HOME

高校の入学式の母親の服装【失敗しない服装】

恥ずかしくない高校の入学式のママの服装

子供が高校生ともなると、入学式の服装はそれほど気を遣わなくてもいいのでは・・と思ってはいませんか?

いえいえ、実はその逆なのです。

幼稚園や小学校、中学校入学くらいまでは、お子さんはお母さんの格好をそこまで意識してはいません。

もっと言ってしまえば、派手な色のスーツを着ていても、一人だけ浮いたような格好をしていても恥ずかしいのは本人だけで、お子さんにとってはそれほど興味がないのです。

しかし、高校生ともなると話は変わって来ます。

お母さんが勘違いな服装をしていると、お子さんが恥ずかしい思いをしてしまいます。

他の人の目を気にし始める時期ですので、入学式の服装を考えるのは、まずはそう言った面を知っておくのが大切です。



高校の入学式は、「和服」「洋服」「スーツ」?選び方のコツ

knyugaku2
高校の入学式では、中学校の時と同様にスーツで来るお母さんが多いでしょう。

理由も似たようなもので、和服を着るには手間と時間が掛かり過ぎる事や、ワンピースを着るには少し年齢が上がってしまっているためだと思われます。

また、幼稚園や小学校の時のように子供の世話などに追われる事がない分、思いっ切り自分のした格好をするべき!という方もいらっしゃるようですが、中学、高校となると今度は親があまりにも目立ちすぎる格好をしていると、それを恥ずかしいと思ってしまうようになります。

着物を着たいと思っている場合は、まずはお子さんに「着物で行ってもいいかな?」と聞いてみるのはどうでしょうか。

入学式で失敗しないための母親のベストな服装のスタイルは?

knyugaku3
お子さんが高校生くらいになると、お母さんの平均年齢も40代を越えて来ます。

スーツを着る場合には、スカートの丈にも気を配るようにしなくてはいけません。

あまりにも膝より上の丈だと若作りしているように見られてしまいますし、膝下過ぎても逆に実年齢より老けて見られてしまいます。

また、スカート丈をどうしたらよいかわからない時は、パンツスーツにするのもよいかも知れません。

パンツスーツは足長効果がありますし、式の最中は以外と寒いですので防寒の意味でも役立ちます。



入学式当日に注意するマナーやポイント。入学式にあると便利な持ち物は?

knyugaku4
高校の入学式に行く際、保護者用のスリッパは持参するようにしましょう。

小学校や中学校とは違い、高校は保護者が学校に来る事があまりないためか、学校の中には保護者分のスリッパを用意していないところもありますし、一般的な常識から考えてみても自分で用意するべきとも言えます。

持参するのを忘れ、学校にも予備が無い場合は履物なしで入学式に参加する事になってしまいますので注意しましょう。

また、入学式後にPTAなどの役員を決めたり、先生との懇親会があるケースも多いようです。入学式が終わったらすぐ帰れるわけではありません。

まとめ

入学式の服装は、お子さんと自分の年齢が上がるに連れて、よりフォーマルによりブラックに、を基準に考えるのがよいそうです。

 

入学式の関連記事

入学式のイラスト無料【画像・素材・背景】おすすめ10選!

大学の入学式で母親の服装は?失敗しない服装のスタイル

中学校の入学式で母親の服装【失敗しない服装のスタイル】

小学校の入学式で母親の服装【失敗しない服装のスタイル】

入園式のママの髪型や失敗しない服装選びのコツ

入学祝いお返しの時期や相場とマナー

入学祝いの相場はいくら?贈る時期はいつがベスト?

大学の入学祝いプレゼント【男の子・女の子】おすすめ5選!

高校の入学祝いプレゼント【男の子・女の子】おすすめ5選!

中学の入学祝いプレゼント【男の子・女の子】おすすめ5選!

小学校の入学祝いプレゼント【男の子・女の子】おすすめ5選!

【女の子】ランドセル人気のおすすめ5選と選び方のポイント!

6歳の誕生日プレゼントにランドセル【人気の色や失敗しない選び方】

お弁当袋の簡単な作り方【裏地も手縫いで】裁縫初心者でも大丈夫!

通園バッグの作り方【型紙~縫い方まで】裁縫初心者でも大丈夫!



コメント

タイトルとURLをコピーしました