HOME

七五三の千歳飴の上手な食べ方と切り方!食べきれない時の対処法は?

千歳飴の食べ方と上手な切り方!食べきれない時の対処法とおすすめのレシピ3選!

七五三のお祝いに欠かすことのできない千歳飴。

その由来は、「千年飴」「千歳飴(せんざいあめ)」と呼ばれていた飴が起源と言われています。

七五三は子どもの成長や健康を願うお祝いのため、長細い形や紅白の色が縁起物として扱われるようになって現在に至り、特に神社の祈祷の授与品として頂く千歳飴はお祓いをしているので、より一層縁起物として大切に扱われています。

とは言え、袋の中には1m近い飴が2本も入っているので、せっかくの縁起物であっても食べ切れずに残ってしまうこともありますよね。

そのような時は、千歳飴を使ったレシピを参考にしてみてはいかがでしょうか。

また、千歳飴は縁起物のため、切ったり折ってもいいのか?正しい食べ方を知りたいと思っている方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、千歳飴の食べ方や、余った時のおすすめのレシピなどをご紹介します。



七五三の千歳飴の上手な食べ方は?


七五三千歳飴の袋には、鶴や亀、松竹梅などの絵柄が数多く描かれています。

また、千歳飴が長細いのはその形が「長寿」を願うものだからと言われています。

このようなことから、縁起物として知られる千歳飴。

正しく食べないとせっかくのご利益がなくなってしまうのでは?と心配になってしまう方も多いようです。

しかし、千歳飴にはこれといった食べ方の決まりはありません。

ご利益を得るには「細長い形を崩さず、そのまま一本食べ切る」と言った間違った解釈をしている方もいるようですが、普通に考えてみて1m近くある飴を切ったり折ったりせずに食べ切るのは無理でしょう。

むしろ千歳飴は、細長い形を切ったり折って小分けにし、子どもだけではなく家族や近所の方に「縁起を分ける」という意味合いで配るのがよいとも言われています。

つまり、千歳飴はそのまま食べるのではなく、食べやすい大きさに形を変えてよいのです。

なぜ七五三には千歳飴なの?由来や独特な飴の形や袋の意味!
七五三の千歳飴の由来や意味 七五三といったら、千歳飴というくらいに、七五三には千歳飴は欠かせません。 子ども...

千歳飴の切り方は?


千歳飴を切る時は、そのままだと硬すぎて包丁の刃が入りません。

切る前に電子レンジで少し温め、やわらかくなってからだと包丁でもキッチンバサミでも綺麗に切ることができます。

ただし、温めすぎると飴が溶けてしまうので、電子レンジを使う時は数秒ごとに取り出して飴の状態を確認するようにして下さい。

千歳飴を食べきれない時の対処法


千歳飴が食べ切れなかった時や、あらかじめその場合を想定して小分けにしていた場合に、最も簡単にするなら温かい飲み物に入れる方法がおすすめです。

ホットミルクやホットコーヒーなどに、小さくなった千歳飴を入れるだけで、飲み物に甘味をつけることができます。

千歳飴の中には抹茶味やいちご味などフレーバーが付いているものもあるので、それらをホットミルクに入れるとホット抹茶ミルクやホットいちごミルクに早変わりします。

千歳飴を折ると縁起が悪い?


千歳飴を折ると縁起が悪いということはありません。

上でも触れた通り、千歳飴は折ったり切って食べても何も問題がありません。



なお、「切る」という方法が縁を切るようで何となく気になるという方は、折ったり、砕いて食べることが多いそうです。

千歳飴を折る時は、袋に入れたまま麺棒や包丁の背などで叩くとよいでしょう。

しかしこれだと細かく砕けてしまうことがあるため、もう少し綺麗な形で分けたいという場合は、キッチンバサミなどで切れ目を入れてから叩くと、そこからスパッと折れやすくなります。

小分けにした千歳飴はラップにくるんで保存袋に入れるか、タッパーに入れて冷蔵庫に保管すると一年ほど持つそうです。

後にご紹介していますが、余った千歳飴を料理に使うレシピがあるので、冷蔵庫での保存方法を覚えておくと便利かも知れません。

千歳飴を使ったオススメレシピ3選!

余った千歳飴は、温かい飲み物に入れて楽しむ他にも、料理やお菓子作りに活用することができます。

砂糖の代わりとして使ったり、水を加えて煮詰めればカラメルソースになるので、プリンを作る時にも便利です。

今回は、千歳飴を使ったおすすめのレシピを3つご紹介したいと思います。

ザクザク美味しい♡千歳飴リメイククッキー

調理時間:不明

材料(15~20個分)

・千歳飴 30g (千歳飴によって重さは異なりますが、30gはおよそ1本分となります)
・ホットケーキミックス 200g
・有塩バター 100g
・砂糖 40g

作り方

① クッキングシートの上に千歳飴を置いて、180℃に設定したオーブンに予熱なしで入れて加熱します。

② 千歳飴が溶けて平になったらオーブンから取り出しておき冷ます。

③ しっかりと冷めた千歳飴をポリ袋に入れ、麺棒やすりこぎなどで叩いて細かく割ります。

④ バターをボウルに入れて常温でやわらかくしておき、菜箸やヘラなどで練っておきます。

⑤ ④にホットケーキミックス、砂糖を加えて混ぜ合わせ、ひとかたまりになったら、千歳飴で作ったザラメを加え、さらに均一になるよう混ぜます。

⑥ ⑤の生地を手で丸めて平たくし、クッキングシートの上に均等に並べます。

抜き型があれば押し付けて下さい。(この時、生地を少しとっておいてデコレーションしても良いでしょう)

⑦ 180℃に予熱したオーブンで⑥の生地を15分焼きます。

⑧ 粗熱をとって、器に盛り付けて完成です。

参考URL:https://partykitchen.jp/recipe/remake_chitoseame/

料理の特徴

千歳飴がザラメのような食感になり、ザクザクとクッキーの美味しさを引き立ててくれます。

食べ切れなかったら!千歳飴活用レシピ3選<鶏の照り焼き>

調理時間:不明

材料

・鶏もも 2枚
・砕いた千歳飴 1本分(約30g)
・水 30ml
・酒 大さじ4
・みりん 大さじ2
・醤油 大さじ2

作り方

① フライパンを中火で熱し、一口大に切った鶏もも肉を皮目から焼きます。

② 鶏もも肉の両面に焼き色をついたら、蓋をして中まで火を通して下さい。

③ 鶏もも肉を一旦フライパンから取り出しておき、フライパンを軽く拭いたらそこに水と千歳飴(袋などに入れて麺棒などで叩き、細かく砕いておいたもの)、酒、みりん、醤油を入れて千歳飴を煮溶します。

④ 鶏もも肉をフライパンに戻し、③のタレに絡めたら完成です。

参考URL:https://mamadays.tv/articles/585

料理の特徴

照り焼き用の調味料を千歳飴で代用しています。

千歳飴には水飴が使われている(ことが多い)ので、調味料にツヤやコクが出て、見た目が美味しく仕上がります。

千歳飴リメイク生キャラメル☆リメイク

調理時間:不明

材料

・千歳飴 2本
・水 60㏄
・熱湯 60㏄
・バター 20g
・生クリーム 30㏄

作り方

① 千歳飴を適当に砕き、鍋に水と一緒に入れて加熱して煮詰めます。

② 泡が出てきて少しずつ色が茶色に変化していき、カラメル状態になったら火を止めて熱湯を加えます。

この時、熱湯が跳ねて火傷をする恐れがあるので、必ず蓋をして下さい。

③ 全体を混ぜ合わせて、綺麗なカラメルソースになるまでさらに煮詰めていきます。

④ 綺麗に混ざってカラメルソースができたら、そこにバターと生クリームを加えてキャラメルクリームを作ります。

生クリームは一度に混ぜないで、少しずつ様子を見ながら加えて下さい。

⑤ 泡が出て粘り気が出てきたら、クッキングシートを敷いたバッドに流し込み、冷やします。

⑥ 固まったら小さく切り分けて完成です。

参考URL:https://cookpad.com/recipe/1795984

料理の特徴

生クリームを100mlにすると、キャラメルクリームになります。

トーストなどに塗って食べることができるので、同じ材料で生キャラメルとキャラメルソースの2つを作ることができます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました