足利花火大会2017穴場スポットと駐車場や交通規制は?

足利花火大会2017穴場スポットと駐車場や交通規制は?

足利花火大会の穴場スポット

足利花火大会は、栃木県足利市で行われる「足利夏まつり」のクライマックスを飾る関東屈指の花火大会。

毎年30万人を超える観覧客で賑わう歴史ある花火大会では、有名花火師が作った尺玉花火や仕掛け花火の競演、フィナーレの大ナイアガラと大スターマインなど、約2万発の花火が惜しげもなく打上げられ、その規模や迫力は圧巻の一言です。

2017年の足利花火大会の開催日程やおススメの穴場スポット、そして駐車場や交通規制情報などをご紹介します。


Sponsored Link


足利花火大会の動画

足利花火大会 2017年の開催日程や会場は?

開催日:2017年8月5日(土)
※荒天時は、翌日に順延
開催時間:19:00~21:00
開催場所:渡良瀬川田中橋下流河川敷

打ち上げ数:20000発
昨年の来場者数:37万人
所在地:栃木県足利市伊勢南町 渡良瀬川田中橋下流下川敷
問い合わせ先:0284-21-1354(足利商工会議所)
駐車場:8300台 無料
交通規制:16:30~22:00、会場周辺で車両進入禁止
公衆トイレ:10ヶ所(86基)

足利花火大会のホームページ

足利花火大会の打ち上げ会場

足利花火大会へのアクセス方法

電車で行く場合

  • JR足利駅南口から徒歩5分
  • 東武伊勢崎線足利市駅から徒歩10分

車で行く場合

  • 東北自動車道 佐野藤岡ICから車で30分
  • 北関東自動車道 足利ICから車で10分

 

足利花火大会の駐車場や交通規制情報について

ashikagakisei

仮設駐車場や臨時駐車場の詳細情報はコチラです。 

交通規制の詳細はコチラです。

足利花火大会の穴場スポット

織姫公園


Sponsored Link


小高い山にある公園なので眺めが良く、夜景と花火を一緒に楽しめるおススメの穴場スポットです。

 

田中橋の上

花火が始まると人混みがゆるやかになるため、花火開始時間ギリギリでも観賞できる穴場スポットです。橋の上からの眺めも良く、目の前に遮るものがないため花火が綺麗に見えます。

 

ドコモショップ足利店の裏の土手

打ち上げ場所に近く、臨場感たっぷりの迫力ある花火を楽しむことができ、夕方18時過ぎでも場所取り可能な穴場スポットです。

 

ヤマダ電機の屋上

花火の打ち上げ場所に近い人気の穴場スポットです。早めの場所取りが必要だと思います。

 

アピタ足利店の屋上

ショッピングセンターの屋上は、駐車場も兼ねている人気の穴場スポットです。ここも早めの場所取りが必要だと思います。

 

足利税務署の裏手の土手

コチラの土手も臨場感あふれる花火が綺麗に見えるおススメの穴場スポットです。

 

宇都宮花火大会の穴場スポットと駐車場や交通規制は?

真岡市夏まつり大花火大会の穴場スポットと駐車場はどこ?

 


Sponsored Link




おすすめ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)