年に名古屋のブルーノートで初ライブを実施
  • 「So Cool」というユニットを結成
  • スターダストレビューや佐藤竹善、平原まことと共演
  • ハモネプに「レプリカ」として出演
  • 音楽以外にブログ「おっくんのHAPPY☆LUCKYの見つけかた」を運営
  • 「Old Fashioned Love Song」のPVを監督
  • 災害ボランティアとしても活動
  • 災害時の防災啓蒙活動に参加
  • 多くの資格を保有、気象予報士や防災士を含む
  • 筑波大学第一学群自然学類卒
  • 大学時代にアカペラサークル「Doo-Wop」に所属
  • 2016年7月11日に一般女性と結婚

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次